エヴァンゲリオン」のファンな三人が、身辺であったエヴァ的なことについて日記風につづるブログでした、作った時は北朝鮮拉致問題
当ブログでは中国製品の不買運動に参加しています

2017年01月27日

映像で不適正捜査発覚 長崎県警、自白強要など  :日本経済新聞

 長崎県大村市で昨年1月に起きた傷害致死事件の捜査で、長崎県警が逮捕した男性(53)に自白を強要したり、否定した内容を一方的に調書に記載したりするなど違法性が疑われる取り調べをしていたことが26日、分かった。長崎地検が取り調べを録音・録画した映像を確認して発覚した。
これが常套手段。いわば調書作成のマニュアルがあり、それに従って作成していくからどの担当者でも同じ結果が出る。これは、中世欧州で広く行われていた「魔女狩り」の調書作成の手法そのものだ。ハインリヒ・クラーメルが著した「魔女に与える鉄槌」に記された手順に従い魔女を摘発して尋問し、調書を取る、この手法が全欧州に広がったために、各国の各時代に同じ調書が残っておりこれが魔女の普遍的な存在の証拠であると思われていた。

今から考えれば噴飯ものだが、これがマスゴミの力の源泉でもあることを思い起こす必要がある。嘘も百回繰り返せば真実になるというのは事実なのだ。
posted by マイク at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(警察の不祥事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国を牽制 日英両政府がACSAに署名 米豪に次ぎ3カ国目 - 産経ニュース

 日英両政府は26日、自衛隊と英軍が物資を融通し合う物品役務相互提供協定(ACSA)に署名した。日本がACSAを締結するのは米国、オーストラリアに次ぎ3カ国目で、欧州諸国では初。法の支配や海洋の自由航行などの価値観を共有する英国との安全保障協力を強化することで、南シナ海など海上交通路(シーレーン)の安定を脅かす中国の動きを牽制(けんせい)する狙いもある。
憲法改正に向けた下準備だな。何もかも九条二項の制限がある限り、こうした条約が最大限の効果を発揮することはない。

この件に関して書きたいことはあるが、今は手を付けないでおく。
posted by マイク at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米との首脳会談中止 メキシコ、対話継続には余地  :日本経済新聞

 【メキシコシティ=丸山修一】メキシコのペニャニエト大統領は26日、31日に予定していたトランプ米大統領との会談を中止すると発表した。トランプ氏が26日にツイッターで「壁の建設費をメキシコが負担しないつもりなら首脳会談は中止した方がいい」と表明したことに強く反発した。会談の中止で北米自由貿易協定(NAFTA)の行方を含め、両国関係に不透明感が増してきた。

 トランプ氏は26日午後の米共和党会合での演説で「メキシコ大統領と私は両国首脳会談の中止で合意した」と述べた。
米国側の言い分の押し付けにはものすごいものがある。

それをまたTwitterであからさまに公言してしまうところもこれまでになかった手法だ。どういう効果を狙ってやっているのだろうか、今のところ見当がつかない。
posted by マイク at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

理由は異性関係が最多 警察の懲戒処分、4年連続の減少:朝日新聞デジタル

 昨年1年間に懲戒処分を受けた警察官・警察職員は266人で、前年より27人減った。4年連続の減少で、統計が残る2000年以降で3番目に少ない。ただ、飲酒運転など交通関係での免職や逮捕の増加が目立った。
もっと軽い処分で済ませた例が多々あるであろう。身内はかばえるだけかばい、かばいきれない者だけ処分しているはずだ。
posted by マイク at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(警察の不祥事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウジ国王が3月訪日へ=46年ぶり、「脱石油」で関係強化:時事ドットコム

 【カイロ時事】サウジアラビアのサルマン国王が3月に日本を訪問する方向で、両国政府が調整を進めていることが分かった。外交筋が26日、明らかにした。サウジ国王の訪日が実現すれば、1971年のファイサル国王以来46年ぶりとなる。サウジは石油輸出に依存しない形での経済改革に着手しており、日本との協力強化を進める方針だ。
わが国の石油輸入量の三分の一を担っているのだそうだ。

それにしても変わったものだ。昔、原油輸出して稼いでいたサウジアラビアに、原油はいつか枯渇する。出なくなって金がはいらなくなったらどうするつもりだと聞いたら、そのときはまた砂漠に戻るとか言っていたという話を聞いた。

それが今では
石油輸出に依存しない形での経済改革に着手
だものな。やはり一度楽をしてしまうと、もうベドウィンの生活には戻れないのだろうと思う。
posted by マイク at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ氏、シリアへの「安全地帯」設置の意向表明 | ロイター

[ワシントン 25日 ロイター] - トランプ米大統領は25日、避難民のための「安全地帯をシリアに必ず設置する」意向を示した。米ABCニュースのインタビューで述べた。詳細は明らかにしなかった。

トランプ氏は、欧州はシリアや中東の他の紛争地域から多くの避難民を受け入れるという大きな間違いを犯したと指摘。こうしたことが「米国で起きることを望まない」と語った。
シリアの問題なのだからシリア国内で解決しようという趣旨か。かなりの投資が必要になると思う。その割に見返りはほとんどない。果たして米国民がどれくらい賛意を示すだろう。
posted by マイク at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通り一帯鉄骨、がれき 西新・建物倒壊 白昼の商店街、あわや - 西日本新聞

 昼下がりの商店街にごう音が響き、多くの人が行き来する通りを崩れ落ちた鉄骨やがれきがふさいだ。福岡市早良区の西新中西商店街で25日に起きた建物の倒壊事故。学校も近く、いつもにぎわう商店街の真ん中だったが、奇跡的に人的被害は免れた。買い物客や住民たちは「一つ間違えば大惨事になっていた」と憤った。
博多は一体何が起きているのだ。確か先日も大規模な道路の陥落があったように記憶している。

地下で何か異常事態が発生している予兆ではないのか。
posted by マイク at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコ国境に壁、トランプ氏が命令へ 移民制限に着手:朝日新聞デジタル

 米国のトランプ大統領は、メキシコとの国境に壁を造ることなど不法移民対策を強化する複数の大統領令に25日署名する。週内には、テロ対策として、中東からの入国を制限する大統領令も出す。複数の米メディアが伝えた。大統領選で批判を受けてきた、不法移民排除やイスラム教徒の一時入国禁止などの排外主義的な政策が具体的に動き出すことになる。
本気だよ。国境封鎖など物理的に不可能だろうに、それをやるというのだからすごい。どれくらいの予算が必要になるのか考えているのだろうか。

公共投資にはなるから経済の刺激ではある。

それでも、壁を壊してでも越境しようという者は後を絶たないはずだから、継続的なメンテナンスと警戒活動が必要で、それに要する人員と費用も捻出しなければならない。

どうみても成算がないのだが、ビジネスマンの感覚で出来ると判断したのだろうか。それとも公約に従って闇雲にともかく行動に出たのか。まだ、どちらとも判断がつかない。
posted by マイク at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

躁うつ病の発症に関連する遺伝子を特定 藤田保健衛生大:朝日新聞デジタル

 躁(そう)うつ病の発症に関連している遺伝子を、藤田保健衛生大学などの研究チームが特定した。脂質の代謝にかかわる遺伝子のわずかな違いが影響しており、新たな治療法の開発や、原因解明につながるという。24日、英科学誌ネイチャー系の医学誌モレキュラー・サイカイアトリー(電子版)に発表した。

 研究チームは、全国32の病院や研究所の協力を得て、躁うつ病患者2964人と比較する対象者約6万2千人のゲノム(全遺伝情報)を解析。90万個の遺伝子の塩基配列のわずかな違い(SNP)を比較し、病気になりやすさを調べた。

 その結果、遺伝子「FADS」の塩基配列にわずかな違いがあると、躁うつ病になるリスクが1・18倍高まることが分かった。FADSは、DHAやEPA、リノール酸など不飽和脂肪酸の代謝に関わる。SNPの有無により、代謝できる脂質の量が変わるという。
遺伝子異常との相関が見つけられたというのは画期的敵だが、ではその異常がどういう機序で発症に至るのかはまだ分かっていない。そこがもどかしい。だから何度も書いてきたように、医学はまだ新しい、発展途上の学問なのだ。
posted by マイク at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

革労協の男2人逮捕=武器製造部門責任者か−警視庁:時事ドットコム

 偽名で雇用契約を結んだとして、警視庁公安部は24日、有印私文書偽造・同行使容疑で土木作業員武藤金作(65)=埼玉県新座市=、同沼田豊綱(65)=千葉市=両容疑者を逮捕した。公安部によると、2人は過激派「革労協反主流派」でゲリラを行う非公然組織メンバーで、武器製造部門の責任者とみられる。
大学でゲバ棒振り回していた者が未だに戦争ごっこやっているのだから思い込みとは恐ろしいものだ。もう、その道から逃げられなくなっている。他の生き方など出来なかったのだろう。完全に洗脳されてしまった。誰に、ではなく自らをだと思う。望んで反政府活動を続けてきたのだから。

もうこの歳では人生やり直しもできない。気の毒だとは思うが同情はしない。違法だから。

***** 昨日の夜は仕事が押して更新できず、今朝はログインパスワードを度忘れてして1時間浪費してしまい、やはり更新できませんでした *****
posted by マイク at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポストTPP巡り思惑 参加国、次の一手探る  :日本経済新聞

 米国の環太平洋経済連携協定(TPP)離脱が決定的となり、参加国は様々な思惑で次の一手を探り始めた。米国抜きの貿易協定を模索する動きが出る中、新たな参加国として名前が挙がった中国や、欧州各国も今後の行方を注視している。
どの国もまだどうしたらいいか具体策を模索している段階のようだ。結局はTPPは空中分解して、2国間のFTAで落ち着くことになるのだろうと思う。
posted by マイク at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アングル:南シナ海で高まる米中対立、「軍事衝突」の可能性は | ロイター

[北京/ワシントン 24日 ロイター] - 中国は24日、南シナ海の南沙諸島(スプラトリー諸島)において同国は「反論の余地のない」主権を有すると述べ、トランプ米政権が「国際水域」を守ると表明したことに対して強く反発した。

アジアにおける領有権の主張を強める中国に対して、これまで慎重対応を維持してきた米国だが、スパイサー米大統領報道官は23日、そのような方針から決別する姿勢を明確にした。
米国はこれまで核兵器保有国に対して戦争を仕掛けたことは一度もなく、国是としている。

今回も軍事衝突はないだろう。その代わりに、記事でも指摘しているように経済的な圧力や情報戦が交わされるのではないかと思う。
posted by マイク at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

核ミサイルの試験失敗隠蔽?=政界に衝撃、説明求める声−英:時事ドットコム

 【ロンドン時事】英政府が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「トライデント」の発射試験の失敗を隠蔽(いんぺい)したとメディアが報じ、メイ政権に事実を明らかにするよう求める圧力が高まっている。核弾頭を搭載可能なトライデントは、英国唯一の核戦力。失敗が事実なら、英核戦略の見直しを迫られる可能性もあり、政界に衝撃が広がっている。
 22日付のサンデー・タイムズ紙は海軍筋の情報として、昨年6月に米フロリダ州沖で試験用ミサイルの発射実験が行われたものの、ミサイルの軌道がずれて標的のアフリカ西海岸沖ではなく米国方向へ飛んだ可能性があると伝えた。英政府はこうした「事実」を伏せたという。
 政府はかねて老朽化したトライデントの更新を求めており、実験から数週間後の同年7月、更新の是非を問う下院投票が行われ、賛成多数で認められた。
 メイ首相は22日、テレビのインタビューで事実関係の確認を再三迫られたが、明確な回答を拒否。ファロン国防相は23日、下院での答弁で「(トライデントの)能力と有効性に疑いはない」と強調したものの、詳細に踏み込むことは避けた。(2017/01/24-05:48)
英国の保有する唯一の核ミサイルが張子の虎になりかかっているという衝撃的事実。ここまで国力が凋落しているとは想定外だった。

案外EUから離脱したのは、改めて米国の核の傘の下にはいりやすくなったといえるのではないか。その間に必要なら再度開発しなおせばいい。やる気とカネがあればだが。

メイにサッチャー並みの気概があるかどうか、就任早々かなりの試練になると思われ。
posted by マイク at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前大統領が多額持ち出しか ガンビア、「国庫ほぼ空」 - サッと見ニュース - 産経フォト

 西アフリカ・ガンビアのバロウ新大統領の側近は22日、ジャメ前大統領が退陣して出国する前の約2週間で、国庫から5億ダラシ(約12億5千万円)余りを持ち出した疑いがあると明らかにした。フランス公共ラジオが伝えた。側近は「国庫はほぼ空だ」と語った。

 バロウ氏が政権を正式に引き継いでから詳細を確認するとしており、どのように多額の資金を持ち出したかは不明。英BBC放送は、ジャメ氏が出国した21日、空港で貨物機に高級車などが積み込まれていたと報じた。

 約22年間にわたり実権を掌握したジャメ氏は昨年12月の大統領選で敗北したが、任期切れ後も選挙での不正を主張して大統領職に居座った。西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)の説得で退陣を受け入れ、21日にガンビアを出国。赤道ギニアで亡命生活を送るとみられる。(ナイロビ共同)
鼬の最後っ屁か。せっかく選挙で落としたのにまさかその手で反撃されるとは。あとはどうなんだろう、罪状を作ってICPOに依頼するか、直接赤道ギニアに身柄拘束を要請するしかない。当然そういう協定を結んでいないことを見越して亡命したのだろうから打つ手はかなり限られるのではないか。
posted by マイク at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ米大統領、TPP離脱の大統領令に署名 | ロイター

[ワシントン 23日 ロイター] - トランプ米大統領は23日、選挙公約通り、環太平洋連携協定(TPP)からの正式離脱に関する大統領令に署名した。
本当にやりやがった。

ただ、これはある意味EUのいい意味でも悪い意味でもの失敗を繰り返さないという轍を踏んだものという見方ができる。経済的なEUの再現だったからだ。現在のEUの混乱ぶりをみれば、そうした国家統合がまだまだ時期尚早であることがよくわかる。

特に、TPPで中心となるはずだった米国はEUにおけるドイツどころではない利益を一国で享受できるはずだった。それをトランプがあえて止めた真意はよく分からない。ただ利益を追求するビジネスマンであればためらわずに実行したと思うのだが、内国産業を重視し、内向きの政策に転換するという意味なのだろうか。同時にNAFTAの見直しにもはいるという。やはりそういうことなのかもしれない。

わが国の対応としては今後はTPP加盟予定国との間にFTPを締結していくとか、現在のTPP本部の目的を変更してそのための受け皿にしていくとかいう政策が考えられる。

もう、トランプがTPPはやめだと言った以上、これに拘泥するのは得策ではない。

やはり、現在の国家はそれぞれが独立して独自の政治、経済、そして文化を継承し、守って、そのうえで外交や貿易を展開するのが得策な時期なのだ。まだ。

世界国家は夢のまた夢だ。果たして実現するかどうかも疑わしい。個人的にはそう思う。
posted by マイク at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

三菱重:MRJ納入2年延期、20年半ばへ−「勉強すべきだった」 - Bloomberg

三菱重工業は、傘下の三菱航空機が開発中の三菱リージョナルジェット(MRJ)の量産初号機の引き渡し予定を2年間延期し、2020年半ばにすると発表した。納入延期は5度目となる。
  発表資料によると、「一部装備品の配置変更等を実施するとともに、電気配線全体を最新の安全性適合基準を満たす設計へ変更することになった」としている。従来の納入予定は18年半ばで、当初の予定は13年だった。三菱重は16年に名古屋空港から米国ワシントン州の空港にも飛行試験の拠点を広げ、国による安全性認証である型式証明の取得を目指している。
自動車の国産化の歴史を思い出して、より慎重になっているのだろう。

自動車は故障しても地上でえんこするだけだからまだ救いようがあるが、航空機では墜落して大惨事を引き起こす。どれだけ慎重になっても足りない。そういう意味では英断だと評価できる。
posted by マイク at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローマ法王「ポピュリズムがヒトラー生む」と警告:時事ドットコム

【マドリードAFP=時事】ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は21日、ポピュリズム(大衆迎合主義)は、ナチス・ドイツの独裁者アドルフ・ヒトラーのような「救世主」を生み出しかねないと警告した。
さすが法王陛下だ、慧眼である。しかも
その一方で法王は、トランプ大統領について判断を下すのは時期尚早だとし「彼がすることを拝見しよう。判断するのはそれからだ」と語った。
どこまでも発言が一貫していてぶれていない。うちなどとてもまねができない。羨ましい。責任を持つ者だから言える言葉の重みを感じる。
posted by マイク at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口利き疑惑で沖縄副知事辞職=基地問題担当、翁長氏に打撃:時事ドットコム

 沖縄県の安慶田光男副知事(68)は23日、教員採用試験で特定の受験者を合格させるよう県教育委員会に口利きした疑いがあるとの一部報道により「県政を混乱させた」として、辞職した。翁長雄志知事の側近として米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設で政府との交渉役を務めてきただけに、移設阻止を掲げる翁長氏にとって大きな打撃となりそうだ。
口では何とでも言える。本当に潔白なら証明して居座ればいい。それを「混乱させるから」という理由で辞任するのは、事実関係を認めたと思われても仕方がない行為だ。つまりは嘘つきという汚名まで被ることになる。どこまでアホなんだこの男は、よくも副知事など務められたものだ。
posted by マイク at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同姓同名2人が立候補 投票用紙には年齢か現新を明記 佐賀・唐津市議選  - 産経WEST

 任期満了に伴い29日に投開票される佐賀県唐津市議選(定数30)が22日告示された。漢字、読み方とも同じ56歳現職と43歳新人の同姓同名の男性2人が立候補者に含まれており、市選管は、2人に限り、投票用紙に姓名に加え、年齢や現職か新人かを書いてもらい、票を区別する予定だ。
こういうことはあって当然なんだが、いざ直面すると選管も面喰うことだろうなと同情する。
posted by マイク at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄・宮古島市長選 陸自配備容認派の現職が3選(1/2ページ) - 産経ニュース

 陸上自衛隊配備への賛否が争点となった任期満了に伴う沖縄県宮古島市長選は22日、投開票が行われ、無所属現職の下地敏彦氏(71)=自民推薦=が、元県議の奥平一夫氏(67)=民進推薦、医師の下地晃氏(63)=社民、沖縄社大推薦、元市議の真栄城徳彦氏(67)の無所属新人3人を破り、3選を果たした。投票率は68・23%だった。下地敏彦氏は陸自配備を受け入れる姿勢で、政府は平成29年度に庁舎整備などに着手し、配備計画を加速させる。
自衛隊の対ロシア(というより旧ソ連)警戒の態勢は、菅内閣の時代に大転換して対中共に変化した。これもその一環で、国防の重要な要となる。

大至急、施設を整備して部隊を展開し、南の海に睨みを利かせてもらいたい。
posted by マイク at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラデフ大統領就任=ブルガリア:時事ドットコム

 【ベルリン時事】DPA通信などによると、ブルガリアのラデフ新大統領が22日、首都ソフィアで就任式に臨み、「欧州への融合を加速させるため、パートナーと協力する」と演説した。
 空軍司令官を務めたラデフ氏は、昨年11月の大統領選決選投票で勝利した。欧州連合(EU)や北大西洋条約機構(NATO)の一員としての原則的立場を守る一方、親ロシア姿勢でも知られる。
トランプの騒ぎに隠されてしまったが、ブルガリアでも元首の顔が変わった。地勢的な立場からEUとロシアの両方に気を使わなければならないという姿勢はしかたがないといえる。それだけでも現実を見ることのできる手堅い人間だという感じがする。

今年はフランス大統領選挙もある(らしい)。ドイツもメルケルの任期が終わる。まあ再選されるだろうが。そんなこんなで酉年はいろいろと起こりそうな年らしい。
posted by マイク at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

防衛省の通信衛星、24日夕打ち上げ H2A32号機:朝日新聞デジタル

 防衛省の通信衛星「きらめき2号」を載せたH2Aロケット32号機が24日午後4時44分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられる。きらめき2号は防衛省が初めて保有・運用する衛星。これまで自衛隊が使ってきた民間衛星より高速、大容量の通信が可能になり、指揮統制が強化されるという。
衛星通信を民間の衛星に頼っている時点でもはや軍隊ではない。これでやっと半人前と言うところだ。
 防衛省は2011年、民間通信衛星の後継3機を打ち上げる計画を決定。「きらめき1号」が発射場のある南米ギアナへ輸送中に損傷し、昨年7月の予定だった打ち上げが来年に延期されたため、「2号」が最初の打ち上げになった。運用期間は約15年間。20年度末までに全3機を打ち上げる計画。運用されると、太平洋からインド洋までの地域をカバーするという。全機の運用終了までの総経費は約2300億円。
なんでフランスなんかに打ち上げを委託するのだ。自前で打てばいいではないか。

3基打ち上げて太平洋からインド洋までカバーということは静止衛星ではないのだな、多分。だとすると、通信衛星といいつつカメラやレーダーも積んでいるのだろう。
posted by マイク at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引きこもり高年齢化深刻 自治体62%で「40代の相談」 - 西日本新聞

 引きこもりの相談を受け付けている全国の自治体窓口のうち、家族会が150カ所を調べたところ、40代のケースに対応した経験があるとの回答が62%に上ることが22日分かった。50代も多く、高年齢化の深刻な状況が明らかになった。

 引きこもりが長期に及ぶと、親の介護が必要になったり経済的に困窮したりして、親子で「共倒れ」になるリスクがある。国が昨年公表した引きこもりの実態調査では40代以上は対象外で、不登校や若者の就労など、主に青少年の問題と捉えられてきた。対策の見直しが迫られそうだ。
人は歳を取るのだから、20年間引きこもっていたらそら40代にもなるわ。どうせ年金も払っていないか親が逝ったら払えなくなっていきつくところは生ポだろう。自分で選んだ人生だから仕方がないといえばそれまでだが、それでは余りにさなけない。

せめて人生最後くらい友達や家族と過ごしてから逝ったらどうかと思う。そのためには社会がきっちりと支援して復帰させてあげなければいけない。もちろん自助努力が必要だが、その動機付けをさせるのはやはり本人ではない。
posted by マイク at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CNN.co.jp : バスが橋に激突し炎上、16人死亡 イタリア北部

(CNN) イタリアのANSA通信によると、同国北部のベローナ市近くで21日、バスが橋の柱部分に激突して炎上、乗客ら少なくとも16人が死亡した。イタリアの消防当局はツイッター上で負傷者は39人と報告した。
イタリアで何がすごいって、道路標識。片道一車線のわりと曲がりくねった道に130って書いた丸い標識があった。何だろうと思ったら最高速度制限だと。MJDKみたいな。今は知らないが。そんなものすごい国だから、どんな事故があっても驚かない。
posted by マイク at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国公船が領海侵入=今年3回目−沖縄・尖閣沖:時事ドットコム

 沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で22日、中国海警局の「海警」3隻が日本の領海に侵入し、約2時間航行した。中国公船の領海侵入は8日以来で、今年3回目。
今年も尖閣問題で振り回されることになるのは確実だ。中共が存在する限り続くだろう。それまで、わが国は決して手を抜くことなく対処していかなければならない。まさに生き残りをかけたチキンゲームなのだ。

この現実から目をそらしてはならない。そして、わが国独自の国防体制を確立することを、イコール戦争のできる国にすることと見なすのは一面では正しいが、それが全てであるかのように主張し煽るのは偏った姿勢だということを認識すべきだ。

もう一つ、全世界で独自に国防力を持たないのはわが国只一国であるということにも思いをはせてほしい。
posted by マイク at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大卒内定率85%、調査開始後最高 好景気で積極採用:朝日新聞デジタル

 今春卒業する大学生の就職内定率は、2016年12月1日現在で85・0%だった。文部科学省と厚生労働省が20日、発表した。前年同期を4・6ポイント上回った。改善は6年連続。調査を始めた1996年度以降で最高だった97年度(84・8%)を上回る過去最高の水準で、文科省の担当者は「好景気で採用に積極的な企業が増え、前年以上に『売り手市場』になった」とみている。
景気の回復は遅々としているが着実に進んでいるようだ。
今春卒業する高校生の就職内定率(16年11月末現在)は、前年同期比1・2ポイント増の87・0%で、93年卒(88・8%)以来、24年ぶりの高水準だった。改善は7年連続。
統計局ホームページ/労働力調査(基本集計) 平成28年(2016年)11月分結果によれば、失業率は昨年11月の時点で3.1%。と漸減している。この後賃金上昇が始まれば、市中にカネが回りだし好循環の波に乗れるのだが果たしてどうなるか。

posted by マイク at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CNN.co.jp : トランプ氏、オバマケアで大統領令に署名 撤廃への姿勢鮮明

ワシントン(CNN) ドナルド・トランプ米大統領は20日夜、就任宣誓を行った数時間後、医療保険制度改革(オバマケア)撤廃の公約実現に向けた大統領令に署名した。
大統領令では、オバマケアの早急な撤廃を目指すのが新政権の公式の方針だと明記。ただ同時に、撤廃までの間、同政権は引き続きオバマケアを維持しなければならないとも強調した。
国民皆保険にすればどうなるかはわが国の現状から容易に推測できたろう。

それでも実施して、さらに徹底的に、疾病に対して医療保険の網をかけたために、保険会社は利益を確保するために値上げをし、保険料を半額負担する企業は雇用者を解雇するかパートタイマーに格下げし、医療側はオバマケアによる収入減を理由にオバマケアによる治療を拒否するという、まったく良い所のない制度となり果てている。ようだ。

少なくとも、現状を放置することは適切でないというトランプの持論は正しい。どう変えていくかは今後の課題だが、つぎはぎの弥縫策ではとても対応しきれないだろう。

米国人は失敗に学ぶことを知っている。少なくとも知識層はそうだと思う。だから、政府筋や医療関係者、そして保険会社の代表が知恵を出し合えば、少なくとも現状よりはましな制度を作れるだろうと期待したい。
posted by マイク at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民進、次期衆院選へ擁立加速 3月党大会までに過半数内定 野田佳彦幹事長「臨戦態勢崩さず」 - 産経ニュース

 民進党は21日、都道府県連幹部による全国幹事会を党本部で開き、次期衆院選への態勢作りの加速を確認した。馬淵澄夫選対委員長は、「一票の格差」是正後の衆院定数(465)の過半数である233人の公認を3月12日の党大会までに内定する考えを示した。
昭和の社会党の有様を再現しているようだ。

世間の支持率を読んで行動しろよ。どんなに候補者を立てたところで当選できるわけがない。まあ、候補者を立てなかったらもともと当選できないわけだから、立てないわけにはいかないのだろうが。実に哀れだ。
posted by マイク at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (旧・民主党関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百貨店売上高、2016年は5兆9780億円、36年ぶりに6兆円下回る | 財経新聞

 全国百貨店協会が20日に発表した「平成28年12月・年間全国百貨店売上高概況」によると、2016年1月〜12月にかけての全国の百貨店売上高は前年比2.9%減の5兆9780億円となった。全国の百貨店売上高が6兆円を下回るのは、1980年の5兆7,225億円以来、実に36年ぶりのことだ。百貨店の売上高は1991年の9兆7,130億円をピークにその後次第に減少。2010年以降は6兆円台前半で推移していた。
世の中から百貨店という業種が消える日が来るのかもしれない。

化粧品以外に前年比で伸びている分野がないという。

個人的にはスーツは安売り専門店よりよほどましなものを扱うから、結局百貨店の物にもどった。とはいえもう現役ではないから、需要はなくなった。食品も少なくとも総菜はスーパーマーケットの物より値段も質も高い。時には購入することもないではないが、普段使いではない。

だが、その他の分野ではもうほとんど魅力がないというのが実感だ。結局盆暮の贈答に使うのが関の山だ。
posted by マイク at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天下りあっせん「人助けだった」 文科省OBが証言:朝日新聞デジタル

 文部科学省をめぐる組織的な「天下り」あっせん問題で、内閣府の再就職等監視委員会が、あっせんの中心的人物と位置づけた同省人事課OBの男性(67)が21日、朝日新聞の取材に応じた。男性は「国家公務員法改正で役所があっせんできなくなったので、相談を受けるようになった。人助けのつもりだった」と述べる一方、同法に違反する行為はしていないと説明した。
頼る方も頼る方なら頼られる方も頼られる方だ。良くも悪くも日本的な気質が全開である。そして、法の精神を尊ばず、違法でなければいいだろうという甘えの精神。これ。

確かに人脈は大切だし必要だ。だが、法の精神を考えたら、抵触する人脈を使うのはアウトだ。そのためには、職場だけでなく、より広い仕事以外の人脈をあらかじめ作っておく必要がある。そんなことしている時間はないとか、趣味などないとか言うのは自業自得だ。

受ける側も問題なのは勿論のこと。より罪深い。せっかくの人脈を法に抵触するかしないかの灰色領域で使うことで、自らの矜持を毀損している。それを自覚していないとしたらそれはそれで本人はいいかもしれないが社会が容認しない。そのギャップに気づいた時にはもう遅いのだ。この件のように。
posted by マイク at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

集団強姦事件で元警察官ら不起訴は「不当」 大阪検審 - 産経WEST

 大阪市天王寺区のホテルで平成26年、20代の知人女性を乱暴したとして、大阪府警の元警察官(34)ら5人が集団強姦と監禁の疑いで逮捕や書類送検された事件で、大阪第2検察審査会は21日までに、元警察官を不起訴とした大阪地検の処分を不当と議決した。昨年12月15日付。
輪姦だろう、どこが
同意が得られると思い込んだ元警察官が被害者の望まない集団暴行を引き起こした
だ地裁って本当にアホ。もう、裁判官辞任しろよ、恥もない知識もない、よくもこんなたわけた判決を下せるものだ。今回の審査会の結論はもう当たり前すぎてコメントの余地もない。容疑者五人全員断種していい。神経切って不能にするの。これもんで。
posted by マイク at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野菜市場爆発、20人死亡=パキスタン:時事ドットコム

 【ペシャワルAFP=時事】アフガニスタン国境に近いパキスタン北西部の町パラチナルの野菜市場で21日、爆弾が爆発し、当局によると、少なくとも20人が死亡した。地元の高官は、野菜の箱の中に爆弾が仕掛けてあったと語った。
 現場はイスラム教シーア派の住民が多い地区で、武装勢力「パキスタン・タリバン運動」(TTP)がAFP通信に対し電話で犯行を認めた。「治安部隊に仲間を殺された報復だ。シーア派はシリアでアサド大統領を応援している。思い知らせてやった」と述べた。(2017/01/21-18:11)
またテロか。

いつまで待てば不安なく生活できる社会になるのだろう。島国のわが国では遠い世界のことのようだが、わずか70年前には他に類を見ない惨禍を経験していたことを忘れてはならない。
posted by マイク at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (テロ関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐路に立つ自由貿易=トランプ政権、TPP離脱−迫られる通商戦略見直し:時事ドットコム

 「米国第一」を掲げるトランプ新政権が発足初日の20日、環太平洋連携協定(TPP)離脱と北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を宣言した。世界最大の市場を有する米国が国益最優先の通商戦略にかじを切ったことで、相互に市場を開放して「共存共栄」を図る自由貿易体制は岐路を迎えた。米国発の保護主義のまん延が懸念され、日本は通商戦略の見直しを迫られている。
米国抜きのTPPが難しいのならさっさと放棄して,FTPの締結に方向転換すればいいことだ。FTPなら、相手国との間で個別案件ごとに条件を決められるから、TPPのような包括的条約と違って、ずっと自由度が大きくなる。自国で保護したい産業は保護できる。自民党の票田である農家も現状維持でじり貧のまま安泰だし、親告罪である著作権法も手を突っ込まれることがないから同人誌界も現状維持できるだろう。そして何より参加予定だった国家の個性が維持できる。

これは、これまではっきり言って推進派だったうちとしては方向転換になるが、これまでの考えが浅すぎたことは反省している。

一方でTPP参加予定していた各国との間とは積極的にFTPを締結する交渉を展開していくことだ。

AIIBの失敗と一勝一敗でいいんじゃね?
posted by マイク at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巡査部長を書類送検=飲酒で当て逃げ容疑−福岡県警:時事ドットコム

 酒気帯び運転で当て逃げ事故を起こしたなどとして、福岡県警監察官室は19日、道交法違反(酒気帯び運転、事故不申告など)の疑いで行橋署の男性巡査部長(31)を書類送検し、懲戒免職処分にしたと発表した。容疑を認めているという。
やった当人が一番悪いが
パトカーは約3キロ追跡したが、事故の危険性から断念。ナンバーから巡査部長を割り出した。
こんな軟弱な追跡をする方も糾弾する。どうせ検挙しようというのならもっと高性能のパトカーを投入し、これを自在に操れるだけの技術を持った運転手を養成しないでどうするのか。今回、ナンバーが分かったから割り出せたが、もし分からなかったら逃げ得だろう。そんないいかげんな捜査でどうするのか。よくも治安維持を担えるものだ。
posted by マイク at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(警察の不祥事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高浜2号機でクレーン倒れ屋根破損 周辺環境に影響なし:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

 20日午後9時50分ごろ、福井県高浜町の関西電力高浜原発で、1、2号機の安全対策工事のため設置されていた大型クレーン1台が倒れ、2号機の使用済み燃料プールがある「燃料取扱建屋」や原子炉の冷却機器がある「原子炉補助建屋」の屋根が一部壊れた。強風が原因とみられ、関電によると、周辺環境に影響はなく、けが人もいない。
ある意味、原子力発電所の建屋がいかに強靭に建築されているかという証明をしたようなものだ。

反対派はその事実から「だから原発は危険だ」という結論を引き出す。その思考過程が余りに違い過ぎて議論にならない。
posted by マイク at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京新聞:「米国第一」宣言 トランプ大統領就任:国際(TOKYO Web)

 【ワシントン=後藤孝好】米大統領選で勝利した共和党のドナルド・トランプ氏(70)は二十日正午(日本時間二十一日午前二時)、首都ワシントンの連邦議会議事堂前で宣誓し、第四十五代大統領に就任した。
 演説では「国民に権限を取り戻す」と述べてワシントンの既得権益層を批判した上で、分断が深まる社会の結束を呼び掛け、「今日この日から米国第一主義が始まる」と訴えた。
さっき就任演説を聞いたが、小学6年生程度の語彙で語っているだけになんとなく何を言っているのかわかってしまった。もちろん日ごろからこのような物言いをしているはずもなく、選挙用に作文しているのだが、対するクリントンは中学一年生程度の語彙だったそうだ。

就任前の世論調査では支持率40%と史上最低を記録したと聞く。反対派によるデモや騒乱も全国各地で発生している。

どういう展開になるのか目が離せないようだ。
posted by マイク at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

江戸前の天然トラフグ!横浜の漁港に27匹水揚げ・・・10年前の放流が繁殖? : J-CASTテレビウォッチ

冬の高級食材・トラフグ27匹が19日(2017年1月)に、横浜市漁協柴支所に水揚げされた。トラフグといえば海水温の温かい西日本近海に棲息し下関が有名だが、なぜ東京湾なのか。

神奈川県水産技術センターによると、毎年1回の漁で1〜2匹だったのが昨年4月に千葉・富津沖で初めて120匹が獲れたという。また、東京・葛西臨海公園近くの海岸で昨年6月、1〜4センチのトラフグの稚魚が約100匹見つかった。センターは2006年から東京湾で稚魚の放流を始め、その稚魚が成長して卵を産んだのではないかとみている。
放流か。

東京湾は想像以上に海産物が豊かな海だ。そのバリエーションがまた一つ増えた。めでたいことだ。

ただ、河豚は所詮高級魚。うちら庶民の口にはいることは一生ないだろう。
posted by マイク at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「政府による沖縄徹底攻撃だ」 鎌田さんら、山城さんの長期拘留批判 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

 山城博治沖縄平和運動センター議長が名護市辺野古の新基地建設や米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯建設への抗議行動で逮捕・起訴され、長期拘留を強いられていることを受けて、ルポライターの鎌田慧さんや彫刻家の金城実さんら呼び掛け人と県議員代表が20日午前、那覇地裁に早期釈放を求める世界66カ国から集まった署名1万8402筆を提出した。
このマゾ的行動の真意は何なのか。

・沖縄が米軍基地として供出している土地の返還と米軍の撤収を要求することにより、日本国憲法前文に掲げられている「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」地域を実現しようとしている。
・自民党に反対したいために反対している。
・共産党の支持率が上がっているので、調子に乗って騒いでいる。
・中共の差し金。

というところだろうか。これでもかなり好意的に書いているつもりなのだが。そう見えなかったら失礼。

真意を書いたら炎上するかもしれないので自粛しておく。
posted by マイク at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンニネンが3位発進 WRC、トヨタ18年ぶり復帰  :日本経済新聞

 自動車の世界ラリー選手権(WRC)開幕戦、ラリー・モンテカルロは19日、フランスのガップ近郊などで行われ、18年ぶりに復帰したトヨタは第2ステージまでを終え、ユホ・ハンニネン(フィンランド)が3位と好発進した。ヤリマッティ・ラトバラ(同)は9位につけた。第1ステージは観客が巻き込まれて死亡する事故があり、中止となった。

 トヨタは小型車「ヤリス」(日本名ヴィッツ)をベースとした車を投入し、2台体制で戦う。

 競技は22日まで4日間で争われる。今季のWRCは11月のラリー・オーストラリアまで13戦が組まれている。〔共同〕
WRCか、昔はよく追っかけて記事を読んでいたものだ。

まさかハイブリッドで挑んだのではあるまいなと思ったがそうではないらしい。
posted by マイク at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮、新型ICBM開発か=「いつでも発射可能」−韓国通信社:時事ドットコム

 【ソウル時事】韓国の聯合ニュースは19日、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられる新型ミサイルを開発したと報じた。2基が移動式発射台に搭載され、「金正恩朝鮮労働党委員長の命令が下されれば、いつでも発射できる状態」という。
とうとうここまで来てしまった。オバマの弱腰とそこに付け込んだ中南海の思惑、それにロシアの利害が相当に影響している。

最後に残った冷戦の残滓だ。いつかは清算しなければならない。オバマはその責任をトランプに押し付けて逃げる。ノーベル平和賞を受賞した者として、武力行使はできなかったのだろう。

トランプにその枷はない。子豚はその自覚があるのだろうか。
posted by マイク at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚の26.8%は再婚 厚労省「離婚増え意識変わる」:朝日新聞デジタル

 2015年中に結婚した夫婦のうち、一方か両方が再婚だった割合は26・8%で、比較可能な統計のある1952年以降で最も高かった。結婚総数は63万5156組。初婚年齢は平均30歳前後で、晩婚化の傾向も進んでいる。厚生労働省がまとめた人口動態統計の特殊報告でわかった。

 再婚の割合は、第2次ベビーブームが始まった1971年の10・8%が最も低く、それ以降は増加傾向にある。15年は夫再婚で妻初婚が10・0%、夫妻とも再婚が9・7%、夫初婚で妻再婚が7・1%だった。厚労省は「離婚が増え、再婚に対する意識が変わってきたことが要因として考えられる」としている。
これはすごい。日本人は結婚組と独身組に分離し始めていて、結婚組の中で離婚、再婚を繰り返しているという図式が考えられる。そら人口が増えるわけないな。そして、両親の離婚を見て育った子供は独身組にはいる。

ここでは結婚総数の推移が扱われていないので全体的な傾向が分からないが、総数自体減少していることは容易に想像できる。

この晩婚化、結婚数の減少、少子化はまさに国家の衰退の指標の一つだ。かつて中世に貿易都市で名をはせたベニスだったかどこかも凋落していく時期にはまさに同様の状態だったとどこかで読んだ記憶がある。

国家も生き物として考えれば興隆期があってやがて衰退していく。スペインしかり、オランダしかり、英国しかり、そして現在は米国が世界を牛耳っているが、いつまで続くか誰も知らない。

わが国も経済、科学、文化でかなりいい線まで行ったが、どうやら盛りを過ぎたようだ。あとはゆっくりと衰退しながら普通の国になっていくのであろう。

いつまでも世界のトップを争って、この狭い国土に過密な人口を擁し、無理をして働いて過労死するような過激な社会を維持する必要もあるまい。何もかもほどほどがいいのだ。
posted by マイク at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アパホテル客室を点検」 書籍問題でアジア大会組織委:朝日新聞デジタル

 来月開幕する札幌冬季アジア大会の組織委員会は、選手・役員が宿泊する「アパホテル&リゾート札幌」(札幌市南区)に対して「政治、文化などによる差別、偏見のないよう協力を」と口頭で伝えたことを19日、明らかにした。同ホテルを含むアパグループ(東京)が運営するホテルには南京事件について否定的な書籍が客室に置かれており、中国から批判を受けている。
これは看過できない。

主義主張の自由を侵害する憲法違反の行為だと考える。

先にも書いたが、大概のホテルは各部屋に聖書を置いている。これはキリスト教徒以外の宿泊客に対する主教的な差別ではないのか。

こういう波風立てない後ろ向きの風潮が中共をますます増長させることにどうして気が付かないのか。

組織委員会は大会の成功さえ達成できればわが国がどれほど嘲笑され軽蔑されても気にしないという態度か。

まず、国家の大系に立って己の行動を律せよ、そのうえで大会の成功を目指せ。それが国民としての矜持だ。
posted by マイク at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

中国政府系紙、「貿易戦争なら米企業に報復」 | ロイター | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

[北京 19日 ロイター] - 中国共産党機関紙「人民日報」系の国際情報紙である環球時報は19日の社説で、米国のトランプ次期政権が中国と貿易戦争を起こす場合、米企業は中国による「報復」の標的となり得ると警告した。
中共の常套句。本当に実行したら自分の首を絞めるだけ。それでも相手がびびって言うことを聞いてきたからますますつけあがった。相手国は主にわが国だった。

米国にその手が効くものかよ。北京の一等地にあったマクドナルドの店舗を乗っ取ろうとして、結局は手に入れたものの、大量の弁護士を擁した裁判の真っ向勝負を挑まれて相当な和解金を支払ったと仄聞するが。
posted by マイク at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カカオを多く含むチョコ、毎日食べると脳が… : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 内閣府のプロジェクトチームと食品メーカーの明治は18日、カカオを多く含むチョコレートを中高年の男女30人に4週間にわたり毎日食べてもらったところ、学習などにかかわる大脳皮質の量が6割の人で増えたと発表した。

 脳の機能が平均1〜2歳若返った可能性があるといい、今後は対象者を増やした長期的な実験を行う計画だ。
チョコレートか。アリセプトより効きそうな気がする。
posted by マイク at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文科次官、辞任へ=天下りあっせん問題で引責:時事ドットコム

 文部科学省が幹部の再就職を組織的にあっせんしていた疑いがあるとして、政府の再就職等監視委員会が調査している問題で、同省の事務方トップである前川喜平事務次官(62)が引責辞任の意向を固めたことが19日、分かった。監視委の調査結果を受け、文科省が正式発表する見通し。
どこでもやっていることだ。これもまた今更感ありすぎ。どうせ辞任したところで退職金山のように支給されて数年もしたら外郭団体の顧問に収まっているだろう。

マスゴミもここを叩くとニュースソースを絶たれるからさわらない。

斯くして「民は官に由らしむべし。官を知らしむべからず」ということになる。
posted by マイク at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米最新鋭ステルス戦闘機F35、岩国基地に到着 | 読売新聞 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

米海兵隊の最新鋭ステルス戦闘機F35Bが18日、米軍岩国基地(山口県岩国市)に到着した。

米国外への配備は初めてで、レーダーに映りにくい性能や垂直離着陸の機能を備えている。

同日午後5時半頃、2機が到着。アジア太平洋地域の抑止力強化が目的で、同基地のFA18ホーネット戦闘攻撃機(12機)やAV8Bハリアー攻撃機(8機)と順次入れ替え、8月までに計16機が配備される。
中共をにらんだ配備になる。とはいえ、超音速戦闘機だから、別にわが国の西部に配置しなくても、三沢でも大して変わらないという気はする。

まあその数十分の差が勝敗を決することもあるのだから、近いに越したことはない。沖縄の惨状を見るに、岩国は配備する基地として妥当なのだろう。
posted by マイク at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UPDATE 1-米商務長官指名のロス氏、中国を保護主義と批判 NAFTA再交渉言及 | ロイター

[ワシントン 18日 ロイター] - トランプ次期米政権の商務長官に指名された著名投資家のウィルバー・ロス氏は18日、上院商業科学運輸委員会の指名承認公聴会で、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉が通商政策の最優先課題になるとの認識を示したほか、中国の通商政策を厳しく批判した。

ロス氏は「NAFTAはわれわれが最初に対処しなければならない問題」とし、その後で他の国・地域の問題に取り組む考えを示した。

カナダ紙グローブ・アンド・メールは、ロス氏がカナダ当局者に対し、トランプ氏の大統領就任後数日以内に、交渉に関する正式要請を送付すると伝えたと報じた。

また中国は主要国の中で「最も保護貿易主義的」と指摘。米通商代表部(USTR)などと連携し、中国の高い関税や非関税障壁の削減を目指すと述べた。

トランプ氏が掲げている中国産輸入品に対する懲罰的な関税には触れなかったが、公正な通商環境を提供できない国は「厳しく罰せられるべき」と述べた。

中国では、当局者が語るほど自由貿易を実践できていないとし、「公平な競争環境を確保し、現実をレトリックにより近づける」とした。

その上で鉄鋼・アルミなど反ダンピング課税が必要なセクターに目を向けると指摘。手続きを迅速に進めるため、民間企業による訴えに頼ることなく、今後は商務省が反ダンピング、反補助金の訴訟を開始する可能性があるとの考えを示した。

ロス氏はとりわけ中国の国有企業を問題視。最大3分の1は過去に一度も黒字を計上したことがなく、これが過剰能力を招き、鉄鋼・アルミなどのダンピングにつながっていると述べた。
まずはカナダとメキシコとの間で結んでいる北米自由貿易協定の見直しからはいるが、次に問題になるのは中共だとしている。それも、かなり具体的に踏み込んだ内容になっているから、ここまで言っておいて有言不実行は現実的ではない。

もし実際にやるとしたらこれは中共にとってかなりの打撃になると思われる。中南海は今のうちに何らかの方策を講じる必要がある。おそらくロビー活動を活発化させ、あわよくば政権スタッフを篭絡させようと試みることは必至だ。

次期トランプ政権がこれにどう対抗するのか、水面下のことで碌に報道されないだろうが興味が尽きない。
posted by マイク at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (中共をち) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<元八戸署警官強盗未遂>懲役2年10月判決 | 河北新報オンラインニュース

 金を奪おうと民家に侵入するなどの犯行を重ね、強盗未遂や公務員職権乱用など七つの罪に問われた元八戸署地域課巡査長の無職石橋良太被告(26)=八戸市江陽2丁目、懲戒免職=の判決公判が18日、青森地裁八戸支部であり、遠田真嗣裁判官は「警察官の立場を利用した悪質な犯行」として懲役2年10月(求刑懲役5年)を言い渡した。
なんで判決というのは求刑より軽いことが多いのか。確かわが国では複数の犯罪を犯した場合、一番重い罪についての責任だけが問われることになっていると思ったが(違っていたらごめんな)、それだからか。ちな米国など全部の罪について責任を問うから懲役百年越えなんていう判決が出る。と聞いた。わが国でもそれでいいんじゃねという気になるほど本件は悪質だと思う。
posted by マイク at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(警察の不祥事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

翁長氏側近の沖縄副知事が教員採用で特定受験者の合格働きかけか 本人否定、県政に打撃も - 産経ニュース

 平成27年に実施された沖縄県教育委員会の公立学校の教員採用試験で安慶田光男副知事が、特定の受験者を合格させるよう県教委側に働き掛けた疑いがあることが18日分かった。当時の県教委関係者が明らかにした。安慶田氏は記者団に働き掛けを「やった覚えはない。あり得ない」と否定した。
どこでもやっていることだろう。表に出ないだけで。今更感ありすぎ。やってないならもちろん問題ないわけだし。

それはそれで、真相の究明はしっかりとやるように。

副知事は身の潔白を証明して堂々としていればいい。できるのなら。
posted by マイク at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国と米国の安定した協力関係の構築が世界に必要=習国家主席 | ロイター

[北京 18日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は、バイデン米副大統領と会談し、中国と米国が安定した協力関係を築くことが世界にとって必要だとの考えを伝えた。中国外務省が17日遅く発表した。

両氏はスイスで開催中の世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)に出席している。
狂犬トランプに怯えているという様がよくわかる。要するに身の程をわきまえずにやんちゃしてきた付けが回ってきたのだ。それをどう支払うかは習の出方一つだ。

ただ、対外的に敵を作ってガス抜きを図らないと内政が立ちいかないから、反日はますます高まることだろう。そんな地にわざわざ資本投下して出ていく日本企業というのはどこかおかしいのではないか。人口が多いから市場として魅力的だというのは短絡的に過ぎる。と思う。
posted by マイク at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (中共をち) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする