2017年04月17日

日本人技師の銅像壊される 台湾、ダム建設に貢献  :日本経済新聞

日本人技師の銅像壊される 台湾、ダム建設に貢献  :日本経済新聞
 【台北=共同】台湾の中央通信社によると、日本統治時代に造られた南部台南市の烏山頭ダムのそばで、同ダム建設に貢献した日本人技師、八田與一氏の銅像の頭部が何者かに切り取られているのを16日朝、ダムを管理する関係者が発見した。八田氏の銅像は日本人観光客にも有名。地元警察が捜査している。

 八田氏は石川県出身で、日本統治時代に台湾の水利事業に貢献した人物として地元で高く評価されている。台湾は一般に親日とか信じられているが実態はそうでもないということ。

それを身上とすること自体に問題はないが、こうして行為に表すのは別。それが分からないのがいまいちだ。

posted by マイク at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

<A HREF="http://www.jiji.com/jc/article?k=2017040800484&g=int"> アジア初の拠点、台北に=香港から変更-国際記者団体:時事ドットコム</A>

 【香港時事】国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」(本部パリ)は8日までに、アジア初の事務所を台北に開設すると発表した。香港紙・明報によると、当初は香港を予定していたものの、監視を受ける恐れがあるとして、変更を決めたという。
中南海の面子丸潰れ。外信に対する締め付けが一層強くなりそうだ。
同団体の報道自由度ランキングでは、香港は世界69位でアジア首位の台湾(51位)を下回っている。日本は72位。
どういうレーティングをしているのか知らないが、まあわが国もタブー多いから。
posted by マイク at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

<A HREF="http://www.sankei.com/world/news/141223/wor1412230062-n1.html"> 「アジア最強の火力」台湾海軍に高速艦引き渡し 中国に対抗の「空母キラー」 - 産経ニュース</A>

 【蘇澳=田中靖人】台湾が自主開発した沱江(だこう)級コルベット艦の初号艦が完成し、北東部の宜蘭県蘇澳で23日、海軍への引き渡し式が行われた。

 沱江は全長60メートル、排水量500トンの双胴船で、最高速力38ノット(時速約70キロ)。対艦ミサイル雄風2(射程約130キロ)、雄風3(射程240キロ以上)を各8発搭載するほか、魚雷6発も装備する。台湾海軍は計8~12隻を調達。将来は沱江の船型を元に、より大型の艦艇建造も想定している。
侮れない実力だ。これから訓練して想定通りの性能を示せるのかを実証することになる。

実戦の場合、多分中共軍は地対艦ミサイルの飽和攻撃をかけるだろう。それに耐えきれるだろうか。
posted by マイク at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

<A HREF="http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032500174&g=pol">総務副大臣、台湾で公務=断交後最高位、中国反発も:時事ドットコム</A>

 【台北時事】赤間二郎総務副大臣は25日、日本の対台湾窓口機関「日本台湾交流協会」が台北市内の文化施設で主催する地方創生関連イベントの開会式に出席し、スピーチした。1972年の日台断交後、公務で訪台した政府高官としては最高位となり、中国の反発が予想される。
公務だ、快挙だ。

振り返れば併合時代から日台関係は揺れ動き続けてきた。これからも中南海が存続する限り揺れ続けるだろうが、基本姿勢として互いの立場を尊重し、ウィン・ウィンの友好関係を持ち続けていきたい。少なくとも、現在は民主主義国家なのだから。
 赤間氏は24日夜に台湾入りした。滞在中に台湾高官との会談は予定しておらず、25日夕に当地を離れる。
そんなもったいないことをせずに、蔡総統に面会くらいしてから帰国すればいいのに。
posted by マイク at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

<A HREF="http://www.sankei.com/world/news/170314/wor1703140051-n1.html">台湾・馬英九前総統を秘密漏洩で在宅起訴 馬氏「法廷で争う」 - 産経ニュース</A>

 【台北=田中靖人】台湾の台北地方法院検察署(地検)は14日、馬英九前総統が在任中の2013年夏、検事総長から報告を受けた捜査情報を漏らしたとして、通信保障監察法違反(秘密漏洩)などの疑いで在宅起訴した。総統経験者の起訴は3人目。

 情報漏洩は当時の与党、中国国民党内で対立関係にあった王金平立法院長(国会議長に相当)の失脚を狙ったもので、その後の政争は馬政権の低支持率が回復しない原因ともされた。
馬の政権中に台湾は確実に親中に流れた。まあいいんじゃね。

それにしても、台湾でも総統経験者の起訴が3人目か。どこぞの国とつい比べてしまう。
posted by マイク at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

<A HREF="http://www.sankei.com/world/news/170306/wor1703060049-n1.html">台湾の窓口機関も名称変更へ - 産経ニュース</A>

【台北=田中靖人】台湾の李大維外交部長(外相に相当)は6日、台湾の対日窓口機関「亜東関係協会」の名称を「台湾日本関係協会」に変更することを明らかにした。立法院(国会)での質疑での発言を中央通信社が伝えた。

 日本の対台湾窓口機関、交流協会が今年1月から「日本台湾交流協会」に名称を変更したことにともなう措置。すでに亜東関係協会の理事会での決定を終え、行政院(内閣)での手続き中という。

 李氏は、日本での出先機関「台北駐日経済文化代表処」についても、「台北」を「台湾」に改称したいとの意向を日本側に伝えたことも明らかにした。
日台関係が深化するのはいいことだ。しまいには二つの中国になりあがることを期待する。まあ中共は絶対に黙っていないが。
posted by マイク at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

<A HREF="http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021001290&g=int">米と密接に連絡=台湾、「想定内」と動揺なし:時事ドットコム</A>

 【台北時事】トランプ米大統領が中国の習近平国家主席と電話会談したことを受け、台湾総統府の黄重諺報道官は10日、「台湾と米国はこの件について密接に連絡を取り、意思疎通を図っている」とコメントを発表した。
 黄報道官は「米国は国際的に最重要の盟友である」と指摘。「米政府が良好な台米関係を含む東アジア地区の平和安定を重視していることを理解している」と強調した。(2017/02/10-20:52)
だとしたらトランプは二枚舌を弄していることになる。中台両者を天秤にかけて、より利益の多い方を優遇しようという作戦か。実にしたたかだ。
posted by マイク at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

台風第2号 (ソングダー)

えっと
台風第2号 (ソングダー)
平成23年05月23日12時40分 発表
<23日12時の実況>
大きさ -
強さ -
存在地域 フィリピンの東
中心位置 北緯 11度20分(11.3度)
東経 133度40分(133.7度)
進行方向、速さ 西北西 20km/h(12kt)
中心気圧 985hPa
中心付近の最大風速 25m/s(50kt)
最大瞬間風速 35m/s(70kt)
15m/s以上の強風域 北東側 280km(150NM)
南西側 200km(110NM)
posted by マイク at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

米国防長官、台湾への武器売却継続を表明

米国防長官、台湾への武器売却継続を表明 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
えっと
 【シンガポール=本間圭一】ゲーツ米国防長官は5日、当地で開催中の「アジア安全保障会議」で演説し、「米国の台湾政策に変化はない」と語って、台湾への武器売却を続ける方針を表明。
この半島状勢であれば当然でしょうー
posted by マイク at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

ファイル:内政・外交・安保 防空圏変更に台湾「遺憾」

ファイル:内政・外交・安保 防空圏変更に台湾「遺憾」 - 毎日jp(毎日新聞)
えっと
 台湾外交部(外務省)は29日、日本政府が沖縄県・与那国島上空に設定している防空識別圏を台湾寄り洋上に変更する方針を決めたことに「十分な話し合いがなく遺憾だ。日本の決定は受け入れられない」との談話を発表した。外交部は「主権と空域の保全にかかわる」という理由を挙げている。【台北】
どーせ沖縄のときと同じように民主政権はなーんにも根回ししないで通告だけしたんでしょうそら怒るわーヴァカだねー政治の素人が内国だけでなく亜米利加始めとする外交まで壊しにかかっているとはー
posted by マイク at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

台湾民進党主席に蔡氏が再選 新北市長選に名乗り

asahi.com(朝日新聞社):台湾民進党主席に蔡氏が再選 新北市長選に名乗り - 国際
えっと
 【台北=村上太輝夫】台湾の最大野党、民進党の主席選挙が23日行われ、現職の蔡英文(ツァイ・インウェン)氏(53)が再選された。民進党は同日、11月末の5大都市首長選で蔡氏が新北市長に立候補することを発表した。
市長になってどうするんでしょうかー国政選挙になったら辞任するんですかーそれ市長をばかにしてませんー?それとも国政は部下に任せて市長職をまっとうするというのなら話しは分かるんですケドー
posted by マイク at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

馬英九・台湾総統:「中台関係、大幅に進展」 就任2年の実績強調--会見

馬英九・台湾総統:「中台関係、大幅に進展」 就任2年の実績強調--会見 - 毎日jp(毎日新聞)
えっと
 【台北・大谷麻由美】台湾の馬英九総統は20日で就任2周年を迎えるのを前に19日、内外記者会見を開き、中台関係の改善が大幅に進んだ過去2年の実績を強調した。新たに「黄金10年」のスローガンを掲げ、中国との経済関係の強化を起爆剤に台湾経済の再興を図り、2年後の再選を目指す構えだ。しかし、支持率は30%台と低迷が続き、会見も全体的に精彩を欠いた。
しょせん親中派ですからその限界が露呈していますねー内国での支持率もこのところずーっと20%台を維持と危険水域ですー我が国の政府と同じ立場ですねー民意から見放された政権ほどあわれな物はありません台湾がこれからどこに行くのかーついに中共の属国に成り下がるのかーそれは明日の我が国の姿なのですー注目しなければなりませんー
posted by マイク at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

台湾船がEEZ航行続ける

台湾船がEEZ航行続ける - MSN産経ニュース
えっと
 7日午後0時55分ごろ、鹿児島県奄美大島の西北西約324キロの排他的経済水域(EEZ)内で、台湾の漁業調査船「水試1号」(1948トン、全長約66メートル)が船尾からワイヤのようなものを海中に投入したまま航行しているのを、第10管区海上保安本部(鹿児島)の航空機が確認した。
中共の跋扈を許しているからこーゆーことになるー現政権の責任ですねー
posted by マイク at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

蔡英文・民進党主席、中国と無条件対話に応じる用意 台湾最大野党

蔡英文・民進党主席、中国と無条件対話に応じる用意 台湾最大野党 - MSN産経ニュース
えっと
 【台北=山本勲】台湾の最大野党、民主進歩党(民進党)の蔡英文主席は3日、日本人記者団との会見で、「中国との政治条件を付けない対話を排除しない」と語った。2012年の総統選に向け、民進党の対中政策を弾力化する狙いとみられるが、「一つの中国」原則の受け入れを台湾に迫る中国がどう出るかは未知数だ。
カナーリの大博打にでましたねーこれまで民進党は独立派でしたからまー当然の流れなんですがー結局政権を失うと何もかもうやむやになって政権取るためなら建前も本音もめちゃくちゃになるということなんでしょうかねー
posted by マイク at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

日台が包括協力覚書に調印 37年ぶり、新時代に対応

日台が包括協力覚書に調印 37年ぶり、新時代に対応 - 47NEWS(よんななニュース)
えっと
 【台北共同】日本の対台湾交流窓口機関「交流協会」と台湾側窓口「亜東関係協会」は30日、地球温暖化問題のほか、災害や国際犯罪への対策など広範な分野で日台の協力と交流の強化をうたった覚書に調印した。日台間の包括的な協力文書は、1972年9月の日台断交から3カ月後に取り交わした文書以来、約37年ぶり。
いーんじゃないですかー中共に対する牽制になってー
posted by マイク at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

台湾与野党トップTVで激論 対中国貿易政策で真っ二つ

asahi.com(朝日新聞社):台湾与野党トップTVで激論 対中国貿易政策で真っ二つ - 国際
えっと
 【台北=村上太輝夫】中台経済協力枠組み協定(ECFA)締結の是非をめぐり、台湾の与野党党首が25日、台北市内のテレビ局で2時間半にわたり激論を交わし、全台湾に生中継された。対中融和路線で協定を推進する馬英九(マー・インチウ)総統(国民党主席)と、中国を警戒する野党・民進党の蔡英文(ツァイ・インウェン)主席との考え方の隔たりが鮮明になった。
こーゆー健全な議論がかわせるのは台湾が健全な民主主義国家である現われですねー同じ民族でも育ちが違うとこんなに違う国家にもなれるんですねーやはり共産主義は堕落してますー
posted by マイク at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

麻生前首相が訪台、馬総統と会談へ

時事ドットコム:麻生前首相が訪台、馬総統と会談へ
えっと
 【台北時事】日台関係筋によると、自民党の麻生太郎前首相が5日午後、台湾に到着した。8日まで滞在し、馬英九総統ら政権上層部との会談も予定されている。
何故この時期に?と思わされてしまう訪問ですがー自民として媚中の民主と一線をナニしたいという気持ちはわからんでもないーマーケットとしては小さくともー戦略的に重要な「国家」なんだから我が国はもっと台湾のことを気にかけるべきー
posted by マイク at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

中台FTA交渉で液晶パネルなどの関税下げ先送り決定

中台FTA交渉で液晶パネルなどの関税下げ先送り決定 | ビジネスニュース | Reuters
えっと
 [台北 1日 ロイター] 中国と台湾は経済協力枠組み協定(ECFA)締結に向けた協議で、交渉の難航が予想される一部製品を初期の関税引き下げ対象から除外することで合意した。
名を捨てて実を取ったといえば聞えはいいケドー要するに「包括的」貿易協定ではなくなるということですーこれでは交渉をまとめても実際的な効果は期待できないのでは?
posted by マイク at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

馬総統再選危うし? 台湾 世論調査

東京新聞:馬総統再選危うし? 台湾 世論調査:国際(TOKYO Web)
えっと
 【台北=栗田秀之】十九日付の台湾紙聯合報は、二〇〇八年三月の総統選挙で馬英九総統(59)が当選を果たしてから二年となるのに合わせ、世論調査結果を掲載した。

 仮に今、総統選を行った場合、野党民進党の大物政治家で、元行政院長(首相)の蘇貞昌氏(62)を選ぶ人が38%に上り、29%の馬総統は再選できない結果となった。
有権者はちゃんとチェキ入れてるつーことですねー
posted by マイク at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

台湾与党、また党勢後退 馬総統に打撃、立法委補選

台湾与党、また党勢後退 馬総統に打撃、立法委補選 - 47NEWS(よんななニュース)
えっと
 【台北共同】台湾で27日、立法委員(国会議員)4議席の補欠選挙の投開票が行われ、中央選挙委員会によると、野党民主進歩党(民進党)が3議席を獲得した。与党国民党は1議席で、保持していた3議席から減り、党勢が後退。
ほうーここでも我が国与党と同じような展開がおきているなーたしか民進党も内部腐敗で自滅してたんだよなーここまで歩調合わせる必要もないだろうにー馬涙目ーざまぁ
posted by マイク at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

米が台湾への兵器売却方針決定、議会に通告

米が台湾への兵器売却方針決定、議会に通告 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
えっと
 【ワシントン=黒瀬悦成】米国防総省の国防安全保障協力局は29日、台湾に対し、弾道ミサイルを撃ち落とす地対空誘導弾パトリオット改良3型(PAC3)システム114基を含む兵器総額約64億ドルを売却する方針を決め、議会に正式通告したと発表した。
沖縄と我が国に対する牽制の意味が込められたメッセージですー基地のなくなった沖縄の経済はどうなるのかー名護市長選挙の投票はその差700票で決着しましたー要するに大接戦だったのですよー反対派と賛成派のーそしてー過去2回の賛成派の勝利はー決して「喜んで」賛成しているわけではなかったー基地の存在意義と地域経済を天秤にかけた末の「苦汁の」賛成だったー前政権が14年かかって亜米利加と合意を取り交わしたーそれを民主党政権はいとも簡単にひっくり返しーあげくに「国政は民意に拘束されない」だのー「ゼロベース」だのーと迷走を繰りかえすーこれでは我が国国民でさえ絶望してしまうのですからー他所の国の政権など言わずもがなーおーそーらーくー現在の我が国の評価はー韓国の前大統領であったノ・ムヒョン以下ではないかと思うのですがーどうでしょうーこれに対して中共は予想通りというカー
中国、報復措置を示唆 米の台湾向け武器売却
 【北京=矢板明夫】米国防総省が台湾への武器売却計画を米議会に通告したことを受け、中国の何亜非外務次官は30日早朝、米国のハンツマン駐中国大使に対し、「中国の内政への粗暴な干渉」として「強い憤り」を表明、売却決定の即時撤回を要求した。

 中国外務省のホームページによると、何次官はこの計画を「中国の国家安全に深刻な危害を加え、中国の平和統一事業を損なうものだ」と非難した上で、「中米関係を損ない、両国の多くの重要分野での交流や協力に重大かつ消極的に影響をもたらし、双方とも目にしたくない結果を招くことになる」と述べ、報復措置の発動を示唆した。

 何次官は具体的な報復措置には言及していないが、米中軍事交流の再中断や要人往来の一部停止に踏み切る可能性がある。
つか面子の問題として言わざるを得ないという一面もありー中南海はもしかすると現政権のうちに台湾問題を「解決」する準備が整ったと判断している形跡もあるーこの危急存亡の時にー一番の要となる地政学的位置を占めた我が国政府の腰がまるで定まっていないのはー亜米利加にとっても台湾にとってもーそして中共にとっても不孝な事だとー強くー思うますー
posted by マイク at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

台湾の立法委員補選 民進党が全勝

台湾の立法委員補選 民進党が全勝 - MSN産経ニュース
えっと
 【台北=山本勲】台湾の立法委員(国会議員に相当)補欠選挙(3議席)の投開票が9日行われ、野党第一党の民進党が与党、中国国民党に全勝した。これで民進党議席は30と全議席(113)の4分の1を上回り、総統罷免や憲法修正案を提起できるまでに党勢を盛り返した。馬英九政権は昨年8月の台風救済の不手際や、10月の抜き打ち的な米国産牛肉解禁の発表などで支持率が急低下。今回の全敗も、選挙民の政府不信によるとみられ、馬政権の前途に黄信号がともった形だ。

 補欠選挙は桃園県(2区)、台中県(3区)、台東県(全県)の3選挙区で行われ、それぞれ郭栄宗、簡肇棟、頼坤成の民進党候補が国民党候補に勝利した。事前予想では3選挙区とも五分五分との見方が多かったが、接戦は台東県のみで、桃園、台中の両県では1万票以上の大差がついた。

 民進党は08年の立法委員選で惨敗した。だが、昨年9月の雲林県の同補選勝利を転機に、同12月の統一地方選挙、今回の補選と3連勝を果たした。今年末の台北など5大都市首長選や、2012年の総統選に向け、確かな足場を築いた形だ。
慶賀ーここも汚職で評判を落して政権を失ったという意味でー有権者から愛想を尽かされての政権交代だった訳でありー今の我が国の情況によーく似ているー自民党もこんなふうに地道に勢力を挽回して行く事になるのだろうかー果して今の自民にそれができるのだろうかなどと考えてしまうますー
posted by マイク at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

あす中台窓口トップ会談 台湾野党10万人抗議

東京新聞:あす中台窓口トップ会談 台湾野党10万人抗議:国際(TOKYO Web)
えっと
 【台中(台湾中部)=栗田秀之】台湾の野党民進党など在野勢力は二十日、台中市で二十二日に行われる中台窓口機関のトップ会談に抗議する大規模なデモ行進や集会を会談が予定されているホテル周辺で繰り広げた。

 野党陣営は会談を「密室協議で台湾の将来を決定する」としており、中国の海峡両岸関係協会、陳雲林会長の台湾滞在中、断続的に抗議活動を続ける。

 陳会長は二十一日に来台。トップ会談では、台湾の海峡交流基金会、江丙坤理事長との間で農産品の検査検疫協力など四項目の合意文書に調印。正式議題ではないが、中台間の自由貿易協定に当たる経済協力枠組み協定(ECFA)についても、来年早々の公式協議に向けて話し合い、二十五日に帰国する。

 これに対し、民進党などは、とりわけECFAに関し「中国の統一戦略に巻き込まれる」として、締結の是非に関する住民投票の実施などを求めている。

 抗議活動には主催者発表で十万人以上が参加し、「一辺一国(台湾と中国はそれぞれ別の国)」などと声を張り上げた。

 民進党の蔡英文主席は、集結した民衆を前に「台湾の最大の問題は、台湾を中国との統一に導く馬英九総統だ」と訴えた。
まー現在の台湾の総統がなー
台湾の最大の問題は、台湾を中国との統一に導く馬英九総統だ
だからなー
posted by マイク at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

国民党、統一地方選で後退=馬総統人気に衰え-台湾

時事ドットコム:国民党、統一地方選で後退=馬総統人気に衰え-台湾
えっと
 【台北時事】台湾の25県市のうち17県市の首長などを改選する統一地方選挙の投票が5日行われ、即日開票の結果、与党・国民党は首長ポストを改選前の13から12に減らした。2005年の前回統一地方選以降、馬英九総統の人気を背景に続いていた国民党の快進撃がストップした形だ。
 8月に発生した大水害対応の不手際などで、馬総統の指導力に対する有権者の不信感が高まったことが響いた。今回の選挙は、馬総統が再選を目指す12年の次期総統選の前哨戦と位置付けられていただけに、政権にとって痛手となりそうだ。
 一方の野党・民進党は、ポストを改選前の3から4に増やし、陳水扁前総統時代から続いていた党勢退潮をひとまず食い止めた。
 投票率は63・3%で、05年の前回より約3ポイント低下。県市長選での得票率は、国民党が48%(前回51%)と過半数を割り込んだ一方、民進党は45%(同42%)に上昇した。(2009/12/06-00:32)
我が国でもこれくらいの伯仲した得票率だともっと政治に緊迫感が出ていいと思うんだケドーカナダでは何年か前の総選挙で与党がぼろ負けして議席を3まで減らした事もあったように記憶しているしー選挙なんてしょせん時の勢いなんかなーとか思ったりー
posted by マイク at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

日本の駐台湾代表が辞任へ 日台関係「正常化」へ始動

NIKKEI NET(日経ネット):政治ニュース-政策、国会など政治関連から行政ニュースまで
えっと
 【台北=新居耕治】日台交流窓口である交流協会台北事務所の斎藤正樹代表(大使)が1日までに辞表を提出した。「台湾の地位は未定」とする斎藤氏の発言でぎくしゃくしていた日台関係は、代表の辞任により正常化に向かう公算が大きい。

 斎藤氏は今年5月、台湾の地位について「サンフランシスコ平和条約により日本が領有権を放棄した後、どこにも属していない」と発言。台湾の主権は台湾当局にあるという立場の馬政権はこれに強く抗議し、斎藤氏は発言を撤回していた。(00:02)
「主権は中共にある」と言わなかっただけマシなんじゃねーのと
posted by マイク at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

台湾札幌事務所、来月1日開設

台湾札幌事務所、来月1日開設-北海道新聞[国際]
えっと
 台北駐日経済文化代表処(台湾の駐日代表部に相当、東京)は20日、総領事館に当たる同代表処札幌事務所を、12月1日に開設することを決めた。

 開設式には台湾の立法院の王金平院長(国会議長に相当)と、同代表処の馮寄台(ひょうきたい)代表のほか、高橋はるみ道知事が出席する予定。

 札幌事務所は、北海道を訪れる台湾人旅行者の対応や、観光客の誘致を行う。事務所の開設は、7月の計画だったが、台湾の水害や日本の衆院選などにより、過去には3度、延期された経緯がある。
めでたいことじゃないですかー日台間の友好がますます広く深くなる事を期待してますよー
posted by マイク at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

ウイグル映画、前倒し上映に=中国の反発に譲歩-台湾・高雄市

時事ドットコム:ウイグル映画、前倒し上映に=中国の反発に譲歩-台湾・高雄市
えっと
 【台北時事】台湾南部の高雄市は21日までに、在外ウイグル人組織「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長のドキュメンタリー映画を10月16日に始まる市主催の映画祭では上映せず、今月22、23の両日に前倒し上映することを決めた。
 この映画をめぐり、中国当局は高雄映画祭での上映中止を求め、圧力を掛けている。高雄への中国人観光客のキャンセルも相次ぎ、ホテルなどの観光業が大きな打撃を受けていることから、高雄市当局はこれ以上のダメージを避けるため、中国側に配慮する姿勢を示した。
 台湾独立派・民進党所属の陳菊市長が市政を担当する高雄市は、上映全面中止の要求をのむことはできず、前倒しという「苦肉の策」を打ち出した形だ。(2009/09/21-16:36)
なんていうか切ないですねー
posted by マイク at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

台湾の内閣総辞職へ 台風災害対応遅れ引責

中日新聞:台湾の内閣総辞職へ 台風災害対応遅れ引責:国際(CHUNICHI Web)
えっと
 【高雄(台湾南部)=栗田秀之】台湾の劉兆玄行政院長(首相)は7日、記者会見を開き、台風8号による豪雨災害への対応の遅れに強い批判が出たことに対する責任を取り、行政院(内閣)が10日に総辞職すると発表した。台風の台湾上陸から1カ月。600人以上の犠牲者を出し、過去50年で最悪となった水害により、馬英九政権は内閣の全面刷新に追い込まれた。

 劉院長は、災害対応への批判が高まった8月中旬、既に馬総統に辞意を表明したことを明らかにした。その後、道路などの復旧も進んだことを受け、「行政院長がすべての責任を負う」としてあらためて辞表を提出、受理された。

 既に馬総統は、後任の行政院長に呉敦義・国民党副主席を任命した。

 一方、高雄市ではこの日、政府主催の追悼式典が開かれ、祭壇に献花した馬総統は「私たちにとって永遠の悲しみと痛みになるだろう」と述べ、犠牲者を悼んだ。
せっかくなんだから総統も辞任すればいいのにー
posted by マイク at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

李登輝元台湾総統が訪日へ

時事ドットコム:李登輝元台湾総統が訪日へ
えっと
 【台北時事】台湾の李登輝元総統(86)は4日午前、日本を訪問するため、桃園国際空港を出発した。10日まで滞在し、5日に東京で講演を行うほか、6日以降は高知と熊本を順次観光する。 
 2000年の総統退任後、李元総統が日本を訪問するのは今回が5回目。(2009/09/04-11:12)
新政権が誕生したあとでもこうして自由に来日していただけるといいのですがー
posted by マイク at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

馬総統、一転して『歓迎』 ダライ・ラマ訪台 支持低迷地方選への影響考慮

東京新聞:馬総統、一転して『歓迎』 ダライ・ラマ訪台 支持低迷地方選への影響考慮:国際(TOKYO Web)
えっと
 【台北=栗田秀之】チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ十四世の台湾訪問を拒否してきた馬英九総統が二十七日、一転して「歓迎する」と表明した。台風8号の被災者慰問が目的としており、災害対応の遅れで窮地に立つ馬総統は拒否できる状況にはなかった。ダライ・ラマを「分裂主義者」とみなす中国は復旧支援に積極的な姿勢を強調する一方で、訪問時の動向を警戒するとみられる。

 中台関係の改善を進めて一定の評価を得る馬総統だが、過度な中国傾斜には世論が敏感に反応。

 昨年十二月には、ダライ・ラマが示した訪台の意向を中国に配慮して拒否し、反感を買っている。

 それだけに、支持率が就任以来最低を記録した今、再び訪台を拒否すれば、政権運営の基盤が揺らぎ、年末の統一地方選などに重大な影響を及ぼす恐れが生じてくる。

 今回の訪台が、野党民進党の自治体首長による招聘(しょうへい)がきっかけだったことも政治的な論争に結び付いた。与党国民党は「災害復旧でてんてこ舞いの政府に対する奇襲だ」と批判。民進党は「この非常時、舌戦をしている場合ではない」と切り返した。

 台湾総統府は二十七日、「純粋な人道的、宗教的な目的であり、中台関係が傷付くことはない」と強調。

 ダライ・ラマは三十日午後から九月四日まで滞在。被害が深刻な南部の被災地訪問や講演会などを予定しているという。

◆中国『訪台に断固反対』
 【北京=朝田憲祐】台湾の馬英九総統がダライ・ラマ十四世の訪台を認める考えを示したことについて、中国政府は二十七日、「ダライ・ラマは宗教を旗印に国家分裂活動をしている。いかなる形式、身分であろうと訪台には断固反対する」と台湾側の対応を非難した。

 また中国国務院台湾弁公室は、台湾の被災地に対し、中国側が多大な支援をしていると強調。

 今回のダライ・ラマ十四世の招聘(しょうへい)について「被災地救済のためでないのは明らか。ようやく築かれつつある中台の良好な関係を壊そうとするものだ」と強く反発した。
中南海の走狗がやっと世論に負けてダライ・ラマ十四世の入国を認めたようだーこんなことひとつ取っても馬がいかに中共寄りの政策を取っているかがよくわかるーこんな指導者をよくも選んだものだ台湾有権者ーまーちょうど今のニポーンと同じく「自民には不満民主には不安」と思いつつー不満を不安が凌駕して当時の与党民進党候補を落選させたのだろうケドーはっきりいって痛恨の一事だわーこの台風に対する対処の悪さも我が国の阪神淡路大震災当時の村山政権を彷彿とさせる無能ぶりーもうどうしようもないー任期満了するまで我慢するしかないのカーその前に政権禅杖させろよなー台湾国民ーこんな無能な指導者をいただいていたら自らが不孝になるだけだーそのへん我が国国民も次の選挙をどうするかのいい材量になっていると思ー
posted by マイク at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

台湾閣僚が次々辞表 台風8号対応遅れで非難集中

台湾閣僚が次々辞表 台風8号対応遅れで非難集中 - MSN産経ニュース
えっと
 【台北=山本勲】台風8号(台湾名、莫拉克)への対応の不手際をめぐり台湾行政院(内閣)閣僚の辞意表明が相次いでいる。劉兆玄・行政院長(首相)は19日の記者会見で同日、薛香川秘書長(官房長官)と陳肇敏国防部長から口頭で辞任要請を受けたことを明らかにし、来月初めに実施する行政院の自らの去就を含む大幅改造で対応する考えを示した。

 台風8号はこれまでに死者136人、行方不明者386人と過去最大級の被害を及ぼし、馬英九政権の救援の遅れに住民の批判、非難が集中している。

 薛秘書長は台風被害が拡大している8日夜、「ホテルで家族と食事していた」ことをテレビのトーク番組で暴露され、抗議の電話を入れたことが反感を増幅した。陳国防部長は軍の救援活動の遅れを批判されている。

 劉兆玄行政院長も救援活動ヤマ場の11日、「理髪店で頭髪を染めていた」と暴露され、馬総統に辞意を伝えたとの情報も流れている。劉院長は19日の会見でその真偽についての質問には答えず、当面は台風災害の救援・復興活動に全力を上げると繰り返した。

 しかし台風災害の当局対応の責任を最も厳しく問われているのは馬総統と劉院長の二人だ。地元テレビ局、TVBSが19日発表した世論調査では馬総統の支持率が16%、劉院長は13%と、いずれも過去最低を記録した。劉院長は18日の馬総統による内外記者会見にも同席せず、両首脳の微妙な関係が取りざたされている。
理由なんかどうでもいいんですーあの中南海の走狗が人気を落せばーってまず災害に合われた方々にお見舞い申し上げるとともになくなった方々のご冥福をお祈りするのが先でしたがーともかくもーやっとできあがりつつあった台湾という国家のアイデンティティを徹底的に打ち壊しー中南海の属領にするための政策を次々と打ち出して来た腐れ馬政権に対する天の罰ですよーこれはー閣僚の辞任でトカゲの尻尾きりという弥縫策なんかで小手先逃れしてるんじゃなくまず自分が辞任することを実践しろとー
posted by マイク at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

米軍機が人道支援で台湾に 断交以来初

CNN.co.jp:米軍機が人道支援で台湾に 断交以来初
えっと
(CNN) 米軍は16日、台風8号で壊滅的被害を受けた台湾への人道支援を目的に、沖縄の基地からC130輸送機を派遣した。米国防関係者が明らかにした。

米軍機の台湾入りは、1979年の米台断交後以来初めて。輸送機には防水ビニールシートが積まれていた。

米海軍艦船デンバーも人道支援物資や浄水装置を積載して台湾に向かっており、17日には到着する見通し。ヘリコプターによる物資投下も予定されている。

米政府関係筋は被災地への支援活動にあたり、中台関係に配慮する必要があると語っている。
馬英九が余りに中共よりの政策を取っているのでこれは見過ごせないというのが亜米利加の本音でしょうカーここらでいっちょ影響力を誇示する必要があると判断したのではないかと思われーまったくチベットや東トルキスタンー内モンゴルの後を追うようにミャンマーや北韓のような属国に成り下がり始めている台湾には危機感を覚えますーそしてそれは明日のニポーンの姿にも見えて来ますーやヴぁ杉ー
posted by マイク at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

台湾、土石流後に約700人の生存を確認=当局

台湾、土石流後に約700人の生存を確認=当局 | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters
えっと
 [高雄(台湾) 12日 ロイター] 台湾当局によると、台風による土石流で多数の人が生き埋めになっているとみられていた台湾南部の山間部で、約700人の生存が確認された。

 救助活動にかかわった軍関係者によると、生存者は土石流で家屋が覆われる前に高い場所に避難した。
いやーご無事で何よりー昨日のニュースでは600人以上が生き埋めかという話しでしたからどうやら全員無事のようで本当によかったですー
posted by マイク at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

台湾・国民党、馬総統が主席兼務 選挙で過半数獲得

NIKKEI NET(日経ネット):国際ニュース-アメリカ、EU、アジアなど海外ニュースを速報
えっと
 【台北=新居耕治】台湾の馬英九総統が与党国民党の主席を9月12日から兼務することが26日確定した。同日実施した同党主席選挙にただ1人、立候補していた馬総統は当選の条件である有効投票数の過半数を獲得した。与党主席を兼務することで、中国との関係改善などで政策遂行能力を高めることを狙う。

 昨年5月に就任した馬総統は当初、野党民進党支持者を含めた住民すべてを代表する「全民政府」をかかげ、自らが属する国民党とは距離を置く姿勢を強調していた。しかし、国民党が過半数を占める立法院(国会)が馬政権の政策に反発することも多く、馬総統は今年6月、党内基盤を強固にするため主席選出馬を表明していた。(01:34)
売国奴が政権取るとどうなるかと言うニポーンの近未来の縮図が台湾で展開されているといったら言い過ぎでしょうかねー国民が馬にこれ以上のやんちゃを許したらー近いうちに台湾は中共の属領になりますよーマジでーそしてそれは20年後30年後のニポーンの姿なんですよーこのまま放置すればーそんなことになって本当にいいんですかー国家としての独立ー国民の自由と安全を守り切れないような政府に国政を負託できるんですかー次の総選挙はニポーンの将来を大きく左右するきわめて重大な選挙になることは必定ー浮ついた気分でムードに流されてー乗り遅れないようになんて言う動機で投票しないで下さいー
posted by マイク at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

台北で60万人デモ、馬政権の対中融和政策に抗議

台北で60万人デモ、馬政権の対中融和政策に抗議 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
えっと
 【台北=源一秀】台湾の野党・民進党は17日、馬英九・国民党政権発足から20日で1年を迎えるのを前に、馬政権の対中融和政策に対する抗議デモを台北で実施した。

 民進党によると、全土から約60万人が参加した。17日夜、参加者約数千人が総統府前で、24時間の座り込みに入った。

 デモ参加者は市内4か所から総統府に向かって行進。「中国との市場統合反対」、「台湾の主権を守れ」などとスローガンを叫んだ。同党の蔡英文主席は演説で、「1000基以上のミサイルを台湾に向けている中国に対して譲歩する馬政権は許せない」などと話した。

 17日は、南部・高雄でも独立派の政治団体が反政権デモを実施、25万人以上(主催者発表)が参加した。
じゃなんで(選挙で)選んだんだという話になりますがー当時の与党民新党でしたか腐敗が相当にひどかったようでー有権者としてはここで一発お灸をすえる必要があるとーまるでどっかの参議院選挙のようー(苦笑)結局自分の首締めてるんだから世話ないですねーこの調子だと馬政権は今季限りでー次期総裁は再び民新党にもどりそうな感じですー台湾は戦後のどさくさで立国した諸国の中でー典型的な独裁政権から民主政権に平和的に移行した希有な歴史を持っておりー国民のアイデンティティもー「中華民国」から「台湾」に変化しつつありますー少なくともー「中華人民共和国」ではあり得ないーそんな有権者の意識を踏みにじるような媚中政策はー台湾人にとって不愉快このうえないのでしょうーそれでもそんな人物をたとえ一期でも総裁に選出せざるを得なかった国情のつらさが伝わってくるような報道ですー
posted by マイク at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

陳前台湾総統を逮捕 野党、冷静さ訴え


NIKKEI NET(日経ネット):国際ニュース-アメリカ、EU、アジアなど海外ニュースを速報

えっと
 【台北=新居耕治】台湾の検察当局は12日、総統府の機密費流用などの疑いで陳水扁前総統を逮捕した。野党民進党の蔡英文主席は記者会見し、支持者に理性的で冷静な対応を呼びかけた。前総統の逮捕は「客観的な必要性が乏しく、司法当局の職権乱用」として強く批判したものの、前総統が主張した「政治的な迫害」には同調せず、一線を画す姿勢を鮮明にした。

 逮捕を認める決定を下した台北地方法院(地裁)によると、前総統の容疑は総統府機密費の流用やマネーロンダリング(資金洗浄)など5つ。前総統は弁護士を通じて「逮捕は政治的な迫害」などとする声明を発表しており、民進党内にはこれに同調する動きも出ていた。(06:56)
こんなことをやっていたから民進党は下野してあんな親中派の総統を頂くはめになったんですねー李登輝さんの爪の垢でも煎じて飲めとー李さんが一生かかってやった世界でもめずらしい無血民主化の動きがこれで台なしになったんですからー万死に値しますねーまー結局チョソは大陸人だろうが台湾人だろうが根は一緒ってことですかねーどーせ馬だって裏で盛大に私腹肥やしてるんだろうからなー半島人はもっともっと露骨ですしねーそこいくとニポーン人はやり方がうまいというかずるいというかー贈収賄でタイーホされた総理大臣は一人しかいませんからねーつつましいのか隠蔽が得意なのかーまーそこんとこはノーコメントってことでーまこれも馬の民進党叩きの一環ですからー国民は次の総選挙で中共の属領になるか汚職まみれの国家として立つかの難しい選択を迫られるワケですーまーがんばってくれやーどっちもどっちもーウヒッ
posted by マイク at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

米、台湾に兵器65億ドル分を売却へ 中国の反発は必至

NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース-各分野の重要ニュースを掲載
えっと
 【ワシントン支局】米国防総省は3日、台湾に地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)など総額約65億ドル(約6800億円)の兵器を売却する計画を米議会に通達した。中国の反発は必至で、北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議への影響を懸念する声もある。

 売却計画には対艦ミサイル「ハープーン」や戦闘ヘリコプター「アパッチ」なども含まれる。通達後30日以内に議会から異議がなければ実行される。

 国防総省の発表文は、売却する兵器は台湾の自衛能力を高めるのが目的だと指摘。「地域の基本的な軍事バランスに影響を及ぼすことはない」と強調している。 (09:42)
極東が熱くなってきましたー親中政権に対する露骨なゆさぶりですねー馬総統の支持率は当選時の半分に落ち込みー台湾は台湾だ中華民国じゃないという民意があらためて醸造されてきているものと見えますーそれを亜米利加は敏感に感じ取ったんじゃないでしょうかー何しろ中共と違って台湾は情報収集に何の困難もありませんからー台湾も表の顔は自由陣営ですからこれを断る筋はないーつーか断ることはできないーそこまで露骨に親中示したら馬政権マジやばいですよー冷戦の最後の名残りが精算されようとしているーそんな気がしますーとりあえずは現状維持して中共の対応を見守りつつ少なくとも台湾が共産化することだけは阻止するというところでしょうかーそれじゃ何の変わりもないじゃないかーという話しですがー中共政権が安泰であることが大前提ーこれから始まる空前絶後の全世界大不況の中でー遅れて来た経済だけ資本主義化しようともがいている中共がどんな打撃を被るかによって極東の勢力図が大幅に塗り替えられる可能性があるってことですーそれまで待って見極めようというのが亜米利加の作戦でしょうーそんな熱い地方にありながらわが国の不感症さは異状だと思いますよー外務省じゃなくて害務省ですねーもう少し気合い入れて仕事しろよなー
posted by マイク at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (台湾関係) | 更新情報をチェックする