エヴァンゲリオン」のファンな三人が、身辺であったエヴァ的なことについて日記風につづるブログでした、作った時は北朝鮮拉致問題
当ブログでは中国製品の不買運動に参加しています

2010年07月02日

NY株、8カ月ぶり安値 6日続落、米景気を懸念

NY株、8カ月ぶり安値 6日続落、米景気を懸念 - 47NEWS(よんななニュース)
えっと
 【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米景気の先行きに対する懸念が強まったことから6営業日続落し、前日比41・49ドル安の9732・53ドルで取引を終えた。終値としては昨年10月末以来、ほぼ8カ月ぶりの安値水準で年初来安値を更新した。
ロンドンもFTSE100種総合株価指数は前日終値に比べ111.12ポイント(2.26%)安の4805.75と昨年9月3日以来の安値ー震源地の上海は24.58ポイント(1%)安の2373.79と、2009年4月8日以来の安値ともう散々ーこの世界同時株安に不安を感じた投機マネーが殺到したのがなんと円買いで対ドル87円台まで買われましたーこんな不安な通貨でさえ相対的に魅力があるというのが本当に恐いー
posted by マイク at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

中国株式市場の上海総合株価指数、14カ月ぶり安値

中国株式市場の上海総合株価指数、14カ月ぶり安値 | Reuters
えっと
 [上海 29日 ロイター] 29日上海株式市場の午後の取引で、上海総合総合指数が2.6%下落し、1年2カ月ぶり安値を付けた。中国農業銀行[ABC.UL]の大型新規株式公開(IPO)を控え、投資家が資金を引き揚げていることが背景。
万博が終る10月まで当局が必死に買い支えるからこれ以上の暴落はないでしょうケドー今日からしうまつまでまだ三日ーどこまで下がるか楽しみですねー中共経済がとっくにバブル化しているのは周知の事実ー外資はどこも逃避を開始しておりー頼みの綱の内需も万博後の案件がない状態ーこの秋中共が熱いぞー
posted by マイク at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

NY株、今年最大の下げ=信用不安拡大で376ドル安

時事ドットコム:NY株、今年最大の下げ=信用不安拡大で376ドル安
えっと
 【ニューヨーク時事】20日のニューヨーク株式相場は、ドイツの空売り規制をきっかけに同国の金融機関に対する信用不安が高まり、投資家がリスク回避の姿勢を強めた結果、大幅続落して引けた。優良株で構成するダウ工業株30種平均は、今年最大の下げ幅となる前日終値比376.36ドル安の1万0068.01ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数の終値は94.36ポイント安の2204.01だった。(2010/05/21-06:55)
金もプラチナも売り込まれーコモディティももうむちゃくちゃーここにきて「安全通貨」としての円が評価されたか89.77円まで買われていますー円のどこが「安全通貨」やねんという自嘲的な笑いが聞えそうですー今日の東証はどうなるんでしょうかねー
posted by マイク at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

【香港市況】エスプリなど急落

【香港市況】エスプリなど急落 - SankeiBiz(サンケイビズ)
えっと
 17日の香港株式市場は下落。ハンセン指数が14週ぶりの安値で引けた。欧州諸国の財政危機が景気回復の足かせになるとの懸念や中国の一段の不動産市場引き締めへの観測が重しとなった。
香港だけじゃありません上海は1年ぶりの安値をはじめとしてアジア勢総負けですー
posted by マイク at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

外為・株式:ユーロ、1年半ぶり安値 欧米軒並み株安、NY200ドル超下落

外為・株式:ユーロ、1年半ぶり安値 欧米軒並み株安、NY200ドル超下落 - 毎日jp(毎日新聞)
えっと
 【ロンドン会川晴之、ワシントン斉藤信宏】欧州の信用不安に伴い、14日の欧米金融市場ではユーロが売り込まれて対ドルで約1年半ぶりの安値をつけ、株価も急落した。ロンドン外国為替市場ではユーロが4日続落し、一時は1ユーロ=1・2359ドルに値下がり。ニューヨーク外国為替市場では、ユーロは円に対して一時、1ユーロ=113円台に下落し、円相場は一時、1ドル=91円台後半に上昇した。
もう大荒れですねーで金はどうかな…と売り3,878円うーむー休日というのにすごーいーあでも金曜日からはさすがに20円下げているんだープラチナはー 5,455円とこちらも40円下げてますねーふーむー…
posted by マイク at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

上海株31日、3カ月ぶり安値、減益決算や需給悪化懸念で全面安

NIKKEI NET マネー&マーケット:海外株-海外株概況
えっと
【NQN香港=早川亜美】31日の中国・上海株式相場は大幅に3日続落。上海総合指数は前週末比192.943ポイント(6.74%)安の2667.745と、5月27日以来、約3カ月ぶりの安値を付けた。下落率、下落幅ともに今年最大だった。大手企業の減益決算や銀行融資の低迷懸念、大型の新規株式公開(IPO)に伴う株式需給悪化への警戒感などの悪材料が重なり、ほぼ全面安となった。

 指数はじり安となり、この日の安値圏で引けた。招商銀行、中国石油天然気、中国連合通信、宝山鋼鉄がともに前週末発表の6月中間決算の減益を嫌気した売りに押され、投資家心理が悪化した。建設大手の中国冶金科工が上海株式市場への新規上場に向け目論見書を発表。最大35億株を新規発行し168億元規模の資金調達を目指す方針を明らかにしたことから、全体の需給悪化への警戒感も強まった。8月の銀行融資が7月から減少するとの観測も引き続き売り材料視された。

 中国工商銀行、中国人寿保険など大手金融株が軒並み下落。江西銅業や大同煤業など資源関連株には値幅制限の下限(ストップ安)まで売られる銘柄が相次いだ。銀行融資の低迷観測は、潤沢な資金流入が支えとなっていた不動産市況の先行き不透明感を強め、北京北辰実業など不動産株も大きく売られた。

 上海の米ドル建てB株相場は大幅に続落。上海B株指数の終値は前週末比12.243ポイント(6.16%)安の186.481だった。
つられて香港も大幅安のようですー
香港株大引け、3日続落 2万の節目割れ、上海株急落を嫌気
【NQN香港=早川亜美】31日の香港株式市場でハンセン指数は3日続落。大引けは前週末比374.43ポイント(1.86%)安の1万9724.19だった。2万の節目割れは19日以来約1週間半ぶり。中国本土系銘柄を中心に減益決算の発表が相次ぎ、失望売りが広がった。中国本土の景気や、政策運営を巡る先行き不透明感が意識され、買い手控えムードが強まった。上海株が急落したことも香港市場で投資家心理を悪化させた。

 前週末発表の6月中間決算が減益だった中国石油天然気は2.8%下落した。減益決算発表の恒隆地産や、赤字決算の富士康国際も大きく下げるなど、業績不振銘柄へ売りが膨らんだ

 中国アルミなどの資源・素材株や、海運関連のCOSCOといった景気敏感株が相次いで下落。相場全体の地合い悪化で、英系金融大手HSBC、新鴻基地産、リー&フォンなども値下がり。

 半面、中国連合通信が上昇。前週末発表の中間決算で純利益が市場予想を上回り、好感した買いが入った。中間期の増益決算を発表した中国神華能源も上昇。このところ売られていた中国系銀行株には値ごろ感からの買いが入り、中国工商銀行は上昇、中国建設銀行、交通銀行は変わらずで引けた。

 香港のメーンボード(東証1部に相当)の売買代金は概算で673億香港ドルだった。中国関連株ではH株(香港上場の中国本土企業株)指数が3日続落、レッドチップ(中国本土系香港企業株)指数は5日続落した。
これは取敢えずの上海万博特需がまだ奏功し始めていないということなんだろうかとかー来年の6月ですからねーそれまで景気を何とか引っぱって上昇気流に乗せるというのが中共当局の目論見なんですがー果してこれがうまくいくのかどうかは誰にも分からないーとーまー中南海も面子がかかってますからー何がなんでも来年の上半期まではなりふり構わず経済を引っぱるでしょうケドー問題はその後なんだよなーもう特需の材量がないーそれまでに世界景気が上向いて需要が喚起されていればまだ逃げ道はあるんだがどうなることかー中共経済の綱渡りはまだまだ続きそうですー
posted by マイク at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

東証大引け、4日続伸 米政府のGMAC支援を好感 1カ月半ぶり高値

NIKKEI NET(日経ネット):株・為替ニュース−日経平均などのマーケット情報を速報
えっと
 大納会を迎えた30日の東京株式市場で日経平均株価は4日続伸で高値引け。大引けは前日比112円39銭(1.28%)高の8859円56銭と11月10日以来、約1カ月半ぶりの水準に戻した。29日の米株安を受け、自動車株中心に売りが先行したものの、年末年始の連休を前に市場参加者が少なく、売りが続かなかった。米ダウ・ジョーンズ通信が10時過ぎに「米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の金融関係会社で自動車ローンなどを手掛けるGMACの優先株50億ドルを米財務省が購入する」と伝えると、好感した買いが値がさハイテク株中心に増え、日経平均は上げ幅を広げた。東証株価指数(TOPIX)も4日続伸。
こんなミクロな上下に一喜一憂していてはいけませんー各種の経済指標は軒並み下落を告げておりー経済は確実に下落路線を進んでいますーこの不況は巷間言われるように正に百年に一度のコンドラチェフの長期波動に乗っているものでありーヘタしなくても一年や二年で上昇に転じるような生易しい不況ではありませんー経済界にはここで一番踏んばってがまんしてがんばってこの百年に一度の大不況を生き延びてもらいたいと心から祈念するものですー大納会の数字がよかったのは今年に対する淡い期待からですー無駄ですーもっともっともっとやらなければならないことがあるーこれから数年は経済大氷河期が続くでしょうーその厳しい時代を何としても生抜いてやがてはかならずめぐってくる上昇期まで堪え忍ぶ覚悟が必要ですーどんな新製品にもどんなキャンペーンにも市場は反応しないでしょうーそれに負けてはいけませんー何度でも何十度でも繰り返し攻撃して攻撃して攻撃してー市場の胎動を促してくださいーそしてー過去この経済不況から申し合わせたように戦争により脱出した過去を繰返さないでくださいー今こそ経済の真の力が求められていますーがんばってくださいーボクも経済を刺激できるかどうか判りませんがー微力を尽くしますー一人ひとりの力は小さくとも一億人以上ががんばれば全世界を動かす原動力の口火になれるかもしれませんーがんばりましょうー
posted by マイク at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

上海株7日続落、指数0.94%安 銀行株や鉄鋼株などに売り

NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース−各分野の重要ニュースを掲載
えっと
【NQN香港】30日の中国株式市場で上海株式相場は7日続落した。上海総合指数の終値は前日比17.570ポイント(0.94%)安の1832.910と、11月7日以来の安値を付けた。7日続落は6月3―13日の8日続落以来約6カ月半ぶり。企業の業績悪化懸念が根強く銀行株や鉄鋼株などの主力銘柄を中心に売りが出て、後場に一段安となった。
年の暮れからろくでもないニュースですねーそうですかー大変だなー(棒読み)ちょっと目を離していたすきに7日続落ーこれはなかなかできることではありませんよー当局の介入はどうなってるんだーっと声を大にして聞きたいーどうせやってんでしょー?それでも市場の勢いは止まらないーそれを中南海は学習すべきですねー市場原理って奴をーしょせん共産主義者なんかに市場経済が判るわけないんですがねーそれでも参加している以上ルールにはしたがわなきゃダメダメーそこんとこよろしこー目先の抵抗線は1800ですがーこのまま力なく下げていって1800切ったらー昨今の経済情勢から見てこれまでのように再度1800を取戻すのは至難の業になると思いますよーどこまで落ちるか世界中が楽しみにしてますーボクも生暖かい視線で見守っていきたいと思うますー
posted by マイク at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

米国株、大幅に続落 ダウ下げ幅200ドル超、原油急落で石油株安い

NIKKEI NET(日経ネット):株・為替ニュース−日経平均などのマーケット情報を速報
えっと
【NQNニューヨーク=川勝充郎】18日の米株式相場は大幅に続落。ダウ工業株30種平均は前日比219ドル35セント安の8604ドル99セント(速報値)で終えた。原油先物相場の急落を受け、エクソンモービルやシェブロンなど石油株が大きく下げて相場の重しとなった。格付け見通しが引き下げられたゼネラル・エレクトリック(GE)が大幅安となったことも嫌気された。

 一方、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は26.94ポイント安の1552.37で終えた。(06:36)
原油はWTIが35ドルを付けー金は4日ぶりの反落とニューヨーク市場は株式からコモディティまで大荒れの日々が続いていますがーもちろんこれは当局と投機資金の一騎打ちが続いているためですー投機資金は世界経済がどうなろうと亜米利加が倒産しようともうかればいいですからーこの好機に資金を突っ込まないはずがないー一方の当局は国家破産しないためドルの防衛に使える武器は何でも出してきますからー現在ニューヨークは経済界での一大戦場最前線になっているワケでーそのあおりをくらって世界中が大混乱しているという迷惑な話しー100年前の大恐慌ではー一国の経済が世界に対して及ぼす影響力は極めて限られたものでしたがー今では全世界が一つの市場といってもいいほど緊密な関係が構築されておりーその中でも最大の市場の一つが大揺れしているのだから世界中が混乱するのも無理はないとーでーこれはまさに実体景気の先行指標でありー詰まりは不況はまだまだ長く深く続くことが確実ーニポーンも唖然とこの状況を傍観してるんじゃないーさあっさと政策金利を下げれー市中流通資金を潤沢にーあの失われた10年を再現するんじゃないーっ
posted by マイク at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

昨日の株式相場

えっと

ゆうべも帰りが遅かったうえにー「カウボーイ・ビバップ」全巻大人借りして来た関係でー

まずは凍傷からですねー
160円17銭(1.95%)高の8373円39銭
持ちこたえてますねー上値は重いですがこれは将来つーかすでに始まっている不況が意外と短く終わる可能性も示唆していますー規模は相当に酷いものになるんでしょうケドねーではダウはどうかなーきうじょうでしたー感謝祭かーじゃあ亜細亜ですねー例によってシンガからー
3日ぶりに反落した。ST指数の終値は前日比0.61ポイント(0.03%)安の1710.52
まー3日もねー上げたかんねーそろそろこの辺でいいんじゃないームードですがーそれでも0.03lとほとんど踏みとどまった感ありありーソウルですー
33.70ポイント上昇の1063.48ポイント
まー為替で死に体の国家ですからねー市場がどううごこうと関係ないかー亜米利加から資金を引きだすことに成功したみたいで慶賀ですねーウヒッ台北いってみましょうー
大幅に3日続伸した。終値は前日比181.95ポイント(4.25%)高の4453.75と、12日以来、約2週間ぶりの高値を回復
ここも高いーそれも4lですかーあなどれんー揺り返しに気をつけてくださいねーハンセンはどうかなー
3日続伸した。終値は前日比182.61ポイント(1.36%)高の1万3552.06
ここも上がってます…がー1.36lと感覚的には「下がらなかった」つー感じですねーまーいーでしょうー亜細亜は全体的に総高値相場つーことでー最後に上海でー
前日比19.977ポイント(1.05%)高の1917.861と、節目の1900台を回復し、21日以来約1週間ぶりの高値
おめでとうございますー(棒読み)では欧羅巴FTSEからー
73.41ポイント高の4226.10
ぉー上がった上がったー最後にDAX
104.77ポイント高(2.3%上昇)の4665.27
よーするにーダウが閉まっている方が経済の景気は( ・∀・)イイ!という結論になりそうですー世界の鼻つまみ市場ダウの行く末がー
posted by マイク at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

昨日の株式市況

えっと

帰りが遅かったのと帰ってからのドタバタでー完全に忘れてましたー凍傷昨日の数字はー110.71円安の8231.22円ー凍傷もダウ効果は1日でしたカーでー肝心のダウですがー
247ドル14セント高の8726ドル61セント
これまで下がりに下がった鬱憤を晴らすように上昇していますーまー単なる波でしょうケドねー当局が撃ち出した巨額の公的資金ちうにうの幻想が株式市場をひっぱっているーそんなカンジーこの数字が幻想だと分かったときがwktkですねーシンガはどうかなー
大幅に続伸した。ST指数の終値は前日比57.88ポイント(3.50%)高の1711.13と、節目の1700台を回復し、17日以来、7営業日ぶりの高値を付けた
いーじゃないですかー国土は小さいがまったくあなどれない市場力ですーまー一国で世界経済を引っぱるだけの規模はありませんケドーソウルー
46.46ポイント上昇の1029.78ポイント
やったー1000回復ー1000回復ーこれでまたいつ1000割るかの楽しみが出来ますーまー1000挟んでもみ合いまで持ち込めたらそりゃ大したものだと思いますがねー無理だろうなー台北ー
5.31ポイント(0.12%)高の4271.80
とにかく価格を維持しているんだからそれだけでも感心ですー経済的に亜米利加と強力に結びついているんですからーもう少し上がってもいいんジャマイカーとか邪推したりしてーハンセンー
大幅に続伸した。終値は前日比490.85ポイント(3.81%)高の1万3369.45と、節目の1万3000を回復し、17日以来7営業日ぶりの高値を付けた
うーむーこれはすごーいー
あす27日のハンセン指数先物11月物の売買最終日に絡み、「先物が主導し現物株に買いが波及したようだ」との指摘も聞かれた
まーこーゆー事情もあった見たいですがー全体的にムードだけで買われてますからー上値は重いようですーアジアの最後上海だー
5営業日ぶりに反発した。上海総合指数の終値は前日比9.169ポイント(0.48%)高の1897.884
反発つーても0.4lー動いてないも同様ですねーこれがちうごくクォリティー♪ハンセンと上海ーどちらが本土の経済を素直に反映しているのかー常々疑問に思っておりますー欧羅巴は例によってFTSE
18.56ポイント安の4152.69
いけませんねー例によってー英吉利の経済不興は相当に深刻のようですーDAXだー
0.08ポイント高の4560.50
強いー僅かとはいえ上がっているー強いーうーむー独逸どこまで踏んばれるかー見物ですねーどっかの市場と違って当局のかいにうを受けてませんからねーその分強いですーウヒッ
posted by マイク at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

凶の株式市場

えっと

凍傷はダウの大幅アップに釣られて413.14高の8323.93でしたーヨカッタねー(棒読み)どーせ真の不況になったらこんな数字吹き飛ぶんだからーでーそのダウはどうかっていうとー
396ドル97セント高の8443ドル39セントで終えた
やっぱシティにつっ込むつー金額がねーいいからねーでーこの影響は亜細亜市場にどんな風に伝わったでしょうカーまずはシンガー
前日比32.96ポイント(2.03%)高の1653.25
うーむーすごーいーよく上げた2lもよく上げたーめでたいなー嵐の前のお祭りだーではソウルー
13.18ポイント上昇の983.32ポイント
がんばったーがんばったケドー1000は越えられなかったー遥かな高みに届かないー率にして1.3lーシンガの半分だーでは台北ー
105.95ポイント(2.54%)高の4266.49と、19日以来4営業日ぶりの水準に戻した
もみ合ってますーもみ合ってますー上昇率もなかなかのものー台湾調子いいかもーかもかもーではーハンセンー
420.66ポイント(3.37%)高の1万2878.60
やったーこれまでの最高記録ー3.37lーダウエライーダウ偉大ーなんちゃってー最後に上海だー
4日続落。上海総合指数の終値は前日比8.345ポイント(0.43%)安の1888.715と、12日以来、約2週間ぶりの安値を付けた
( ´,_ゝ`)これだから中南海はわらかしてくれるぜーあー欧羅巴だ欧羅巴ーFTSEはー
小反落。FTSE百種総合株価指数は午前10時現在、前日終値に比べ12.95ポイント安の4140.01で推移している
なんだダウ効果は1日でアウトかよーDAXは例によって24日の記事しかわからーん
426.92ポイント(10.34%)高の4554.33
10.34lですよ奥さんーあなどれんーうーむー独逸恐るべしーんじゃねー
posted by マイク at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の株式市況

えっと

祝日だったのでー世界じう市場が休みだと勘違いしてましたー(^-^)\バキッ☆ダウ・韓国・欧羅巴が開いてましたねーダウからーシティに不良債権分の29兆円を政府保証するほかーさらに200億ドルの資本ちうにうのニュースで凍死家が舞い上がったみたいですー遅い遅いー遅すぎんだよー対策がーなんでシティきうさいしてえーとこないだの何とかいうでかいのは潰したんー?この辺政府の人脈もからんでますよねーソウルー
33.59ポイント下落の970.14ポイント
節目の1000を巡っての攻防戦が続いておりますがーなにせ国庫にもはや備蓄がないーずるずる下がってく週になるでしょうーでーどこまで下がるかが見物ですねーなんかしらん残るアジア市場はニュースがなくー全部閉まっていたみたいー欧羅巴行きますーFTSEからー
4営業日ぶりに反発。FTSE百種総合株価指数は前週末終値に比べ372.0ポイント(9.84%)高の4152.96で引けた
とーぜんダウ効果でしょうー英吉利もこのところの不況でFTSE青息吐息でしたからちょっとしたカンフルにはなったと思うますー問題はこの上昇気運が続くかどうかだよねー無理だろうケドー最後はDAXですー
426.92ポイント(10.34%)高の4554.33
やっぱダウ効果だそうでー銀行株が大幅上げー後はー亜米利加が国庫財源使い切るまで民間への凍死ちうにうを続ける覚悟があるかどうかーそれとも自分の首閉める(=ドル安)覚悟でドル札増産に踏み切るかーますます混沌としてまいりました経済市況ー来年は大荒れですよー
posted by マイク at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

今日の株式市場

えっと
例によって凍傷からーなんか夕刊ではエライ下げたとか書かれていましたが終わってみれば207.75高の7,910.79というなかなかの健闘をしてくれましたよー何がよかったんかなー

なんかよく分からんケドしうまつだから売り控えたみたいなふいんきですねーなんかムードだけで自立反発したみたいなーこれじゃあらいしうの一段の上昇は期待薄かなーとかーではダウはどうかなー
20日の米株式相場は大幅に続落。ダウ工業株30種平均は前日比444ドル99セント安の7552ドル29セント
あ〜あこりゃ目も当てられないー当局の操作もここまでかなー底が抜けましたねー3000ドルくらいまで下げ止まらないと見たがどうでしょうかー亜細亜逝ってみようかーシンガー
5営業日ぶりに大幅に反発。ST指数の終値は前日比48.15ポイント(2.98%)高の1662.10
おおっと上がったのは凍傷だけじゃなかったかーこりはびっくりーまー5日も続けて下がれば健全な市場なら自立反発する罠ーソウルだー
前日終値比55.04ポイント上昇の1003.73ポイント
1000回復かよーまー気分よくしうまつを過ごすには株高に限るしー台北ー
5営業日ぶりに反発。終値は前日比81.17ポイント(1.98%)高の4171.10
亜細亜株総じて値上がりかーまーしうまつだからなーとかおんなじ事書いてみるーだってだって材料らしいものないんだものーダウがあれだけ下げているのにどこに反発する余力があるのかが不思議ーハンセンー
5営業日ぶりに反発。大引けは前日比360.64ポイント(2.93%)高の1万2659.20
ここも上がってるしーマテ凍傷の上昇率が……2.6lだからーどこもにたようなもんかー亜細亜の最後は例によって上海ー
14.371ポイント(0.72%)安の1969.389
これだよー共産主義っていうのは云々なのかそれともそれほどダウにつれ安したかったのかー仮想敵国とか逝ってるわりに裏では仲いいからねーあすこはーでは欧羅巴FTSEからー
午前10時現在、前日終値に比べ44.49ポイント高の3919.48で推移している
おーいいじゃんいいじゃんがんばってるしーさてDAXはあるかなー
20日のフランクフルト株式相場は大幅続落。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前日比133.89ポイント安(3.08%下落)の4220.20となり、年初来安値を更新した。
やっぱ昨日のデータしかないしーどっかDAX速報しているサイトないかねーあーやっぱ独逸逝くしかないかーバベルの翻訳にすがってよー

あーわからんーっGoogle様でもだめだー考えてみたら英語で独逸の最と検索するヴァカがいるかね<ボク

そんなこんなで終わってますーではおやすみー
posted by マイク at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の株式市場

えっと

昨夜はですねー年末調整に使う保険の皇女証明書を捜しまくっていて他のことをするゆとりがなかったんですよー昨日の凍傷からいってみましょうカー570.18安の7,703.04とずい分落ちましたーまーこれが現在のニポーンの実力と思えば腹も立ちませんー立ちませんがーこれから襲ってくる大不況はますます規模がでかくー期間も長いのではないかという暗澹とした思いに捕われてしまいますーコンドラチェフの50年周期説だとー前回の大不況が1930年代でしたからー1980年代のいわゆる lost decade で不況は終わったと思っていたんですケドねーしょせん統計は統計ー市場が有線ですカーではーダウからー
444.99安の7,552.29
うーむー凍傷とはってますねーどちらも傷は深くてつらいよとーシンガー
前日比51.64ポイント(3.10%)安の1613.95
ダウの安値を嫌忌してますそうですー3lは升痛いですねーソウルー
68.13ポイント下落の948.69
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ー1000割れキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ーなんの抵抗もせずあっさりと割り込みましたーもう底まで一直線ですねー破産ですーIMFやら世銀やらの介入だけが頼みですーニポーン政府は一文もださないようにーあんな国なくなってしまえばいいんですー中共の属領でたくさんですー続いて台北ー
大幅に4日続落。終値は前日比194.16ポイント(4.53%)安の4089.93
こちらも4l以上の下落で青息吐息状態ーやっぱダウの影響力は偉大だわーハンセンー
517.24ポイント(4.03%)安の1万2298.56と、10月27日以来の安値
こちらも同様に連れ安ーさすが全世界同時不況だけのこたあると感心してしまいますーアジアの最後は上海だー
大幅に反落。上海総合指数は前日比33.714ポイント(1.67%)安の1983.760と、前日に終値で回復した2000台を再び下回った
これが市場の力ですー当局が介入したところで長期の波動を帰ることなんかできゃしませんーまず景気からー景気を建て直せば市場はついて来ますーそんなこともわからんのかねー中南海はーではー欧羅巴ーFTSEからー
大幅続落。FTSE百種総合株価指数は前日終値に比べ130.69ポイント(3.26%)安の3874.99で引けた
もう英吉利もだめですねーダウに引っぱられるようじゃEUと一線を劃している意味がないー最後はDAXですー
大幅続落。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前日比133.89ポイント安(3.08%下落)の4220.20となり、年初来安値を更新
ついに独逸も負けましたかーこれで全敗ですねー株式指数を見ていれば続いてくる実体経済も見えて来ますー来年は大氷河期ですねー何年続くのかー自立反転できるのかー戦争など起こしてムリムリ好転させるのかー世界はますます混沌としていくそんな暗い年の瀬になりそうですー
posted by マイク at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

今日の株式相場

えっと

まず例によって凍傷からー55.19安の8,273.22で引けましたー今日も大人し目の終り値ですがー一時は200以上下げるという波乱もあったみたいですー(遠い目)ダウはどうかなー
18日の米株式相場は3営業日ぶりに反発。ダウ工業株30種平均は前日比151ドル17セント高の8424ドル75セント
こりはびっくりー今日の凍傷はこれ引きずってるんですかねーあー業績が予想以上によかった企業のせいかーまー一時的なもんですねー世間は不況なんだからー一つや二つの企業が業績良くて世界の景気が立ち直るわけもなしーまーもちろん最初は一つからなんですがーそれにしてもねーではー亜細亜逝ってみましょうーシンガー
大幅に3日続落。ST指数の終値は前日比26.96ポイント(1.59%)安の1665.59と10月24日以来、3週間半ぶりの安値
ダウが良くても連れ高にはなれませんでしたーまーlにしたらたいしたことないですからーまだまだ踏んばれますよー経済が回りだしたら回復の一番方でしょうねー根拠はありませんがーではーソウルー
19.34ポイント下落の1016.82ポイント
あと16.82で1000を切るところまで来ましたねー明日でしょうカーもう一日踏んばるでしょうカー楽しみ楽しみー♪では台北ー
小幅ながら3日続落した。終値は前日比21.09ポイント(0.48%)安の4284.09と、連日で年初来安値を更新。2003年5月22日以来の安い水準
うーむーこちらも底が見えませんーともかく率にして少ないのだけが救いかなーデモーこの程度ではー波ですませられたりしてーそのうちビッグ・ウェンズディがーどどーんとこうーいや忘れてくださいーではハンセンー
3日続落。終値は前日比100.09ポイント(0.77%)安の1万2815.80
ここもダメーでもーどこの相場も変動幅は少ない比較的おとなしい終り値ですねーではー最後ー上海だー
上海総合指数の終値は前日比115.044ポイント(6.04%)高の2017.474と、節目の2000を2日ぶりに回復し、急反落した前日の下落分(128ポイント)をほぼ取り戻した。
当局の面目躍如ー何が何でも2000は死守汁との強い意志を感じますねー一体どっから操作してんだかーまー資本主義に立ち向かう孤高の戦士という本来ならカッコイイ役所なんだがー中南海がやってると思うとイマイチですねー欧羅巴で締めますーFTSEからー
午前10時現在、前日終値に比べ73.31ポイント安の4135.24で推移している
こちらもだめだめですねーDAXは相変わらず今日のデータがはいってませんのでー昨日のでお茶を濁しましょうー
22.20ポイント(0.49%)高の4579.47
底堅いですねー今日の展開が知りたいところですがー最近日経は独逸に対して冷たいーちゃんと報道しろよー他に取り得ないんだからーじゃおやすみなさいー
posted by マイク at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

今日の株式市況

えっと例によって凍傷からー−194.17の8,328.41ですかー乱高下ですねーまー昨日は上がったつーてもほーんの僅かだからそうでもないかーダウはどうかというとー
223ドル73セント安の8273ドル58セント
もうどうしようもないー指数で比べたらとうとうニポーンより安くなってしまいましたよーどうする気だよ政府にしても当事者の企業にしてもーこれから訪れる大氷河時代をどう生き延びるつもりなんだろうカー全部政府だのみかー?末世だねーでは亜細亜いってみましょうカーシンガー
大幅に続落した。ST指数の終値は前日比57.12ポイント(3.26%)安の1692.55
おーおーダウに引っぱられてーつかこれが世界の流れだかんねー一国だけが流れに棹差せるわけがないかーウヒッ(どこの国のことかって?)続いてソウルー
42.16ポイント下落の1036.16ポイント
あと36ポイントで1000を切るわけですかーそうしたらマジ底が見えないよーまー切るだろうけどねーこんしうちうだろうねー生暖かく見守りたいと思うますー下落率は大体4lってとこかー台北はー?
大幅に続落。終値は前日比134.62ポイント(3.03%)安の4305.18と、10月27日以来、約3週間ぶりに年初来安値を更新
年初来安値更新ですー中小企業国はもうダウに引っぱられてどうしようもないねーでもーチョソよりはまだましーやっぱ大国の傘の下が居心地いいかー>馬ーではーハンセンー
大幅に続落した。終値は前日比613.64ポイント(4.53%)安の1万2915.89となり、10月29日以来約3週間ぶりに節目の1万3000を下回った
節目を下まわりましたカーこれが中共の実力かーてなもんでー何の感の逝って凍傷の下落率は2.3lですからねーさあ上海だー当局の努力はどう出たかなー?
5営業日ぶりに急反落した。上海総合指数の終値は前日比128.055ポイント(6.30%)安の1902.430で、下げ幅は8月18日(130.742ポイント安)以来の大きさ
とこういうことになるわけですーかいにうしたって無駄だってことが分かってないんだよ>中南海ー市場のことは市場に聞けこれもんでーそんなこともできないで市場経済なんか標榜しないでもらいたいー最後は欧羅巴FTSEですー
午前10時現在、前日終値に比べ82.22ポイント安の4049.94で推移
いけませんねーまー下落率は2lとニポーン並ですからまだいいかもー最後にDAXあかーんまだ情報がはいってないーつーことはもみ合ってるなー最後の鳥でですかねードイツはーがんばってこの全世界大不況の流れにまさに棹差してもらいたいもんですーじゃおやすみー
posted by マイク at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

今日の株式市場

えっと

まずは凍傷ー60.19高の8,522.58と一応落ちついた値動きになりましたーダウが開いてなかったからねーこれからいっしょに亜細亜市場見ていくんだケドーどこもこんなもんじゃないかなーなんて思ってますがーシンガー
ST指数の終値は前日比9.47ポイント(0.53%)安の1749.67
じわーりと下げてますねーこんしうのくらーい見通しが目に浮かぶですよーソウルー
9.94ポイント下落の1078.32ポイント
1000ポイントへとひたひたと近づいていくこのイヤーンなムードがたまんないーっ台北ー
2.90ポイント(0.28%)安の4439.80
ここも微落ーいい材料がなーねないから取り敢えず升売っとこかーみたいなーではーハンセンー
13.13ポイント(0.09%)安の1万3529.53
やっぱ微落ーもうなんにも申せませんーホントならこんな数字で終わる訳ないって凍死家みんな知り抜いてるもんなー亜細亜の最後はいつものように上海ー
44.047ポイント(2.21%)高の2030.485と、終値としては10月14日以来、約1カ月ぶりに2000台を回復
やっぱ共産主義の国ですよー市場操作もお手の物ー香港とは格が違うねーなんて変なところで感心したりしてーまーこのムリムリのかいにうがどこまで続くかが見物ですーどーせ市場に負けて何もかもわやになるのがオチーでは欧羅巴の開始はどんな感じかなーFTSEからー
FTSE100種総合株価指数は午前10時現在、前週末終値に比べ41.72ポイント安の4191.25で推移している。下落銘柄は69。
やっぱ亜細亜の流れを引き継いでますねー最後にDAX
午後1時現在87.90ポイント(1.87%)安の4622.34
やっぱダメダメーこの調子ではこれから始まるダウも望み薄ですなーそうしてゆっくりと破局に向かって行進してくわけだーあーもー目が見えんーおやすー
posted by マイク at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

今日の株式市況

えっと例によって凍傷からー223.75安の8,462.39とーさぁて当局の経済対策がどのくらい奏功するかが勝負ですがー最近麻生内閣の「顔」が見えないのが不安材料って言えば言えますねー閣内での意志統一も儘ならない状況というヤなニューズも流れてきますしーまーなるようにしかなりませんからなーダウですー
4営業日ぶりに急反発。ダウ工業株30種平均は前日比552ドル59セント高の8835ドル25セント
過去3番目の上げ幅だそうでーこんなダッチロール状態を続けていたら終いに破綻しますよーマジでーではシンガーあーまだ13日の分しかはいってませんねー前場の動きもないところをみると市場休みかー?ではソウルー
0.18ポイント下落の1088.26ポイント
はいはいーいよいよ節目の1000が見えてきましたよー破綻するならまずチョソからですねーきっとー続いて台北ー
はわずかながら5営業日ぶりに反発。終値は前日比14.87ポイント(0.33%)高の4452.70
いかに亜米利加経済と強く結びついているかがよくわかるーそれでいて中共にもいい顔しようって言うんだから馬も調子がいい男だよねー中共の属領になるならはっきり亜米利加と縁を切るべきだとボク思いますがーおーそーらーくー次の選挙では落選でしょうねー根拠なんかありませんーではハンセンー
4日ぶりに反発した。終値は前日比321.31ポイント(2.43%)高の1万3542.66
亜米利加や前日の上海に連れ高って言うだけのことー当局がどれくらいの経済補助を入れるかが一つの指標になりますがねー昨日も書いたようにねー汚職塗れの国ですからねー果たして真水がどのくらい残るかー結局公表はサれないんでしょうケドー亜細亜の最後は例によって上海ですー
大幅に3日続伸。上海総合指数は前日比58.825ポイント(3.05%)高の1986.438と、10月15日以来、約1カ月ぶりの高値を付けた
2000回復目前ですカーよかったですねー(棒読み)この調子で市況がガンガン上がれば極東の奇跡と呼ばれることになるでしょうがー果たしてどうなるかー誰にも見えない手は見えませんからねーウヒッ最後に欧羅巴見ときましょうFTSEはー
小幅ながら3営業日続落。FTSE百種総合株価指数は前日終値に比べ12.81ポイント安の4169.21で引けた
あーダメダメですねーDAX
反発。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前日比28.72ポイント高(0.62%上昇)の4649.52
升イイ感じかもーまー所詮波動ですよ長期トレンドはウリですねーまー世界じうの市場が空売りを禁止してますからー凍傷は別にしてーここでも投機資金ははいり込む隙がないつーわけでーますます円高は進むーこれはろくでもない景気低迷の大きな要因になりますがーゆにう企業には有利に運ぶわけですからーここ一番の内需振興策が求められるわけですーそれができるかできないかー麻生内閣の命運にもかかわってきますねーデモーバラ撒きはだめよーあんなんで内需刺激できるなんて甘いっちゃね政治屋さんーウヒッ
posted by マイク at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

今日の株式市況

ではまず例によって凍傷からー456.87の8,238.64ですかー一進一退ですがー長期波動ではまちがいなく下落曲線ですーボク個人としては4000位までは下がると見てますー根拠はありませんケドー政府にはもう少し景気対策に本腰を入れてもらわないとーあの失われた10年の再現になりかねませんー確かにコモディティは投機資金が引き上げて値段は去年の高騰前に戻りましたがーそれだけで景気が戻るとはとても思えませんーではダウいってみましょうかー
411ドル30セント安の8282ドル66セントと10月27日以来の安値で終えた
凍死家が疑心暗鬼になっていますー政府の経済支援も実体経済をともなう自動車産業に本当にあるのかというのが不安材料でしょうー失業率はうなぎ登りで自動車の販売は前年同月比で目を覆いたくなるような惨状ー当然自動車会社の決算報告も惨澹たるありさまですーこれが亜米利加の象徴ですからーてなとこでアジアに行きましょうーソウルですー
35.42ポイント下落の1088.44ポイント
節目の1000が見えてきましたねー外貨の蓄積もないーもう破産寸前ーつーか破産してるのを糊塗してるといってもいいくらいー所詮チョソのやることなんてそんなもんーシンガいってみましょうー
大幅に3日続落。ST指数の終値は前日比28.54ポイント(1.59%)安の1755.47と10月29日以来、約2週間ぶりの安値を付けた
あーここもダメダメー何しろ狭い国ですからー貿易が滞ればあっというまに経済は低迷してしまいますーでーはー次ー台北ー
大幅に4日続落。終値は前日比177.74ポイント(3.85%)安の4437.83と、10月29日以来、約2週間ぶりの安値を付けた
どこもかしこも安値安値のオンパレードー先進主要国の経済不振は発展途上国が肩代わりするとか能天気なこと逝っていた経済学の先生は一体今ごろ何て言い分けするつもりですかねーではいよいよ大陸いってみましょーハンセンからー
香港株式市場でハンセン指数は大幅に3日続落した。終値は前日比717.74ポイント(5.14%)安の1万3221.35だった
さしもの市場共産主義も見えない手にはかなわないー市場のことは市場に聞けばわかるー共産主義はさあっさと市場経済から退場するかーそれとも共産主義と決別すべきーおおっと上海を忘れていましたー
前日比68.503ポイント(3.68%)高の1927.613と節目の1900を上回り、10月21日以来約3週間ぶりの高値を付けた
これも波動にすぎませんねー材料といったら
12日に中国国務院(政府)が内需促進に向けた4措置を発表したことを好感し、恩恵を受けやすいとされるインフラ関連株を中心に全面高となった
この政策をですねー当局が「本当に」実施するかがよっぽど興味深いですよー口鮭男の集まりですからねーしかもー執行されたカネは上から順番に賄賂として抜き取られー真水部分なんてこれっぽっちも残らないーそんなもんーその化けの皮がはがれたときー上海市場どころではなくー中南海が崩壊するときですー楽しみだねーウヒッ
posted by マイク at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

今日の株式市場

凍傷はー113.79円安の8,695.51円ー冴えてませんー続いてダウー
ダウ工業株30種平均は前日比176ドル58セント安の8693ドル96セントで終えた
剥がれてますねー政府の金融政策ことごとく裏目ーボール損もバーナンキも低能発揮しまくってますーそいでは続いていつものようにソウルからー
4.87ポイント下落の1123.86
1000が節目ですねーいつ1000切るかそれだけが楽しみーって人生楽しみ雨水ー続いてシンガー
ST指数の終値は前日比22.95ポイント(1.27%)安の1784.01と節目の1800を割り込み、10月29日以来、2週間ぶりの安値を付けた
はいここもダメダメー台北ですー
加権指数は3日続落。終値は前日比23.00ポイント(0.49%)安の4615.57
ここも連れ安ーもうどうしようもないってカンジーつづいてハンセンー
前日比101.81ポイント(0.72%)安の1万3939.09と、節目の1万4000を下回り、6日以来の安値を付けた
留まるところを知りませんねー中南海の経済対策のそこの薄さがあっというまに喝破されたつーカンジですカネー、マネーでー最後に上海ですー
前日比15.503ポイント(0.84%)高の1859.110
0.84lといえども買ったあふぉがいるということですねーもうどうしようもいカネの亡者ですねーこんな上がり相場がこれから続くなんて信じてるとはとてもとてもーまーちょっとちょっかい出して様子見したみたいなもんなんでしょうかー漢人の考えることはわっからーんっでは又明日ー景気は不況の一途をたどりますよー今のうちに自己防衛しておきましょうーボクナンカみたいに転職考えるなんてのは愚の骨頂ですー(^-^)\バキッ☆
posted by マイク at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

今日の株式市場をち

えっと
まずは凍傷からー272.13円安の8,809.30政府の経済政策てこ入れにも史上の反応はこんなもんですー景気の先行指標として見た場合ーこれから本格的な不況にとつにうするということですねーホントどうしようかなー

ではNYSEからー
ダウ工業株30種平均は前週末比73ドル27セント安の8870ドル54セント
こちらもだめだめですーAIGに本格的な政府資金をとうにうしましたがーやはり証券みたいな虚業にカネつっこんでも社会はなかなか反応しませんねーGM・クライスラーへの救済があるまではだめでしょうーつづいてソウルいってみましょうー

韓国株式市場11日大引けの総合株価指数は、前日終値比23.73ポイント下落の1128.73ポイントそのうち1000割るどころか0めざしてるというムードですねーなにしろ加工貿易立国ですからー内需の期待できないわ輸出が延びればそのぶんゆにうが増えるというクモの巣からめとられ状況ですーここも不況から脱出するのは世界で一番後の組にはいるんでしょうねーではーシンガポール

10日のシンガポール株式相場は大幅に続伸。ST指数の終値は前週末比21.53ポイント(1.15%)高の1885.02と、10月21日以来、約3週間ぶりの高値を付けた。
おーいいじゃないですかー中共が大規模な経済支援をぶち上げたのが効いてますねーいくらだっけねーただー10日の数字ですから今日はどうなっていることやらーではー台北だー

加権指数は大幅に続落。終値は前日比101.70ポイント(2.14%)安の4638.57
ダウに引かれているそうですーだろうねー一番のお得意先だものーいくら大陸との貿易や交通が円滑になったところで所詮いわゆる敵国同士ですからねー中共の需要は期待できないしーその中共は例によってハンセンからー

11日前場の香港株式市場でハンセン指数は反落。前引けは前日比87.48ポイント(0.59%)安の1万4657.15
前場の数字ですがーすでに中南海がぶちあげた経済対策が剥げ落ちかかっているというところでしょうかーあの貧富の差の激しい社会に少々の経済支援を突っ込んだところで即効はとても期待できないばかりかーこのカネの奪い合いになってますます混沌とするのがオチと考えるのはボクのひねくれかなーさいごに上海ですー

11日の中国株式市場で上海株式相場は3営業日ぶりに反落した。上海総合指数の終値は前日比31.194ポイント(1.66%)安の1843.607
いや長期波動では確実に下落してますカラー上海の場合ボクは1400くらいまで墜ちると予想してますー根拠なしー

欧羅巴はどうでしょうカーFTSEはー
10日のロンドン株式相場は続伸。FTSE百種総合株価指数は前週末終値に比べ38.96ポイント高の4403.92で引けた。
これも10日の数字ですからー中共の大規模な花火が効いてるって感じですー何日持つかがみどころですねー最後は例によってDAXー
10日のフランクフルト株式相場は続伸。ドイツ株式指数(DAX)の終値は、前週末比87.07ポイント(1.76%)高の5025.53
ここも同じ展開ですーまー材料は硬軟取り混ぜていろいろありますからーここではあくまでマクロでじっぽ下がったところから生暖かく見守っていきたいですねー

いずれにせよ先に書いたように株式市況は景気の先行指標ですからーどこもみんなよくないー(昨日のシンガは別ねー)株価の上下に一喜一憂する暇があったらもっと長期の経済対策を本腰入れて組まないとそれこそ世界大不況にとつにうですよー

posted by マイク at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

株式市場をち

えっと
凍傷はー811.90安の7,649.08ともう手のつけようがないって感じーなにせ10l以上の下げですからーまーダウに引っぱられてるところはあるケドねーそのダウは
ダウ工業株30種平均は急反落。前日比312ドル30セント安の8378ドル95セントと2003年4月25日以来の安値で終えた。
まだまだ堕ちますよーこれだけは確かですーずえったいに底打ってないー凍死家は資金を引き上げて何と何とまだ傷の浅いと思われている円買いに走っているのが今回の円高だそうでー投機で上がっているだけだからこの円高は長続きしないですねー原油といっしょーちなみに昨日の円はー1.02高の94.12でしたー90切るねー史上最高値となった79.8めざすねー続いてアジアは例によって韓国からー
110ポイント下落の938
しまいに100切るんじゃないか?なにしろすでに破綻してるからー亜米利加より傷は深いよー♪台湾ですー
大幅に3日続落。終値は前日比150.89ポイント(3.18%)安の4579.62
大幅ったって、3.18lやんー韓国なんか11.7lやでーまだまだ健全ーシンガポール
ST指数は大幅に4日続落し、終値は前日比145.39ポイント(8.32%)安の1600.28
ここはかなりダメージ大きいみたいーではハンセン
急落。指数は大幅に4日続落し、終値は前日比1142.11ポイント(8.29%)安の1万2618.38と、節目の1万3000を大きく割り込み、2004年8月23日以来、約4年2カ月ぶりの安値
さあ未踏の領域にはいってまいりましたーどこまで墜ちるかが見物だーではいよいよ上海
大幅に4日続落。上海総合指数は前日比35.940ポイント(1.91%)安の1839.621と3日連続で年初来安値を更新し、2006年10月31日以来、約2年ぶりの安値
こちらも連れ安ーって目標は1400だねーそれもし割って下がりつづけたら国家破綻ですー欧羅巴のFTSEは
204.47ポイント(5.0%)安の3883.36
おーおーこちらも安穏としていられない下落率ー最後にDAX
224.03ポイント安(4.96%下落)の4295.67
欧羅巴は大体5lってとこですかーどこも大変だなー(棒読み)追っかけて不況の大嵐が吹き荒れるー今年の就職前線は地獄だねー就職浪人の山が築かれると思ー来年一杯で収束するかどうかだろうなーニポーンの場合はーあー亜米利加は10年かかりますよーそんでもって韓国はIMFあたりから資金入れない限り破綻ー中共は内乱で国家消滅ーって共産圏でオリムピック開催すると大体10年以内にその国家消滅してるってモスクワのほかにサンプルあるんかねー?(ベルリンか?あすこは共産主義じゃなく全体主義だったケドー)今日からしうまつはさんで凍死家の心理も落ちつくか知らんケドーもうここまで加速した下げ圧力は二日やそこらの休場では納まらんと思うねーらいしうも全世界同時株安円高ドル・ユーロその他外国通貨安の勢いは変らないと思ー
posted by マイク at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

株式〜昨日から今日にかけて

まずは凍傷ー昨日は
631円56銭(6.79%)安の8674円69銭と安値引け
そんでもって今日のところは
下げ幅は550円を超えており、8080円近辺で推移
ともう散々ーまーダウの安値に引きずられているのでしょうーそのダウはー
514ドル45セント安の8519ドル21セント
やっぱり凍死家は当局を信用しきれないみたいー損切り覚悟でどんどん市場から撤収していくー失われるマネーの額は計り知れずー流動性も落ちるばかりー
10日に付けた03年4月以来の安値に迫った。ダウ平均の下落幅は史上7位の大きさ
続いてアジアー例によって韓国からー
61ポイント下落の1134
率にして5.4lですかー台湾ー
80.13ポイント(1.62%)安の4862.59と節目の4900を割り込み、2003年6月11日以来、約5年4カ月ぶりの安値
さらに今日も下げて始まっているようですー次ーシンガポール
99.66ポイント(5.18%)安の1821.13
今日はーこの時刻で4l下げているようですーハンセン逝ってみようー
774.57ポイント(5.14%)安の1万4266.60と、17日以来3営業日ぶりに年初来安値を更新した
こちらも台湾同様留まるところを知らない下落ー今日はー
大幅に続落して始まった。指数の下げ幅は一時600ポイントを超え、1万3500台に下落。心理的な節目である1万4000を大幅に割り込んだ。1万4000割れは取引時間中では2005年7月8日以来、約3年3カ月ぶり
いけませんーでー上海はー
62.707ポイント(3.20%)安の1895.822と、9月18日以来約1カ月ぶりに年初来安値を更新した
でー今日の前引けはー
49.917ポイント(2.63%)安の1845.905だった
なんですかーこれはーさあてFTSEはー
188.84ポイント(4.46%)安の4040.89
でーDAX
213.34ポイント(4.46%)安の4571.07
欧羅巴も総崩れですーまだまだ止まらないねーこの勢いはー年内に大底をうてばいいのだがーというくらいひどいものー上海が最高値から値をくずしはじめたのは記憶だと今年7月ごろだからーもう3ヶ月下落しつづけていることになるしーそろそろ実体経済も不況が本格化しはじめるー金持ちはまだいいー問題は貧乏人ーますますカネがなくなり不安と焦りーそして中南海を頂点とする政府当局に対する不審と反感が強まるーこの危機を中南海どう乗り越えようというのかー力で圧殺していくのかーますます面白くなってまいりましたー
posted by マイク at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

世界の株式

えっと

例によって東証からー日経平均はー
300.66高の9,306.25
と好調に値を上げていますがー果たしてこの上昇がモノホンかどうかはー疑問符つきですー

ダウは大幅に下げましたー
231ドル77セント安の9033ドル66セント
まだまだ凍死家は当局の介入が市場の回復に十分かどうか疑心暗鬼のままですーそらそうだわなーCDSの全貌が明らかにならないうちはーどれほどの資金をとうにうしたらいいのかー自行の持つ債権がどのくらい不良化するのかー手持ちの資金で処理できるのか分かっていないんですからーまーそれに端を発した不景気が拍車をかける悪循環ー加えてこの金融危機が亜米利加本土のみならずー全世界を巻込んでいるという規模の大きさも悪材料ですー亜米利加がこの傷から立ち直るにはーニポーンが経験した10年という年月以上の月日が必要なんではないかと悲観的に見ていますがーさてどうなりますかー続いてアジアですー例によって南韓ー
11ポイント下落の1196
もう国家として破綻していますからーここが立ち直るためにはIMFとか世界銀行から融資を受ける必要がありりーこの国は過去にも一度IMFの介入を受けていますからもしそうなれば二度目ってことでホントマジ過去に学ばない国ですー続いて台湾ー
10.88ポイント(0.22%)高の4942.72
一日遅れの亜米利加市場の上げを好感しての連れ高ですからー今日はまたダッチロールですかねー馬政権ますます人気が落ちそうですー続いてシンガポール
18.43ポイント(0.95%)安の1920.79
いけてませんねーチュゴク大陸に近いから影響を受けてるー?だったら台湾はどうよーみたいなーさてハンセンですー
281.84ポイント(1.83%)安の1万5041.17
大幅に反落ーやっぱ終わってるわあの国もー不慣れな資本主義を後先省みずにどうにうしてーなりふりかまわず突き進んできたツケが一気に回ってきた感じですー最後に上海ー
15.477ポイント(0.78%)安の1958.529
こちらも香港同様三日ぶりに反落ーもう2000の回復は望めませんねー奈落の底へ落ちるだけーじゃ欧州はどうかなーFTSE
52.94ポイント安の4229.73
冴えませんねーEUはかなりの資金を供給しているんですがーまだまだ足りないとーでーDAXですー
50ポイント安の4784
昨日はニポーンのひとり勝ちでしたーデモーここで浮かれていてはいけませんー不況の波は確実に高くなっている最中ですー投機資金がなくなってコモディティーも下がっているのがわずかな救いですがーインフレまたはもっとたちの悪いスタグフレーションに陥るとーじゃああの10年はなんだったんだということになりますー日銀は過去に学んで適切な政策を取ってもらいたいーまー全世界同時不況という大津波ではできることも限られていますがーここんとこいろんな要素がからみあっているのでー単純には出来ないことですケドーたとえば手持ちの米国債売り飛ばすとかー全部売り飛ばすーこれで亜米利加は完全に破綻しますがーそのかわりに全世界同時不況は収束に向かうと思いますよーでもーそれも簡単にできることではないですねー同盟国だしーただー今というのはニポーンが亜米利加の頸木を引きちぎりー「普通の」国家に変身できる大きなチャンスではありますー在日米軍は撤収しー自国の守りは自衛隊が単独で担うー政治家はこれまで考える必要がなかった国防問題に対峙しなければならなくなりますがー北方領土に竹島ー對馬に東シナ海ガス田に拉致問題全部より積極的な関与で解決を図らざるをえなくなりますーそれは一時的にはつらいかもしれないけれどー百年の大系で見直せばー是が非でも必要な事だというのは分かると思いますー
posted by マイク at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

今週の見通し・株式 日米決算巡り波乱含みに

NIKKEI NET(日経ネット):株・為替ニュース−日経平均などのマーケット情報を速報
えっと
 今週(20―24日)の株式相場は日米企業の決算発表を巡って波乱含みの展開になりそうだ。欧米主要金融機関への公的資金注入が相次いで決まり、世界的な金融危機は最悪期を脱したのではとの見方が出てきた。株式市場の関心は、実体経済の悪化の度合いに移りつつある。
そーなんですよ今回の金融危機はニポーンが被ったlost decadeとちがって投機資金が引き起こしたものなんですねーこれが実体経済にどう影響してくるかはこれからの政策で決るんですよーそこでニポーンの経験はとても重要なんですがー各国の経済当局はニポーンのアドヴァイスを一蹴したそうでーアフォかおまいらーみたいなーここにきてニポーンのアドヴァイス通りにしておけばここまで悪化しなかったのにという嘆き節が聞こえてくるような展開ですよーCDSの規模が判明するまでは証券市場は決して当局が望むように落ち着きを取り戻しはしないでしょうし銀行間融資も活発化はしないでしょうーLIBORは高止まりしたままでしょうし民間への融資も積極的にはならないでしょうー要するに自行が被ることになる被害額が決定してーそれに耐えられると判断できないうちは実体経済は活性化しないということーつまりは不況が終わらないということですーニポーンはこの10年間でそうした金融不況に耐えられる体制をとりあえず作ってきましたがーそれでも地方銀行や信用組合では倒産が避けられないでしょうー今のところ状況はコモディティから投機資金が引き上げられたことで原材料価格が下落しー一時的にインフレが沈静化するという好材料はありますがー一方で金融が麻痺している状態ではその安い原材料を加工したりして流通させるための資金が手持ちしかない状態では中小企業は動き用がないということになりー小規模銀行の倒産に伴って中小企業も倒産を免れないところが増えてくると思われますーこれに対する処方箋はーともかく今は当局が現金を市場に流しこんで強制的に流通させるしかありませんがーその規模が問題でー相当に大量に資金をそれも継続的に投入する必要がありーよほどの体力のある国家でないとそれは難しいと考えますーニポーンの場合主にアメリカ国債を主として外貨準備金が世界第2位ですからー(1番は中共)いざとなったらアメリカ国債が値崩れを起こさないうちに売り逃げて資金を作ることも可能ですー亜米利加は倒産するかもしれませんが身から出た錆びでありーどーゆーつもりかニポーン当局が外貨準備金を亜米利加に投入してもいいと申し出た直後に北韓に対するテロ支援国家リストからはずすようなことをやる国ですーニポーンももうそろそろ亜米利加追従外交は卒業して極東の一国として真の独立を果たしーゆるい同盟関係の中で亜米利加や台湾とタッグを組んで中共・韓半島と対峙していく政策を取るべきではないでしょうかー台湾は現総統の馬政権は人気がなくー次の総選挙では政権交替があって再び独立指向を強めると考えますーまーそーならなければ手を組む必要はないわけでー一方国内からは駐留している在日米軍の規模を少しずつ撤収させーその穴は自衛隊の規模拡大で埋めていくーそのためには予算のシーリング3パーセントも再考する必要があるでしょうし9条の改正も必要になるでしょうがー現在の憲法なんて自ら起草したものではなくー亜米利加から押しつけられただけのものなんでありーそれを不磨の大典のごとく崇めている護憲主義者たちには世界の現実を見ろと言いたいーそりゃあ平和憲法は理念としては貴重でしょうがー人間霞を喰って生きていけるわけではなくー穀物から魚・牛・豚・鶏の命を奪っている弱肉強食の世界に生きているのですーそれは政治の世界でも同じことー中共はまちがいなく版図拡大の軍事力を行使することをためらわないでしょうからー亜米利加がニポーンから撤収したらまちがいなく武力侵攻を企てるでしょうーその時に平和憲法は何かしてくれるというのでしょうかーその前に自らの防衛力を整えその軍事力を行使できる法体系を整備する必要がありますーさもなければーニポーンが万が一戦場になったときーたとえば中共との間で国境線が確定していない海域で交戦があったらーその戦闘に参加した自衛隊員は悪くすれば殺人罪の適用を受けてしまうではありませんかーそんなアフォみたいな状況でマトモな戦いを行うことができるわけがないーあー例によって大脱線しましたーもう回復させる意欲もでませんわー
posted by マイク at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

世界の株式市況

えっと

東証からー235.37高の8,693.82一応落ちついている感じですがーそこを打ったと読んだ凍死家から証券会社に口座開設が相次いでいるとかーまだまだ墜ちるよー見極め早杉ー

ではダウー
前日比127ドル4セント安の8852ドル22セント
下がりましたねー東証も追い追いこの後をおっかけるんですよー続いてアジアいってみましょうー韓国からー
前日終値比33.11ポイント下落の1180.67ポイント
だめですねーインフラがない加工貿易国の悲哀がにじみ出てくるような数字ですー続いて台湾ー
3日続落。終値は前日比115.57ポイント(2.27%)安の4960.40と節目の5000を割り込み、13日以来4日ぶりに年初来安値を更新した。
ここもダメー節目を割るのはよくない兆候ですーこの後力なく下がりつづけるようなイヤーンなヨカーンー続いてシンガポールですー
3日続落した。ST指数の終値は前日比72.69ポイント(3.72%)安の1878.51と、節目の1900を下回り、10日以来、1週間ぶりに1月10日の指数の算出方法変更以来の安値を更新した。
ここも台湾とおんなじコースをー年初来安値更新ですーインフラが弱いのが効く
なーあの狭い国土つーか市街ではなー貿易立国の弱みが一気にでてますーそしていよいよハンセンだー
3日続落。終値は前日比676.31ポイント(4.44%)安の1万4554.21と節目の1万5000を割り込み、10日以来、1週間ぶりに年初来安値を更新した。
まるで一つの市場のように台湾・シンガと歩調を合わせて年初来安値更新ーもう留まるところを知りませんねーではー上海ー
4日ぶりに反発した。上海総合指数の終値は前日比20.710ポイント(1.08%)高の1930.651だった。
おおっとお政府の口先介入が奏功して反発ですよーとはいえ2000には届かずー裏づけのあるものではありませんからー自立反発の壱岐を越えないでしょうーらいしうが楽しみですー最後にヨーロッパFTSE
反発。FTSE百種総合株価指数は前日終値に比べ201.6ポイント(5.22%)高の4063.0で引けた。
反発しましたーEUはこの流れをうまく断ち切れるでしょうかーDAXはー
大幅反発。ドイツ株式指数(DAX)の終値は、前日比158.52ポイント(3.43%)高の4781.33だった。
やはり反発しましたねーこれでスイス救済も少しはゆとりが出てきたかもーあとアイルランド、アイスランドなど国家財政が破綻に瀕している国々に対する融資も機動的に実施できるかもしれませんー今一番の問題となっているCDSの規模が判明すればーもう少し市場も落ち着くんでしょうケドねー今日はガソリン149円のステーションがありましたー原油安に敏感に反応してますー
posted by マイク at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

米国株急反発、ダウ終値401ドル高の8979ドル 原油急落、69.85ドル

NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース−各分野の重要ニュースを掲載
えっと
【NQNニューヨーク】16日の米株式相場は3営業日ぶりに急反発。ダウ工業株30種平均は前日比401ドル35セント高の8979ドル26セントで終えた。9月の鉱工業生産指数など厳しい内容の米経済指標の発表を受け売りが先行。しかし値ごろ感や自律反発狙いの買いが下値で入ると相場の地合いが好転し、大幅高に転じて終えた。

 一方、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は89.38ポイント高の1717.71で終えた。

 16日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は急落。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の11月物は大幅に3日続落し、前日比4.69ドル安の1バレル69.85ドルで取引を終えた。一時は68.57ドルまで下げ、2007年6月27日以来、約1年4カ月ぶりの安値を付けた。世界景気の悪化に伴う原油需要の減退懸念から売りが出た。 (05:16)
なんか一日ごとに乱高下をくり返しているダウですがーこれで底を打ったと見たんでしょうかねー凍死家はー個人的にはまだまだ入口だと思うのですがーコモディティも低調でー原油の価格下落は大歓迎ですがー余りに安くなりすぎるとー代替燃料関係の開発速度が落ちるというジレンマがーまーでもガソリン安くなれば自動車はまた走り出すだろうしー景気回復の一翼を担うことにはなるでしょうーそれにしても株式市場から引き上げた資金は今どこにあるんでしょうかー現金として凍死家が保管しているんでしょうかー銀行預金はいつ銀行が倒産するか分からないからダメダメー金・プラチナも下がり相場ですーもう訳わかりませんー
posted by マイク at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

今日の株式市場

えっと

例によって大荒れの一日でしたねー
NYダウから
ダウ工業株30種平均は前日比733ドル8セント安の8577ドル91セントで終えた。
一昨日の上げ幅の大方を亡くしましたー続いて東証ー
前日比1089円2銭(11.41%)安の8458円45銭
もっとすごいー
下落率は1987年10月20日(14.90%)に次ぎ歴代2位の大きさ。下げ幅が1000円を超えるのは2000年4月17日以来で、3営業日ぶりに節目の9000円を下回った。
なんかダウのてこのような動きですねーダウがくしゃみをすると東証がカゼをひくみたいなーさーアジアいってみましょうかー韓国ですー
大引け126ポイント下落の1213
ここもだめだめーでもー台湾はもっと酷い風味ー
前日比170.29ポイント(3.24%)安の5075.97。
むぅ留まるところを知りませんーシンガポールですー
大幅に続落した。ST指数の終値は前日比108.19ポイント(5.25%)安の1951.20
目も当てられませんーといいつつハンセンはー
前日比767.78ポイント(4.79%)安の1万5230.52
こちらも討ち死にですーさあいよいよ上海ですよー
大幅に3日続落した。上海総合指数の終値は前日比84.726ポイント(4.24%)安の1909.941
節目の2000はぶち切るわ
9月18日の年初来安値(1895)に急接近した
ということだそうでーついでにヨーロッパも見てみましょうかねーロンドンFTSE
午前10時現在、前日終値に比べ86.1ポイント安の3993.5
軟調なんてもんじゃありませんー最後はDAXでー
15日のフランクフルト株式相場は大幅反落。ドイツ株式指数(DAX)の終値は、前日比337.56ポイント安(6.49%下落)の4861.63だった。
ちょっと古いですが昨日の終り値もうぐちゃぐちゃー全世界同時株安ー市場は当局を信用していないということかー疑心暗鬼がとけないということかーいずれにしてもーただー東証の場合まだ取引が約23億株ということでー安いなりに活況なのが唯一の救いかとーコモディティも大荒れでー原油はWTIが74ドルだっけねー金も弱含みー以上日経新聞から引用させていただきましたー
posted by マイク at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国株急落、ダウ733ドル安 下落幅過去2番目、SP500下落率9%

NIKKEI NET マネー&マーケット:海外株-海外株概況
えっと
【NQNニューヨーク=横内理恵】15日の米株式相場は急落。ダウ工業株30種平均は前日比733ドル8セント安の8577ドル91セントで終えた。


もうダッチロールといったらいいのかジェットコースターといったらいいのか連日の乱高下では凍死家も恐ろしくて手を出せませんねーまー逆に上昇時に細かく買って上がったらすぐに売って利益確定という手もあるにはありますがー

東証は99.90下がって9,547.47と冴えませんー

韓国株、大引け27ポイント下落の1340

【NQN香港=早川亜美】15日の台湾株式市場で加権指数は反落。終値は前日比45.30ポイント(0.85%)安の5246.26だった。

【NQN香港=桶本典子】15日のシンガポール株式相場は大幅に3営業日ぶりに反落した。ST指数の終値は前日比68.92ポイント(3.23%)安の2059.39と、節目の2100を割り込み、10日以来3営業日ぶりの安値を付けた。

【NQN香港=桶本典子】15日の香港株式市場でハンセン指数は大幅に3営業日ぶりに反落。終値は前日比834.58ポイント(4.95%)安の1万5998.30と、節目の1万6000を下回り、10日以来の安値を付けた。

【NQN香港=桶本典子】15日の中国株式市場で上海株式相場は大幅に続落。上海総合指数の終値は前日比22.654ポイント(1.12%)安の1994.667と節目の2000を割り込み、年初来安値を付けた9月18日(1895)以来、約1カ月ぶりの安値を付けた。

アジア株総崩れですーもうどうしようもありませんー気前のい各国中央銀行の公的資金とうにうもまったく奏功しなかったということですー市場はまだ疑心暗鬼なんですねー当局の一層の努力が必要かとー
posted by マイク at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

NY株反落、終値76ドル安 業績不安で利益確定売り優勢

NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース−各分野の重要ニュースを掲載
えっと
 【NQNニューヨーク=川内資子】14日の米株式相場は反落。ダウ工業株30種平均は前日比76ドル62セント安の9310ドル99セントで終えた。
昨日の上げで利益確定の売り先行だそうでーさすがにあれだけ下落すると持ち直すのも並み大抵のことではできないみたいなーそれにー市場はまだ疑心暗鬼ですしねー地方の中小銀行に至るまで公的資金をちゅうにうして救済するのかどうかも不透明なままー昨日も確か証券会社が二社倒産したと記憶しているしー二番底があるようなイヤーンな予感がどうしても払拭できませんー
posted by マイク at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

NY株大幅反発、ダウ終値936ドル高の9387ドル 上げ幅過去最大

NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース−各分野の重要ニュースを掲載
えっと
【NQNニューヨーク=荒木朋】13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は急伸。9営業日ぶりに大幅反発し、前週末比936ドル42セント高の9387ドル61セントで終えた。上げ幅は過去最大。前週末以降明らかになった各国の金融市場の安定化に向けた対策を好感した買いが入った。ユーロ圏15カ国は12日に銀行間取引の政府保証を含む行動計画を採択。米国も銀行間取引の保証を含んだ危機対策の発表が近いとの期待感などから幅広い銘柄に買いが膨らんだ。ダウ平均は前週末までの8日続落で約2400ドル(22%)下げていたため、値ごろ感からの買い戻しも入りやすかった。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は大幅に続伸。前週末比194.74ポイント高の1844.25で終えた。 (05:24)
ソウル、台北、上海、香港と上げて始まった今週はダウの大幅上げで幕を閉じましたかーまったくのダッチロール状態ですーこの騰勢がいつまで続くかが見物ですねーまー感想はそんなもんですー全世界の銀行が資本ちゆにうして果たして市場がそれで満足するかどうかー投機資金が確定売りを早めて上値は重いと思われーいやーまるでよくできた小説を読んでいるような気分になりますー
posted by マイク at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

株式をち

えっと
まずは東証からーあーこりゃひでーわー
日比881円6銭(9.62%)安の8276円43銭

はい次、ニューヨーク・ダウはー
前日比128ドルちょうど安い8451ドル19セント
もうどうしようもないですねー続いてソウルー
前日終値比53.42ポイント下落の1241.47ポイント
台湾ー
双十節の祝日で休場
よかったなー一日でも閉める期間が長くてーまーどーせパソコンで時間外立ち会いやってんだろーケドーじゃシンガポール逝ってみようかー
ST指数の終値は前日比154.38ポイント(7.34%)安の1948.33
おやおや2日ぶりの急反落ですかー節目の2000も軽々とヴち破ってーではいよいよハンセンですー
前日比1146.37ポイント(7.19%)安の1万4796.87と、2005年11月17日以来、約2年11カ月ぶりの安値
終わってますーもうどうしようもないー最後に上海ですー
前日比74.011ポイント(3.56%)安の2000.572
首の皮一枚の差で2000ポイントを守りましたがーらいしうの展開がますます楽しみですねー以上全て日経新聞から引用させていただきましたーこの全世界同時株安で一体どれくらいの資産が吹き飛んでいるのか計数するのもマンドクセーまあ下がり局面では空売りすりゃそれなりに儲かるからなー出来高が多いうちはーまーだー救い様があるんですがねー東証なんか連日30億株くらいの取り引きがあるみたいだからーこれが数億株とか数千万株まで収縮するとモノホンの不況なんですよねーそのへんなんかなーニポーンの落ち着きぶりが異様に映るのはー
posted by マイク at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

NY株急落、9000ドル割れ ダウ終値678ドル安の8579ドル

NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース−各分野の重要ニュースを掲載
えっと
 【ニューヨーク=米州総局】9日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は前日比678ドル安い8579ドルと、9000ドルを大きく割り込んで取引を終えた。
中共より先にニューヨークがダメダメ感ありありーこのまま4500ドル辺りまでまっしぐらなんでしょうかねー当局は大銀行には資本注入するとか言っているけれどー地方の中小銀行はこれからばたばたと倒産するんでしょうねー取り付け騒ぎにならないといいのですケドー

例によってアジア各市場を見てみましょうかねー
東証は45.83円安の9,157.49
韓国株、大引け8ポイント上昇の1294
台湾株9日・大幅続落――5200割れ、緊急利下げも安値引け
シンガポール株9日・急反発――3.4%高、協調利下げや欧州株高で
香港株大引け・4日ぶり大幅反発 前日の反動、協調利下げを好感
上海株9日・5日続落――終盤に下げ幅拡大、不動産株など下落
まだら模様ですねーとーくーにー中共の中でハンセンと上海が対照的な動きですー
上海総合指数は前日比17.641ポイント(0.84%)安の2074.583だった。
当面の指標となる2000が又しても目前ですー5日続落というのも痛いー(>_<)まともかくー経済が安定している国ほど打撃が少ないのかなーという気もしますーよく分かりませんがーいつでしたから株式市場が軒並みこーゆー調子では投機資金はどこに流れるんだろうとか書きこんだ覚えがあるのですがーよーするに投機資金そのものが株の値下がりによって目減りしていてー流れ出すほどなくなっているーそんな状況なのかとも思えてきましたーだとするとーコモディティも値下がりしておかしくないー東工取ですがー
  • 金…19銭安の2,891円
  • 原油(ドバイ)…1,030円高49,840円
と冴えない動きですー
天然ガス・ウラン・石炭の国際価格が軒並み急落
 天然ガス、石炭、ウラン精鉱といったエネルギー源の国際価格が軒並み急落している。夏までの高騰により生産者や輸出業者が供給を増やす一方で、米国を中心とする世界的な景気減速で需要が減っているためだ。7月以降の原油価格急落も影響した。長期契約にも波及する公算が大きく、電力料金の下げ圧力になりそうだ。

 ニューヨーク先物市場の天然ガスは8日現在、100万BTU(英国熱量単位)当たり6.742ドル。7月上旬に付けた過去最高値の13.577ドルから50%下がった。
天然ガスもだめー投機で値上げしようにもその資金がないということが言えるのかなーとーまー証券会社にしてみればー東証の株取引が連日30億株ほどありますから手数料しうにうでそこそこ儲かっているのではないかと思いますケドー最近のインターネット取引は手数料もすっごく安いと聞いていますしーどうなんでしょうかー
posted by マイク at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

NYダウ連日の急落、終値508ドル安の9447ドル 金融株に売り

NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース−各分野の重要ニュースを掲載
えっと
【NQNニューヨーク=横内理恵】7日の米株式市場でダウ工業株30種平均は連日の急落。前日比508ドル39セント安の9447ドル11セントで終えた。世界的な金融不安の高まりに加え、前日に米銀大手のバンク・オブ・アメリカが増資や減配などを発表したことなどを材料に金融株に売りが膨らんだ。米連邦準備理事会(FRB)は朝方、企業の短期資金の調達手段であるコマーシャルペーパー(CP)を購入する制度を創設すると発表。バーナンキFRB議長は講演で利下げを示唆する発言をしたが、これを好感した買いは目立たず、次第に幅広い業種に売りが広がった。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同108.08ポイント安の1754.88で終えた。 (05:22)
ずい分落ちたことですねーちなみにダウの最高値は2007年10月9日の14,164ドルでしたからー下落率は44lくらいー6割6分くらいになってるーでーボクがよく引き合いに出す「半値八掛けニ割引き」はー4,532ドルなのでーまだまだ余裕がありますーいま時点から半値までは落ちても全然おかしくないーでまーこのダウの暴落を引き金にして全世界同時株安が現在進行形なんですがー過去の時に比べてー特にニポーンの危機意識が低い希ガスーなんていうかー東証も連れ安で不況がやってくるのが見えているのにーなにもせずにぼーっとしているみたいなーきのうラジオでBNPパリバ証券のアナリストなどー
日本の場合、過去13年間の間に経験した不況で対策が分かっているから大丈夫
みたいなことをほざいていましたがーその対策って奴をこうじなかったらー13年前の二の舞ですよーヴァカばかしくて話しにもならないー日銀は0.75%の公定歩合を今回は落とすつもりもないらしいーするとー銀行の貸し渋り〜企業の倒産〜不況の深刻化〜と13年前に歩んだ道をまた歩むだけじゃないかとーそのへんどうなんでしょうかー
posted by マイク at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

今日も全世界ほとんど株安続行ちうー

えっと
まずはニューヨークからですねー
米国株、ダウ4年ぶり1万ドル割れ――金融・景気不安で、一時800ドル安
続いてアジアですー
東証だめですー日経平均終値は1万155円 03年12月以来の安値水準
でもー他国は結構がんばってますー
台湾株7日・反発――自律反発狙い大引けにかけて上昇
シンガポール株7日・3日ぶり反発 朝安後に上昇、銀行株に買い戻し
韓国株、大引け7ポイント上昇の1366
しかしー注目の中共はーウヒッまずハンセンからー
香港株大引け・大幅に続落――2年2カ月ぶり安値だめですー終わってますーそしてー上海ー
上海株7日・3日続落――証券株が安い、一巡後は下げ渋り
【NQN香港=桶本典子】7日の中国株式市場で上海株式相場は3日続落。上海総合指数の終値は前日比15.899ポイント(0.73%)安の2157.839だった。前日の米株急落などを受けて世界的な連鎖株安や世界景気の悪化懸念が強まった。証券株が軒並み急落。前日の米原油先物相場の急落で資源株の一角にも売りが膨らみ、指数を押し下げた。
こちらも三日続落ですー韓国・台湾・シンガポールががんばっているのになんでしょうかこの体たらくはー東証ともども沈没ですねーどこまで下げるつもりなのかー市場のことは市場に聞くしかありませんー例によって生暖かい視線で見守っていく所存ですー
posted by マイク at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

全世界同時株安着々と進行ちう

えっと
亜米利加発で始めましょうかねー
米国株、大幅続落 ダウ157ドル安・3年ぶり安値 法案可決も不透明感とこれがせんしうの金曜日ーさてしうまつをはさんでアジアが一斉に値崩れですー
まずはニポーン東証は日経平均が−465.05の10,473.09円ー
韓国株、大引け60ポイント下落の1358
台湾株6日・急反落――4年2カ月ぶり安値、米株安を嫌気
シンガポール株6日・大幅に続落――連日の安値、石油株が後場一段安
資本主義国家が軒並みいけませんーじゃあ共産主義刻はどうかなーwktkつーワケでー香港はー?
香港株大引け・大幅に続落――2年2カ月ぶり安値やっぱりいけませんでしたー
【NQN香港=早川亜美】6日の香港株式市場でハンセン指数は大幅に続落。大引けは前週末比878.64ポイント(4.96%)安の1万6803.76と、9月18日以来約2週間半ぶりに年初来安値を更新し、2006年7月26日以来約2年2カ月ぶりの安値を付けた。前週末の米株安や、この日の上海株の大幅な下落を嫌気した。世界的な景気減速への警戒感が広がり、ハンセン指数の構成銘柄はほぼ全面安の展開だった。
ではではではではいよいよ上海ですーウヒッ
上海株6日・大幅続落――5.23%安、景気懸念し売り広がる
【NQN香港=早川亜美】国慶節(建国記念日)に伴う連休明け6日の中国株式市場で上海株式相場は大幅に続落した。上海総合指数は連休前の26日終値比で120.046ポイント(5.23%)安の2173.738と、9月19日以来の安値を付けた。下げ幅は8月18日(130ポイント)以来の大きさ。連休中の世界的な株安を織り込む展開となった。米国発の金融危機の広がりを背景に世界的な景気減速懸念が強まり、金融株や資源関連株など幅広い銘柄が売られた。
2173ですよーもう2000が目前ーまたしても2000を割り込むのかーいよいよ大蒲の底が割れるのかーあー楽しみだー興味津々ーどーせ全世界が同時不況に陥ったところで落ちるところまで落ちている現在の庶民の生活にこれ以上の打撃があるわけもなしー面白半分に眺めて楽しんでますーまー大やけどした国民の方々も多いみたいなんですケドー所詮他人事ー自分さえ良ければ後は野となれ山となれーみたいなーもうあれですよー逝けるところまで逝ってくれーそこまで逝けば後は上がるだけですしねーまともかくー中共経済については取り敢えず破綻してもらいたいとー
posted by マイク at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

香港株大引け・大幅に3日続落――1万8000割れ、後場に一段安

NIKKEI NET マネー&マーケット:海外株-海外株概況
えっと
【NQN香港=早川亜美】29日の香港株式市場でハンセン指数は大幅に3日続落した。大引けは前週末比801.41ポイント(4.28%)安の1万7880.68と、18日以来約1週間ぶりに1万8000を割り込んだ。下げ幅は16日(1052ポイント安)以来の大きさ。HSBCの住宅ローン金利引き上げを受けて不動産株が急落し、相場の下げを主導した。29日がハンセン指数先物9月物の最終売買日だったことで手控え気分も強まり、ほぼ全面安の展開。後場に一段安となり、ハンセン指数が1万7700台に下落する場面もあった。
本土は祝日で上海は休みですが香港は我知らずとふたを開けてみれば3日続落ですカーやはり中・長期のトレンドは下降なんですねー上海万博特需がまだ効き始めていないなかー北京オリムピックの前から始まっていた株式の暴落は結局止まらないふいんきー景気の先行指標としてお先真っ暗を暗示しているようですー今日は上海も開きますから一体どういう展開になるのかーNYダウが777ポイントの暴落をしていますからーこの余波は全世界におよぶと思われーいかな共産圏の地方市場といえども無視することは難しいのではないかとー投機資金はおそらくまたコモディティに流れるでしょうから原油高・金高騰は避けられないのではーあーそれともEUの株式市場に流れるかなーなにしろトレーダーでもない素人のやじ馬に過ぎませんから一体これからの展開がどうなるのか見当もつきませんーまたそれが面白いといえば言えるですよー
posted by マイク at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

上海株24日・反発――大引けにかけ上げに転じる、観光株に買い

NIKKEI NET マネー&マーケット:海外株-海外株概況
えっと
【NQN香港=桶本典子】24日の中国株式市場で上海株式相場は反発。上海総合指数の終値は前日比15.301ポイント(0.69%)高の2216.811だった。10月1日の国慶節(建国記念日)を挟む連休の接近が意識され、観光株や小売株が買われた。指数は軟調に推移したが、2100台前半での下値の堅さが意識されて地合いが改善し、大引けにかけて上げに転じた。
相変わらずのジェットコースター状態で高値引けですかータイミング一つで終わり値が安値になることもあるんでしょうねーするとーしばらくはこの辺2200の辺りでもみ合いですかーツマランーさあっさと暴落しるー
posted by マイク at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

香港株3.9%下落、上海・シンガポールも 米金融安定化策に懸念

NIKKEI NET マネー&マーケット:海外株-海外株概況
えっと
 【香港=吉田渉】23日のアジア株式市場で、香港ハンセン指数が急反落した。終値は18872.85と前日比3.9%下落した。米国の金融安定化策の効果への懸念が浮上、銀行株や不動産株を中心に売りが広がった。シンガポール市場でも銀行株などが売られ、ST指数は2.7%安だった。中国の上海総合指数も1.6%安で引けた。

 前日の米国株急落を受け、アジア市場にも不安心理が連鎖した。原油相場の急騰も悪材料で、インフレへの懸念が再燃した。インドやタイなど新興国市場でも株価が下落、比較的リスクの高い市場から資金が流出する流れが強まった。

 一方、韓国株と台湾株はハイテク関連などが買われ、1%台の上昇で取引を終えた。
もう尻尾ぱたぱたハァハァ状態ーううむ全世界の取引市場はかくも緊密にリンクしていたものかと認識を新たにしましたよーまだまだー下落の要因には事欠かないってことですねーウヒッダウ同様ダッチロール状態にはいってるわけですねーそいでもって最後には墜落どかーん!!つーわけですねーいやー楽しみだ楽しみだー資金流通がどれだけ大きかろうが所詮極東の地方市場ですーひとつやふたつぶっつぶれても世界経済にはどんな影響もないでしょうーたとえば東京市場だってそうですよー取引額はデカいかも知んないケドー結局内国の円取引が主流ー外国株はどんどんと撤退してますー極東の巨大な地方市場に過ぎませんーそんなことぶったから支店長は支店畳んだんだーこの恨み一生忘れんぞーっ(;・∀・)ハッ?と正気にもどりーなしーなしー今の取り消しーつーても遅いかーまーそーゆーことで失職した暗い経験もあるということでー今思えばあの頃にしこたま蓄財していればー今ごろこんなホームレスと紙一重の生活なんかおくらなくとも……はっと正気にもどりー以下同文ー
posted by マイク at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海株22日・大幅に続伸――7.8%高、2週間ぶり2200台回復

NIKKEI NET マネー&マーケット:海外株-海外株概況
えっと
【NQN香港=早川亜美】22日の中国株式市場で上海株式相場は大幅に続伸。上海総合指数は前週末比161.319ポイント(7.77%)高の2236.410と、5日以来約2週間ぶりに2200台を回復した。上場企業の自社株買い規制緩和の方針が伝わり、中国当局の株価対策を受けて急伸した前週末19日の強い地合いが続いた。銀行株を中心に幅広い銘柄が上昇。総合指数は朝方に上昇率を9%超まで広げる場面もあった。
大底をうちましたかねー亜米利加であふれた投機資金が割安感から地方市場に流れこんでますかーつまらんーどこまで墜ちるか楽しみにしていたのにーo(`ω´)o
posted by マイク at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

上海株19日・急反発――全銘柄ストップ高、相場支援策で買い殺到

NIKKEI NET マネー&マーケット:海外株-海外株概況
えっと
【NQN香港=太田孝治】19日の中国株式市場で上海株式相場は大幅に4営業日ぶり反発。上海総合指数は前日比179.254ポイント(9.45%)高の2075.091と、前週末12日(2079.673)に近い水準まで戻した。上げ幅は4月24日(304ポイント)以来、上昇率としては2001年10月23日(9.85%)以来の大きさだった。全銘柄が値幅制限の上限(ストップ高)を付けた。中国政府が前日の大引け後に株式相場の支援策を発表したことを好感。幅広い銘柄に買いが殺到した。

 中国政府は前日に株式購入時の印紙税の免除や、国有投資会社による国有商業銀行大手3行の株式買い増しなどの相場支援策を発表。中国株の先高観が急速に強まった。10月に開催が予定されている中国共産党の第17期中央委員会第3回全体会議(三中全会)に向け、「中国政府が早期に景気対策を発表するのではないか」との期待も根強く、支援材料となった。
よーするに中南海の口先かいにうに反応しただけですねー中南海が発表した政策がどれほど実経済に影響するかについてちょっち冷静に考えてみればーこれが単なる口先かいにうだつーことはミエミエーそれに反応する市場はいわゆる美人コンテスト状態ー誰に投票すれば勝馬に乗れるかを考えて投票するつーあれですよーホントに美人のひとがかならずしも当選しないというー今や中共市場は藁をもつかむ綱渡り状態ですからーどんな材料でも飛びつく罠ーたとえそれが口先だけのかいにうであってもー全員で渡れば赤信号も恐くないつーあれでーデモー問題の根幹はちーとも解決してないんですよーそれに気づいた凍死家はおりこうさんーさあっさと上海・香港市場から撤退するのが吉ーまだ何とかなるここで追証入れればいつか反発するとか何の根拠もない希望にすがって資金突っ込んでいる投資家のみな様は大損どころか破産の危機ーまー自己責任でってことでーウヒッ一日反発したくらいじゃあこの流れをせき止めることは無理筋ですねーらいしうの展開がますます楽しみになってしまいますよーウヒッ
posted by マイク at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港株大引け・7日続落――後場に一時上昇、HKMAが流動性供給

NIKKEI NET マネー&マーケット:海外株-海外株概況
えっと
【NQN香港=早川亜美】18日の香港株式市場でハンセン指数は小幅に7日続落。大引けは前日比4.73ポイント(0.02%)安の1万7632.46と、5日連続で年初来安値を更新し、前日に続いて2006年10月4日以来の安値水準を付けた。前日の米株式相場が金融システム不安への根強い警戒感から急落したことを嫌気し、銀行株や不動産株などに売りが続いた。もっとも、各国・地域の金融管理当局による流動性供給に関する動きが好感され、後場に地合いがやや改善。ハンセン指数は大引け間際に上げに転じる場面もあった。
ハンセンもダメダメー材料もムリムリにでっち上げてるのがミエミエー結局はー7日連続の下げで5日連続年初来安値を更新ですー当局が必死で下支えしているんでしょうケドーこちらも力負けしたら最後怒濤を打って値を下げるのが今から目に浮かびますよー全世界同時株安で一番打撃を被るのはー新興市場と小規模市場でしょうー上海も香港も少なくとも新興市場ですからー直撃ですよーうははーっで一体浮いた投機マネーはどこに向かうんだろうー原油が下げ杉感から買われているようですしー金も値を上げているーでもーどれもまだ小幅な値動きで本格的な投機マネーがりうにうしているとは思えないー投機資金のままでは何の利益も生まない実体のないカネですーいずれはどこかの市場に流れこまざるをえないーさもなければレバレッジ効果がはがれて現金価値しか残りませんーそうなる前に次の舞台に突入する必要があるんではないかとー
posted by マイク at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

上海株大幅続落、指数1.72%安の1895.837 3日連続で年初来安値

NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース−各分野の重要ニュースを掲載
えっと
 【NQN香港=早川亜美】18日の中国株式市場で上海株式相場は大幅に3日続落。上海総合指数は前日比33.210ポイント(1.72%)安の1895.837と、3日連続で年初来安値を更新した。終値としては2006年11月14日以来の安値水準。連日の相場下落で下値不安が強まり、前日の弱い地合いが続いた。もっとも、中堅銀行株を中心に銀行株が買い戻され、総合指数は後場に上げに転じる場面もあった。
後場ややあがきも見られましたが終わってみれば下落ーもう本当にどうしようもないですねーここらで底値打ったと読んでの介だったんでしょうケドーなにしろ好材料がなーんもないんですからー自立反発できるだけの自力はとぉっくに失くしているしー次の節目は1800ですかねー果たして死守できるかどうかー早ければ二日で突破遅くとも来週ちうには剣が峰と読んでみますーどーせ何の裏づけもない素人のカンですー信用しないようにー>そのへんー

でーハンセンはー?んーまだ前引けまでしかわかりませんカーとりあえずー5.8lの大幅安でー後場どう展開したのかが楽しみー♪
posted by マイク at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

アジア株にばらつき 上海は続落、台湾と韓国は上昇

NIKKEI NET(日経ネット):国際ニュース−アメリカ、EU、アジアなど海外ニュースを速報
えっと
 【上海=戸田敬久】17日の上海株式市場は、主要指数の上海総合指数が1929.047と前日比2.9%下落した。米リーマン・ブラザーズの経営破綻に加え、金利引き下げに伴う利ざや縮小が嫌気された銀行株の売りが膨らんだ。中国本土株の値下がりを受け、香港のハンセン指数は3.6%下落。一方、台湾加権指数や韓国総合指数は反発した。(23:01)
いけませんねー中共独歩安ですよーもう誰にも止められない奈落の底へ一直線ですかーこんしうはまだ2日ありますからねー指数の落ち甲斐もあるってもんですー一体どこまで逝くのか例によって生暖かい視線で見守ってあげましょうーデモー共産主義刻の株式市場が崩落したらどうなるかっていうのは世界史上例を見ない事態でありー実に楽しみですーなんでもいいから楽しみなんですよー♪
posted by マイク at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海株16日・急反落――2000割れ、利下げ嫌気し銀行株が急落

NIKKEI NET マネー&マーケット:海外株-海外株概況
えっと
【NQN香港=早川亜美】連休明け16日の中国株式市場で上海株式相場は急反落した。上海総合指数は前週末比93.037ポイント(4.47%)安の1986.636と節目の2000を割り込み、2営業日ぶりに年初来安値を更新した。2006年11月17日以来、約1年10カ月ぶりの安値水準。前日の中国の利下げ発表を受け、銀行株に利ざや縮小を警戒した売りが出た。米証券大手の経営破綻など米金融問題が世界景気に与える影響も懸念されて、幅広い銘柄に売りが優勢となった。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ー2000割れキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ーさあいよいよこれからが正念場ですよーなんていうかーなんていうかーことばがみつかりませんー(^-^)\バキッ☆中国経済はすでに破綻状態であることをこの株価指数がはっきりと示していますーエルピーダも今さら中国に先端DRAMの合弁工場 総投資額5400億円なんてやってる場合じゃないー相手の企業が軒並み倒産の危険味たっぷりになっているんですからーでーハンセン指数はというとー
香港株大引け・5日続落で1万9000割れ――1年11カ月ぶり安値
【NQN香港=早川亜美】16日の香港株式市場でハンセン指数は大幅に5日続落。大引けは連休前の12日比1052.29ポイント(5.43%)安の1万8300.61と1万9000を割り込んだ。3日連続で年初来安値を更新し、2006年10月27日以来、約1年11カ月ぶりの安値を付けた。5日続落は1月10―16日(5日続落)以来。米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻などで米金融不安が一段と強まった。15日の欧米株の下落や、この日のアジア株安も投資家心理を冷やし、ハンセン指数構成銘柄は全面安の展開となった。
だめですーこちらも終わってますー凍死家はもう頭が干上がってまともな思考ができない状態ーレミングの群れのように地獄に向かって一直線ですーこの状況で逆貼りできるだけの根性と資金力のある凍死家はおそらくもういないでしょうー現物で取り引きしていたのならまだ傷は浅いですがー信用取引で水増ししていたに違いなくー期日が迫ると追証の差し入れを求められーその資金を作るために手持ちの株を損切りするという悪循環ー誰にも止められないいきおいがついてしまっている感じですー後は底値を打つかーそれとも公開株式丸ごと倒産かーや中共の場合何があってもおかしくないーそんな状況ですねー
posted by マイク at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

米国株急落、ダウ504ドル安 下げ幅同時テロ直後以来、リーマン破綻嫌気

NIKKEI NET(日経ネット):株・為替ニュース−日経平均などのマーケット情報を速報
えっと
【NQNニューヨーク=川勝充郎】15日の米株式相場は急落。ダウ工業株30種平均は続落で、前週末比比504ドル48セント安の1万917ドル51セントで終えた。ダウ平均は2006年7月以来の安値で、下落幅は米同時テロ直後の2001年9月17日に記録した684ドル安以来、7年ぶりの大きさ。米証券大手リーマン・ブラザーズの連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用申請で金融不安が強まり、大幅安となった。
どっちかってーと意識的に避けてきた話題ですがーそろそろ看過できなくなってきたってことでー全世界同時株安の傾向は今年にはいってからずーっと続いてきていてーもう大不況が目前に迫っていることは株式指数が景気の先行指標であることを考えればもう一目瞭然なのですがーどーゆー訳かどの国ものんびりと構えているなーとーあげくにリーマン・ブラザースが倒産ーこれを受けての株式市場大暴落とーさらに続く証券会社があるんじゃなかろうかという疑心暗鬼が市場を被いー株価はずるずると値を崩していくーうーむー上海や香港のをちも面白いケドー所詮田舎市場ですからー最悪市場自体が倒産したって全世界的にはどうということもないーデモーニューヨークは一味違いますからねー世界に対する影響がーこればっかりはなんとかして破綻をくいとめないとー昔ダイエーだかそごうだかについて言われたー「(融資が)巨大過ぎて潰せない」状態ーなんたって世界市場最大規模の亜米利加市場が破綻したらーこれはもうヨーロッパから中東ーアジアの東京に至る全ての市場が破綻の危機に瀕しますー亜米利加政府はファニー・メイとフレディ・マックは公的資金を入れて保護しましたがーその他の企業に公的資金をとうにうするつもりはまったくない様子ー
リーマン救済「一度も考えず」=米財務長官
 【ワシントン15日時事】ポールソン米財務長官は15日、ブッシュ大統領に証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)などを報告した。記者会見した財務長官は、公的資金投入による救済は「一度たりとも考えなかった」と説明した。
 ただ民間金融機関の救済はもうないのかとの問いには、「税金投入を軽く考えてはいない」とする一方で、「『2度とない』とは取らないでほしい。金融システムの安定は重要だ」とも述べ、今後については含みを残した。(2008/09/16-07:57)
そろそろ財政赤字もドル札乱発してまだ埋め切れないしーゆにう赤字も止まらないーあげくにGEは自動車業界に公的資金の救済申し入れをする始末ーもちろんニポーン企業は対象外ですがーこれじゃあ自動車業界まで一時のハーレイ・ダビットソンみたいになるのかとはらはらさせられてしまいますーなるようにしかならないとはいえー亜米利加の市況の悪化に対する政府の反応はにぶ杉ーこれでは陰謀論が台頭するのを押さえることもできませんー
posted by マイク at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

上海株12日・小幅に反発――景気対策への思惑広がる、電力株上昇

NIKKEI NET マネー&マーケット:海外株-海外株概況
えっと
【NQN香港=早川亜美】12日の中国株式市場で上海株式相場は小幅に反発。上海総合指数は前日比0.692ポイント(0.03%)高の2079.673だった。中国の経済指標発表を受け、中国政府による景気対策実施への思惑買いが入った。ただ、中国景気の減速を懸念した売りも目立ち、総合指数は前日終値をはさんで一進一退となる展開が続いた。
流石に釜の底割れ一直線とはいきませんかーチッまーこんなんあがいてみてもーもう誰にも止められない動きが始まっていますー来週はまたさがるでしょうー月曜日がきうじつなのが惜しいー
posted by マイク at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港株大引け・大幅に3日続落 1年半ぶり安値、中国株安が重し

NIKKEI NET マネー&マーケット:海外株-海外株概況
えっと
【NQN香港=桶本典子】11日の香港株式市場でハンセン指数は大幅に3日続落した。終値は前日比611.06ポイント(3.05%)安の1万9388.72と、4営業日ぶりに年初来安値を更新し、2007年3月20日以来、約1年半ぶりの安値を付けた。指数の下げ幅は7月15日以来の大きさ。米金融不安への警戒感が続いたうえ、中国景気の先行き不透明感が嫌気された。11日の中国株式相場が大幅安となったことを嫌気し、中国本土系銘柄が軒並み下落。ほぼ全面安となった。指数はじりじりと下げ幅を広げ、後場には1万9200台まで下げる場面もあった。
昨夜は上海だけ覗いて暴落してることを確認しただけでハンセンの確認を忘れてしまいましたー何ということでしょうーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ー何ということでしょうキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ー3.05lの下落で一年半ぶりの安値更新じゃありませんかー上海と香港で動じ安ーこれではどうしようもありませんーハンセンのほうが海外市場特にダウの影響を強く受けているっていう感じですねー景気は悪くなる一方でー株は下がりインフレ率は上がるー公定歩合を下げれば景気の悪化に拍車がかかるー下げなければインフレ率は下がらないーもう一体どうしたらいいのかー中南海では頭抱えていることでしょうーウヒッ
posted by マイク at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

上海株11日・3日ぶりに大幅反落 2100割れ、景気の不透明感嫌気

NIKKEI NET マネー&マーケット:海外株-海外株概況
えっと
【NQN香港=桶本典子】11日の中国株式市場で上海株式相場は3日ぶりに大幅反落。上海総合指数の終値は前日比71.778ポイント(3.33%)安の2078.981と、節目の2100を大きく下回り、8日以来3日ぶりに年初来安値を更新した。2006年11月29日以来、約1年9カ月半ぶりの安値水準。中国の景気の先行き不透明感が嫌気された。前日の米国市場で銀行株に売りが続いたことを受けて世界的な金融不安の拡大も懸念された。
フフーンこう来なくっちゃ嘘ですよーさあいよいよ大釜の底が抜けるかという正念場ですねーウヒッこのまま奈落の底へ向かっての大暴落に続くのかーはたまた「半値八掛け二割引」の線で反転するのかーますますもって目が離せなくなりましたー北韓の菌豚についての新しい情報はなーもない風味ーあーこれ別ページで起こしたほうがいいみたいーではではー
posted by マイク at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする