2017年11月22日

北朝鮮兵、軍事境界線越える=国連軍「休戦協定違反」-亡命・銃撃事件の映像公開:時事ドットコム

北朝鮮兵、軍事境界線越える=国連軍「休戦協定違反」-亡命・銃撃事件の映像公開:時事ドットコム
 【ソウル時事】南北軍事境界線にある板門店で起きた北朝鮮軍兵士の韓国亡命に伴う銃撃事件をめぐり、国連軍司令部は22日、事件発生時の様子を捉えた監視カメラの映像を公開した。映像には北朝鮮軍兵士が逃げる兵士を銃撃した上、軍事境界線を韓国側に一時越境し、再度北朝鮮側に戻る様子が鮮明に映っており、国連軍司令部は「(朝鮮戦争の)休戦協定を違反した」と断定している。
それでどうなるのかというと、
国連軍司令部報道官は22日、休戦協定の違反事項について板門店の連絡ルートを通じ、北朝鮮に通知したと発表した。調査結果のほか、再発防止の方策について議論するための会談を求めた。
これだけ。だったら何もするなと言いたい。カネと時間と人工の無駄だ。そうだろう、違うか。
posted by マイク at 12:51| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

「言い掛かり」と反発か=挑発再開も-北朝鮮:時事ドットコム

「言い掛かり」と反発か=挑発再開も-北朝鮮:時事ドットコム
 【ソウル時事】北朝鮮は、トランプ米大統領によるテロ支援国家再指定決定に関しまだ公式反応を示していないが、「言い掛かり」と強く反発するとみられ、弾道ミサイル発射などの挑発を再開する可能性もある。
テロ支援国家って、テロ国家そのものじゃないか。昼にも書いたように、言葉は正しく使うべき。

それはそもかくわが国政府はもう反応した。
【北朝鮮情勢】安倍晋三首相「支持する」 北朝鮮「テロ支援国家」再指定に 防衛相「警戒監視強める」(1/2ページ) - 産経ニュース
 安倍晋三首相は21日午前、首相官邸で記者団に「北朝鮮に対する圧力を強化するものとして歓迎し、支持する」と述べた。河野太郎外相も記者会見で「国際社会が北朝鮮への圧力を強めていくことに資するものとして歓迎したい。さまざまな効果、機能がある」と強調した。(中略) 一方、小野寺五典防衛相は「北朝鮮が強く反発することが想定され、新たな挑発行動に出ることが否定できない。警戒監視を強めていく」と言明。「北朝鮮は2カ月ほど弾道ミサイルなどの実験をしていないが、当然、さまざまな研究開発を続けていることも否定できない。引き続き国際社会の一致した圧力が必要だ」とも話した。
ということだ。

この指定にどれほどの実効性があるのかまるで分からないが、まあないよりはゼロ・デイを一日でも二日でも先送りする効果があるのならそれはそれで。
posted by マイク at 19:07| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

北朝鮮 正恩氏の軍側近処罰か  :日本経済新聞

北朝鮮 正恩氏の軍側近処罰か  :日本経済新聞
 【ソウル=鈴木壮太郎】韓国の情報機関、国家情報院は20日の国会情報委員会で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の軍側近である黄炳瑞(ファン・ビョンソ)朝鮮人民軍総政治局長が処罰された可能性があると報告した。同委に出席した国会議員が明らかにした。
またか。そのうち、人材が枯渇して戦争も起こせなくなるのではないか。
国情院によると、党組織指導部が「党に対する不遜な態度」を問題視
なによその「党に対する不遜な態度」って。もはや言いがかりに近い感がある。

他にも内容が不明の「処罰」を受けた将校がいるらしい。いよいよ末期的症状を呈してきた。
posted by マイク at 20:02| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

北朝鮮大使「米韓軍事演習続く限りトランプ政権との交渉はない」言明 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

北朝鮮大使「米韓軍事演習続く限りトランプ政権との交渉はない」言明 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
北朝鮮の韓大成(ハン・デソン)駐ジュネーブ国際機関代表部大使は17日、ロイターとのインタビューに応じ、米韓合同軍事演習が続く限り、米国と交渉するつもりはないと言明した。また、米国の核の脅威への抑止力として自国の核兵器開発は継続すると強調した。
これはちょっと軽率な発言ではないかと。

もしこの段階で、米国が米韓合同軍事演習を終了させたらどうするのか、公称するのにさらに条件を後出しで積み上げるのはきついと思う。もちろん米国が演習を中止することはないと読んでの発言ではあろうが。だがトランプの行動はだれにも読み切れない。何があってもおかしくない、そんな状況下なのだ、今は。
posted by マイク at 22:32| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

金正恩氏が恐れる米中露の会談 北朝鮮をおびやかす「3巨頭」の存在 - ライブドアニュース

金正恩氏が恐れる米中露の会談 北朝鮮をおびやかす「3巨頭」の存在 - ライブドアニュース
米国のトランプ大統領がアジア歴訪を終えた。北朝鮮情勢をめぐって習近平・中国国家主席との会談に続いて、プーチン・ロシア大統領とも会談が予告されていたが、結局、実現しなかった。金正恩氏はホッと胸をなで下ろしているに違いない。

私は今回のアジア歴訪について、11月3日公開コラム(http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53397)で「中国の他にも重要なプレーヤーがいる。ロシアだ」と指摘し、米ロ首脳会談が最大の焦点になるとみていた。
結局米ロ首脳会談は開かれなかった。代わりに日ロ首脳会談はあった。ここで安倍首相はトランプの名代として米国の意図をプーチンに伝えたに違いないと筆者は考える。それは大いにありそうだ。

現代版ヤルタ会談は、今回は見送られたが実質的な意見交換はあった。米ロ中の3国間で合意がなされれば、北の運命は決まる。

今はその前夜という状況だろうか。それとも、合意はなされたのだろうか。
posted by マイク at 09:15| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

北朝鮮寄港船、入港か 千葉、独自制裁実効性に疑問符 | 中国新聞アルファ

北朝鮮寄港船、入港か 千葉、独自制裁実効性に疑問符 | 中国新聞アルファ
今月3日に千葉港に入港していた香港籍の貨物船の船員が停泊中、千葉県警の事情聴取を受け「今年冬に2回、北朝鮮に寄港した」と証言していたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。証言が事実なら、北朝鮮に寄港した全船舶の日本への入港を禁じた法律に違反することになる。
 しかし、県警は必要な刑事手続きなどを取らないまま出港を許していた。警察と海上保安庁との間で情報共有もできていなかったとみられる。入港禁止措置は、北朝鮮への独自制裁の一環だが、実効性に疑問符が付いた格好で、政府は対応を迫られそうだ。
独自制裁を課しているわが国ですらこの有様。だから制裁など意味はないともう何度も繰り返し書き、もう諦めてきたところだ。そこにこの記事だ。本当にもうどうしようもない。
posted by マイク at 09:04| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

朝鮮大学校系団体が偽領収書で不正会計 東京都小平市が補助金返還要求へ(1/3ページ) - 産経ニュース

朝鮮大学校系団体が偽領収書で不正会計 東京都小平市が補助金返還要求へ(1/3ページ) - 産経ニュース
 東京都小平市は15日、朝鮮大学校関係者らが幹部を務める「小平市ごみ減量推進実行委員会」に拠出した市の補助金が不正に使われたと断定し、返還を求める方針を決めた。市幹部が明らかにした。市は、架空領収書を自ら作成し不正な会計を行った元同校職員の副実行委員長から補助金の不正流用先や規模を追及する方針だ。
良く調べ上げたものだと感心するが、そういうせこい架空領収書詐欺などやるからますます信用されなくなることを北はもう一度胸に手を当てて反省すべき。結局いつかはばれる。そういうものだ。
posted by マイク at 19:42| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

「習主席が圧力強化確約」 トランプ氏、アジア歴訪総括 (写真=ロイター) :日本経済新聞

「習主席が圧力強化確約」 トランプ氏、アジア歴訪総括 (写真=ロイター) :日本経済新聞
 【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は15日、ホワイトハウスでアジア歴訪の総括声明を発表した。北朝鮮問題について「非核化という共通目標を果たすため、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が大きな経済力を行使すると確約した」と言及。金正恩(キム・ジョンウン)体制に圧力を強めるため、中国の協力を引き出したと成果を誇示した。
それが事実で、中南海がそれを尊寿しているとしたら、ちょうど訪北する幹部の対北姿勢は例年のものとは違ってくるだろう。
中国特使、金委員長側近と会談へ 北朝鮮に核開発自制促す  :日本経済新聞
 【北京=永井央紀、ソウル=峯岸博】中国共産党の習近平(シー・ジンピン)総書記(国家主席)は17日、党中央対外連絡部の宋濤部長を特使として北朝鮮に派遣する。習指導部の2期目が発足した後、中国高官の訪朝は初めて。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の側近で外交を統括する李洙墉(リ・スヨン)副委員長と会談する方向。核・ミサイル開発を自制し米国と対話するよう促すとみられる。
例によって実効性は何もないだろうが。

トランプはさぞや面子を潰されたと思うことだろう。
posted by マイク at 14:11| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

「全て解決した拉致問題に執着」北朝鮮紙、安倍首相を非難 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

「全て解決した拉致問題に執着」北朝鮮紙、安倍首相を非難 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)
 北朝鮮の内閣などの機関紙「民主朝鮮」は15日の論評で、安倍首相が1日の記者会見で拉致問題解決に向け米国と緊密に連携すると表明したことを非難し「日本が既に全て解決した拉致問題に執着し言い掛かりをつけるのは、それなしでは対(北)朝鮮圧力体制を維持する方法がないと計算している」ためだと主張。日本が拉致問題で米国に協力を求めていることについて「他人に言い掛かりをつけ、自らの利益を得る島国の種族のずる賢さをさらけ出している」と中傷した。朝鮮中央通信が伝えた。
少なくともこれは北の政府の見解だ。官邸はきちんと反論しておかないと、こういう垂れ流しニュースが事実として世界中を駆け巡ってしまう。
posted by マイク at 09:55| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

能登沖で北朝鮮船?転覆=15人乗りか、3人救助-海保:時事ドットコム

能登沖で北朝鮮船?転覆=15人乗りか、3人救助-海保:時事ドットコム
 15日午後3時40分ごろ、海上保安庁の巡視船が能登半島の北方約360キロ沖で、転覆した小型船を発見し、船底の上にいた男性3人を救助した。3人は朝鮮語で「乗組員は15人で、北朝鮮から出港した」と話しており、海保が捜索している。
こういう費用を請求しても北は払わないのだろうな。

山岳遭難の費用は請求するようになったのだったか。また保険会社が潤うだろう。
posted by マイク at 09:45| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

北朝鮮の人権侵害非難決議=日EU主導、「恣意的拘束に懸念」-国連総会委:時事ドットコム

北朝鮮の人権侵害非難決議=日EU主導、「恣意的拘束に懸念」-国連総会委:時事ドットコム
 【ニューヨーク時事】国連総会第3委員会(人権)は14日、拉致問題を含む北朝鮮による人権侵害や、北朝鮮が国民の福祉の代わりに核・ミサイル開発に資源を投入していることを非難する日本と欧州連合(EU)主導の決議案を議場の総意(コンセンサス方式)で採択した。同種の決議案採択は13年連続。
13年間連続して決議して、何か成果があったのか。ないから毎年昨年を反省して決議を繰り返す。全く意味がない。
posted by マイク at 12:51| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

北朝鮮の核開発 米に対する抑止力のため対話も圧力も意味がない - ライブドアニュース

北朝鮮の核開発 米に対する抑止力のため対話も圧力も意味がない - ライブドアニュース
9月3日、北朝鮮が6回目となる核実験を実施した。これを受けて12日、国連安全保障理事会は、北朝鮮への制裁決議を全会一致で採択。アメリカが望んだ原油輸出の全面禁止や最高指導者・金正恩の資産凍結などは採用されなかったが、原油輸出には制限が設けられ、繊維製品輸入が禁止になった。
なかなか鋭い分析で参考になった情報が多々あった。

だが、つつけばそれなりに穴もあった。
独自の核武装は日米関係やその他の外交関係が崩壊する可能性があるので、不可能だろう
さらっと流しているがその根拠は何だろう。インドは隣国パキスタンとの競合関係で核開発を選択し一時は経済制裁を受けたが結局うやむやになって、今では独自に核開発したのは正解だった、いいことづくめだったと発言してはばからない。人口10億人で未だに人口が増加している将来の明るい国だからわが国とは違うと言いたいのか。単に、読者の核アレルギーを恐れているのではないかとか邪推してしまう。その割に、米国の核兵器を持ち込ませてある程度の運用権限を譲渡してもらえばとか提案しているあたり、軸足が定まっていない感が残るね。
posted by マイク at 19:42| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

北朝鮮、板門店で脱北兵銃撃 韓国へ亡命 流血し倒れていたところを保護 - 産経ニュース

北朝鮮、板門店で脱北兵銃撃 韓国へ亡命 流血し倒れていたところを保護 - 産経ニュース
 【ソウル=名村隆寛】朝鮮半島の南北軍事境界線がある板門店で13日午後、北朝鮮の兵士1人が韓国側に越境し亡命した。北朝鮮は逃走する兵士を銃撃。兵士は負傷し、韓国領内に緊急搬送され治療を受けている。韓国軍合同参謀本部が発表した。
この脱北兵士の家族の運命は決まった。

それにしてもこのタイミングで、おそらく一番緊張した空気に包まれているのではないかと思われる板門店を突破しようとよくも考えつき実行したものだ。突発的な事態から全面戦争にはいる可能性もあった。

それとも、現場は意外と日常体制を維持しているということなのだろうか。
逃走の北朝鮮兵士、5時間の手術 40数発の銃撃受ける:朝日新聞デジタル
 南北軍事境界線上にある板門店の共同警備区域(JSA)で韓国側に逃走を図って銃撃を受けた北朝鮮軍の男性兵士が13日深夜まで、京畿道水原市(キョンギドスウォンシ)の大学病院で5時間にわたる緊急手術を受けた。意識不明の重体で、人工呼吸器をつけて治療を受けている。
これはすごい、生きているということ自体奇跡的だ。

つか、北の射撃がそれほどお粗末ということなのだろうか。

もちろん手当てしなければ死んでしまったことは間違いないが。

posted by マイク at 09:03| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

「金正恩氏をチビでデブと呼ばない」トランプ氏つぶやく:朝日新聞デジタル

「金正恩氏をチビでデブと呼ばない」トランプ氏つぶやく:朝日新聞デジタル
 トランプ米大統領は12日、自身のツイッターで、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長について、「金正恩氏はなぜ私を『年寄り』と侮辱するのだろうか。私は彼を『チビでデブ』と決して呼ばないのに」と記した。真意は不明だが、北朝鮮に「年寄り」と侮辱されたことへの、トランプ氏流の仕返しともとれる発言だ。
言ってんじゃん、ぬけぬけと。やっぱ狸だなトランプ。子豚に言い負けていない。だけど、もう飽きた。完全に飽きた。そろそろ締めろ。
posted by マイク at 16:32| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

北朝鮮、米大統領演説を非難「核完成へ疾走」 (写真=ロイター) :日本経済新聞

北朝鮮、米大統領演説を非難「核完成へ疾走」 (写真=ロイター) :日本経済新聞
 【ソウル=峯岸博】北朝鮮外務省は11日、トランプ米大統領の8日の韓国国会での演説について「われわれの思想と制度を全面拒否する妄言を並べ立て、わが国を悪魔のように見せた」と非難する報道官談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。談話は「核武力建設の偉業完成に向け、より速く疾走する」と警告した。
まだやっている。両者とも懲りないなと呆れてきた。一方トランプは
トランプ氏がツイート、金正恩氏と「友人になるかも」  - 読んで見フォト - 産経フォト
 ベトナムの首都ハノイを訪問中のトランプ米大統領は12日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長について「私は彼の友人になるよう努める。いつかそれは実現するかもしれない!」とツイッターに投稿した。
言っていることがもうめちゃくちゃ。

そろそろ口撃はやめてはどうか。実行の時だ。

参加中のAPECが終了して帰国した時が怖い。
posted by マイク at 13:41| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

【韓国侵攻】北朝鮮軍は数で米韓軍を圧倒する | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

【韓国侵攻】北朝鮮軍は数で米韓軍を圧倒する | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
米朝戦争が起きれば、米軍は北朝鮮軍に頭数で圧倒され、物資も不足すると、在韓米空軍の第7空軍司令部司令官を務めたジャン・マーク・ジュアス准将は警告する。
「在韓米軍兵士は2万8500人で、北朝鮮軍にはるかに及ばない。前線の圧倒的主力を担う韓国軍も同じだ。北朝鮮軍の兵士は約120万人と推計される。朝鮮戦争以降のどんな戦争とも違い、この戦争では、本格的な戦闘が始まるまでに十分な戦力を動員するのは不可能だ」と、ジュアスは11月7日に米民主党上院議員宛てに送った書簡で言う。本誌はその書簡を入手した。
元々この在韓米軍は囮部隊で、北が南進した時に同時に米国が攻められたとみなされるために存在する。極言すれば兵士一人でもいいのだ。

だから、筆者が論じるように、開戦当初から補給部隊・物資が到着するまでの間をどう戦うかが本論を論破できるかどうかの鍵となる。

恐らくこの記事が指摘するような展開になるだろうが、その期間は記事が想定するよりもはるかに短い間で、米軍が劣勢を挽回することは困難ではないと思う。

現在、半島近隣の海上に米軍空母3打撃団が存在し、海中には巡航ミサイル500発を積み込んだ原子力潜水艦が待機している。そして、沖縄にはF22とF35がいる。

どちらの側が最初に開戦するかは分からない。しかし、米軍の第一撃は在沖縄空軍機と空母海軍機の爆撃、そして巡航ミサイルの飽和攻撃になるだろう。この最初の一撃で既知の地上・地下の軍事施設はほとんど破壊されると思われる。さらにグァムからB1とB2爆撃機が遅れて到着し空爆を続けるだろう。

送り込める地上兵力としては沖縄の海兵隊が先行し、オスプレイなどで空輸される。烏山の米軍基地には、おそらく定員以上の軍事物資が貯蔵されているはずだ。これで橋頭保を確保する。

あとはグァムと本土からの兵員輸送を待つしかない。

同時に民間人の保護と脱出を支援するために部隊を展開し、空港と首都を結ぶ道路の安全を確保して作戦を展開する。少なくとも在韓米軍属は毎年2回の避難訓練に参加していて慣れているからあまり問題はないだろう。問題になるのは現地人をどう扱うかだろう。救助を求めて空港に殺到するに違いない。この混乱をどう収集するか、できるのかが問題となる。また、北の陸軍が空爆をかいくぐって侵入した場合にも混乱は一層ひどくなる。

まあうちみたいのの想像力ではこれ以上書いたら脱線に脱線を重ねて噴飯ものの作文になるだろうからやめておく。

ともかくも、今回対象にしている記事は一つの可能性に過ぎないということを改めて書いておく。
posted by マイク at 14:51| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

「独立国家として」在韓邦人保護は自衛隊で 朝鮮半島有事に石破茂氏 - 産経ニュース

「独立国家として」在韓邦人保護は自衛隊で 朝鮮半島有事に石破茂氏 - 産経ニュース
 自民党の石破茂元幹事長は9日の派閥会合で、朝鮮半島有事における韓国在留邦人の保護には自衛隊が当たるべきだとの認識を示した。政府は状況によって在韓米軍への協力要請を検討しているが、石破氏は「自衛隊本来の責務は自国民の保護だ。それを米国に委ねるというのは独立国家としてどうか」と指摘した。
この人、言う時には驚くほど率直な正論を吐くなと感心する。

当然のことであり、前にも書いたように本来なら米軍に要請する問題ではない。
小野寺五典防衛相は7日夜のBS日テレ番組で自衛隊による在韓邦人保護について「(韓国政府と)具体的な協議ができていない」と述べていた。
目標は北であって南ではない。南の同意は必要ない。北は当面交戦相手と認識すれば同意を取る必要はない。南を通過しなければいいだけだ。一時的に領空・領海を侵犯する必要があるだろうが、事後何とでもできる。問題は、拉致被害者を無事に救出できるかできないかなのだ。

現体制となったわが国が、2回目の、国家として自ら国民を救助できるかどうかの瀬戸際にあるのだ。寝ぼけた発言をして議事を混乱させないでもらいたい。
posted by マイク at 17:28| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

米海軍、異例の空母3隻演習を11日から実施-朝鮮半島近くで - Bloomberg

米海軍、異例の空母3隻演習を11日から実施-朝鮮半島近くで - Bloomberg
米海軍は西太平洋で空母3隻による演習を行うと発表した。空母3隻による合同演習が実施されるのは10年ぶり。
10年ぶりの規模で行う空母3打撃団による演習か。さぞかし壮大な出費になるのだろう。それだけ北に対する圧力も高まるというもの。しかし、同様にどれだけ実効性があるかもまた疑問だ。何しろ北はもう完全に戦争体制にはいっており、譲歩する意図は一かけらも感じられないからだ。

究極的に自国の核保有・弾道ミサイル保有を米に、ひいては世界に認めさせることに寄り国家の存続を図っているのだから、北が譲歩できるわけがない。同様に北をここまで追い込んでしまった世界の責任もある。何度も書いたように、実効性のない非難宣言や経済制裁で北を甘やかし、一方では中共やロシアをはじめとする国々からの技術・経済援助を看過してきた。その結果がこれだ。取り返しのつかなくなる前に潰しておかなければならなかった案件なのだ。極東の小国がちまちまとやっていることなど放っておいて、目先の大事を片付けることに汲々としてきた付けが今回ってきたのだ。そのための出費とあきらめるしかない。
posted by マイク at 17:21| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

米大統領、対北朝鮮「解決策ある」 中国に圧力要求 (写真=ロイター) :日本経済新聞

米大統領、対北朝鮮「解決策ある」 中国に圧力要求 (写真=ロイター) :日本経済新聞
 【北京=永沢毅、永井央紀】トランプ米大統領は9日午前、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と北京の人民大会堂で会談した。トランプ氏は北朝鮮の核・ミサイル問題について「解決策があると確信している」と述べ、北朝鮮への圧力をさらに強化するよう求めた。習氏は「米中両国にとって協力こそが唯一の正しい選択肢だ」と表明した。
なにやら某政権時代の「腹案がある」を連想させられた発言だ。本当にあればいいのだが。

対中共外交も忘れてはいない。貿易不均衡問題についてもきっちりと圧力をかけている。わが国に飛び火してくることも考えられるので要注意だ。
posted by マイク at 17:15| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

北朝鮮経済の「心臓」を病んだ金正恩─電力不足で節約に必死か | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

北朝鮮経済の「心臓」を病んだ金正恩─電力不足で節約に必死か | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
このところ弾道ミサイル発射などの軍事挑発をせず、沈黙を続ける北朝鮮だが、気になるニュースがあった。9月23日に米空軍のB1B戦略爆撃機とF15戦闘機が北朝鮮東方の国際空域を飛行した際、朝鮮人民軍の早期警戒レーダーが稼働していなかった可能性があるというのだ。韓国の国家情報院も朝鮮人民軍がスクランブルなどの対抗措置を取らなかった、と国会に報告している。筆者が注目したのは、その原因の一つが深刻な電力不足にあるのでは、との指摘である。
これは大変な秘密文書が流出したものだ。さしずめキムチ文書か。1冊しかないからすぐに読める。

もう絶対的にインフラが不足しているのだから、これをひっくり返すのは不可能だ。それでも軍事化にまい進しているのだから、自らの墓穴を掘っているのに等しい。あとは周りの国々を巻き込まないでもらいたいという思いだけだ。
posted by マイク at 17:22| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

加藤製作所、北朝鮮ミサイル施設のクレーンは同社製? 「法令遵守している」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

加藤製作所、北朝鮮ミサイル施設のクレーンは同社製? 「法令遵守している」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
加藤製作所<6390.T>は7日、北朝鮮のミサイル施設で、日本製のクレーンが使用されていると一部報道で伝えられたことに対し、同社製である可能性があるとの見解を表明した。同時に同社は外為法などの法令を遵守していると述べている。
どうせ中古品を第三国経由で偽装輸入したのだろう。こういう場合、仲介業者が法令違反を犯せばそれまでだ。

クレーンだけではない、もっと精密な制御機器でも日本製は大々的に使われていると従来から言われていた。貿易ルートの途中で差し押さえられた商品もある。ということは、実際の貿易量ははるかに多いということだ。

制裁の実効的な意味がないと繰り返しているのはこういうところにも原因がある。
posted by マイク at 13:00| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

中国、日本の独自制裁を非難=北朝鮮問題は「平和解決を」:時事ドットコム

中国、日本の独自制裁を非難=北朝鮮問題は「平和解決を」:時事ドットコム
 【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は7日の記者会見で、日本政府が北朝鮮に対する追加独自制裁を閣議了解したことについて「われわれは一貫して国連安保理の枠外で一方的制裁を行うことに反対している」と非難した。
 華氏は米軍が朝鮮半島近くで予定する空母3隻による演習に対して「関係国は自制を保つべきで、相互に刺激することを避け、朝鮮半島の緊張状態を抑えるよう共に努力すべきだ」と訴えた。(2017/11/07-18:58)
なにこの第三者的優等生的態度、心底むかつく。かつての血の盟友を今ではよそ者扱いか。これまで散々資本や人的資源をつぎ込んで自国の利益を確保してきたくせに、代が変わって言うことを聞かなくなり、検疫も大方ロシアに取られたら、手のひらを返してこれまでの所業は知らんふりか。そんな都合のいい態度が世界的に通用すると思っているのが驚きだ。

そも北をここまで増長させ、半島有事の緊張を高めた原因は自分にあることをまず認めろ。話しはそれからだ。特に話すこともないが。
posted by マイク at 19:41| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

拉致被害者の保護、米国に要請 朝鮮半島有事で政府 | 全国のニュース | 福井新聞ONLINE

拉致被害者の保護、米国に要請 朝鮮半島有事で政府 | 全国のニュース | 福井新聞ONLINE
 菅義偉官房長官は7日午後の記者会見で、朝鮮半島有事が発生した場合、北朝鮮による日本人拉致被害者の保護を米国に要請していることを明らかにした。「拉致被害者の安全が脅かされる事態に至った際の安全確保のための協力を米側に依頼している」と述べた。
ここまで明らかにされるとちょっとなあ。

自力で救出しようという気概が感じられない。その言い訳を9条を根拠にしているようにも見える。で、だから改憲という筋書きなのかもしれないが、それ以前に国を自分の力で守るというのが世界中の常識であり、わが国の非常識なのだ。それが残念でならない。
posted by マイク at 19:00| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

【北朝鮮情勢】従来の坑道放棄か 米ジョンズ・ホプキンズ大分析、核実験場 - 産経ニュース

【北朝鮮情勢】従来の坑道放棄か 米ジョンズ・ホプキンズ大分析、核実験場 - 産経ニュース
 【ワシントン共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は6日、北朝鮮北東部豊渓里の核実験場で9月に6回目の核実験が行われた後の商業衛星写真に基づき、過去少なくとも5回の核実験で使われた北側坑道は現在使用されておらず放棄された可能性があると分析した。
中共からも山岳崩壊の危険性を指摘されており、当局もそれを認めて新しい坑道に移動することにしたのだろう。まだまだやる気満々だ。
posted by マイク at 12:31| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

佐渡島に木造船が漂着 朝鮮半島からか 海保が調査 - 産経ニュース

佐渡島に木造船が漂着 朝鮮半島からか 海保が調査 - 産経ニュース
 7日午前7時20分ごろ、新潟県佐渡市羽茂三瀬(はもちさんせ)の海岸に木造船が漂着しているのを地元の住民が見つけ、第9管区海上保安本部に通報した。木造船は海岸から数十メートルの岩場に漂着しているといい、海保は船の形状などから、北朝鮮の漁船の可能性が高いとみて詳しく調べている。
北はまたこうして貴重な資源を一つ失ったか。

沿岸漁業はもう資源を取りつくしてしまい、より沖合に出るしかない状態だという。それで、無理に小舟で外海まで出て、碌な気象情報も持ち合わせていないのだろう、遭難してしまう。悪循環だ。

政府が軍事に予算をつぎ込めば、その分人民の生活は圧迫される。総量が決まっているのだから、当たり前のことだ。
posted by マイク at 12:29| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

北の核武装解除には米軍の地上侵攻必要 爆撃で済ませるための情報なく | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

北の核武装解除には米軍の地上侵攻必要 爆撃で済ませるための情報なく | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
北朝鮮の核武装を完全に解除するには、米軍が地上侵攻するしか選択肢がない──米軍の最高機関である米統合参謀本部の見解だ。
当然のことだろう。現在の北には人間のスパイが潜入しているとは思うが、その数は絶対的に足りておらず、十分な情報を集められないでいると思う。

爆撃を敢行したとして、命中したか、目標を破壊したか、あるいは狙った人物を倒せたかを判定できるのは現場を直接観測できる人間だけだ。硝煙やほこりがおさまるまでは、人工衛星の写真では解析できない。

そういう意味でも実際の戦闘において、陸軍歩兵部隊や海兵隊、特殊部隊の投入は不可避だろう。
posted by マイク at 12:25| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

政府、北朝鮮への制裁拡大

政府、北朝鮮への制裁拡大
 政府は7日午前の閣議で、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への独自制裁強化のため、35団体・個人を新たに資産凍結の対象に追加する措置を了解する。安倍晋三首相は6日、トランプ米大統領との首脳会談で独自制裁の対象拡大を表明していた。日米両国は北朝鮮に対する圧力を最大限に高める方針。制裁強化には日米の連携をアピールする狙いがある。
しょせん連携アピールが狙いだろう、実効性のない制裁はもう止めたらどうか。もっと実効性のある行動を取れば。事態がここまで来てしまっているのだから。
posted by マイク at 09:07| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

曽我さん、早紀江さんと面会=拉致問題解決へ日本と連帯-トランプ米大統領:時事ドットコム

曽我さん、早紀江さんと面会=拉致問題解決へ日本と連帯-トランプ米大統領:時事ドットコム
 トランプ米大統領は6日午後、東京・元赤坂の迎賓館で、北朝鮮に拉致された曽我ひとみさん(58)や、横田めぐみさんの母親の早紀江さん(81)ら拉致被害者の家族と面会した。トランプ氏は「安倍(晋三)首相と力を合わせ、彼ら(拉致被害者)を愛する人々の下に戻せるよう取り組んでいく」と述べ、核・ミサイル問題に加え、拉致問題でも日本と連帯していく姿勢を強調した。
これはポイント高いな。来日前から予定されていた行動だが、決断したこと自体評価できる。半島有事の際に、拉致被害者が置き去りにされることがなくなる可能性が上がった。それだけ米軍の坑道も制限されることになる。それでもやったのは人道的な立場からだろうか。

ともかくも結果を見たい。良い結果を見たい。
posted by マイク at 17:45| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

北朝鮮の核掌握には「米軍の地上侵攻」が最も有効 米紙報道 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

北朝鮮の核掌握には「米軍の地上侵攻」が最も有効 米紙報道 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
【11月5日 AFP】米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)は4日、米国防総省幹部が米議員に宛てた書簡の内容として、北朝鮮が保有する全ての核兵器の保管場所を特定してそれらを掌握する、最も確実かつ唯一の方法は米軍による地上侵攻だと伝えた。
それは既定の事実で、あとはそれを実行する意思が米軍にあるのか、あるとしたらいつそれを実行するのかという問題になっているのだが。
posted by マイク at 05:24| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

日本、迎撃すべきだった

日本、迎撃すべきだった
 【ワシントン共同】北朝鮮が8~9月に日本列島上空を通過する弾道ミサイルを発射した際、日本が破壊措置を取らなかったことについて、トランプ米大統領が東南アジア諸国の複数の首脳に「迎撃するべきだった」と語り、日本の判断に疑問を表明していたことが4日、分かった。複数の外交筋が明らかにした。
それはちょっときついんじゃないかな、と(CV.喜多村英梨)。

わが国を狙っていることは確定できなかったから自衛行動はとれなかったし、米国領土に届くかどうかも分からなかったから集団的自衛権を発動することもできなかったろう。
 外交筋によると、トランプ氏は東南アジア諸国首脳らとの会談で「武士の国なのに理解できない」などと、不満を口にしていたという。
トランプは「武士」の意味を理解していないと思う。単なる人切り包丁振り回すバーサーカーではないのだ。
posted by マイク at 20:30| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

非核化交渉、夢見るな=「取引しない」と北朝鮮:時事ドットコム

非核化交渉、夢見るな=「取引しない」と北朝鮮:時事ドットコム
 【ソウル時事】北朝鮮国営の朝鮮中央通信は4日配信した論評で、「米国は、核武力完成の終着点に至ったわれわれが強引な要求に応じるという妄想を捨てなければならない」と主張、「特に、われわれとの非核化交渉は夢にも見てはならない」と述べた。
 論評は「対話には反対しない」としながらも、「最高利益と人民の安全に関連する問題では絶対に取引せず、そのような対話や交渉には少しも関心がない」と断言した。
 非核化を目的とした協議を拒否する立場を改めて明確にする一方、核戦力の「完成」を強調し、核保有を前提とした対話には応じる余地を残した形だ。 
 一方、別の論評では、米軍が朝鮮半島周辺に空母3隻を含む「核戦略資産(兵器)」を相次いで投入する動きを見せていると非難し、「米国式の虚勢は通じず、勝敗は既に明白だ」と主張。トランプ大統領のアジア歴訪を、同盟国などの支援を求める「物乞い行脚だ」と決め付けた。(2017/11/04-16:30)
あまりに面白いのてつい全文引いてしまった。

北も米国も今のところ自分の賭け金を下げるつもりは全くないようだ。北が主張する、核保有を認める前提での交渉は、米国としては絶対に譲れない一線だ。従って、この線での妥協はあり得ない、と思う。

一方で米軍が誇示する空母3打撃軍を虚勢と断じ、極東訪問を物乞い行脚と評価するとはさすが半島人の口撃表現は実に巧みだ。それだけだが。

そろそろトランプもこの手の虚勢の張り合いには飽きてきているのではないか。さっさとけりをつけてアフガニスタンやイラク、イラン、そしてシリアなどの紛争地域に注力したいのではないかなどと妄想する。大体、イランやシリアはともかくとして、アフガニスタンとイラクには未だに大規模な軍隊を駐留させている。これでよく1.5方面軍しか保有しないとか言えたものだ。実質2方面軍を展開しているのと同じくらいの規模だろう。この2地域の掃討に手間取って対北対策をおろそかにしてきた付けがとうとう回ってきたのだ。
posted by マイク at 19:19| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

トランプ大統領 対北朝鮮で日本が自ら動く可能性を中国に警告 - ライブドアニュース

トランプ大統領 対北朝鮮で日本が自ら動く可能性を中国に警告 - ライブドアニュース
【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は2日、中国に対し、北朝鮮の脅威が対処されなければ「武士の国」である日本が自ら事に当たる可能性もあると警告した。
こんなことを言ってもらってもなあ。おそらく集団的自衛権の発動に基づく軍事行動を指しているのだろうが、これには相手国の同意が必要なのだ。敵国が同意するはずがなく、事実上自衛隊が北に直接侵攻することは今のところ不可能なのだが。

人道的見地に基づく超法規的命令により、安倍首相が全責任を負って自衛隊に拉致被害者救出命令を出すことは可能かもしれない。ただ、それをやったら成功しようとしまいと後で大問題になる事は必定だ。憲法改正論議も混乱するだろう。それでも政府の取る選択肢にこういう項目がはいっていることはたぶん間違いない。実行するかどうかは成り行き次第だ。
posted by マイク at 13:06| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

【北朝鮮情勢】金正男氏殺害「明白なテロ」 再指定巡り米補佐官 - 産経ニュース

【北朝鮮情勢】金正男氏殺害「明白なテロ」 再指定巡り米補佐官 - 産経ニュース
 マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は2日、今年2月にマレーシアで北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件は「明らかにテロ行為に該当する」と非難し、北朝鮮をテロ支援国家に再指定するか近く方針を表明する見通しを示した。
今更感ありすぎの発言だ。もう散々に締め付けていて、テロ支援国家指定の実効性はほとんどないだろうに。

まあ子豚を怒らせて、北から攻撃させ、米国は反撃側という既成事実つくりの口実にはなりそうだ。
posted by マイク at 13:38| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

金正恩の望みは「在韓米軍撤退」 亡命元北朝鮮高官が米議会で証言 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

金正恩の望みは「在韓米軍撤退」 亡命元北朝鮮高官が米議会で証言 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
<金正恩の描く在韓米軍撤退シナリオのお手本は、アメリカが唯一敗北を喫したベトナム戦争だった>

韓国に亡命した北朝鮮高官の中で最高位となる在イギリス北朝鮮大使館のテ・ヨンホ元公使は11月1日(現地時間)、アメリカ議会下院の公聴会で証言台に立ち、北朝鮮が描く戦略を説明した。

テ・ヨンホによると北朝鮮の戦略はベトナム戦争を手本にしている。アメリカが支援した南ベトナム軍が劣勢になり、アメリカがベトナムから撤退を余儀なくされたケースを研究しているという。

現在の韓国を南ベトナムに見立て、そこから在韓米軍が引き揚げるように仕向けるため、北朝鮮は核やミサイルで圧力をかける。圧力に屈したアメリカが在韓米軍を撤退させれば、南ベトナム同様に韓国の体制崩壊に繋がるというのが金正恩国務委員長の狙うシナリオだ。
ヴェトナム戦争は究極的には米ソの代理戦争だった。その支援に中共が加わり、北ヴェトナムを直接支援していた。

だから、北ヴェトナムのヴェトコンが南ヴェトナム正規軍を圧倒して侵攻し、サイゴンを攻略できたのは背後に中共とソビエト連邦の強力な支援があったためだ。

その後ソビエトは崩壊し、中共は北伐と称して単独で統一ヴェトナムの国境を侵犯し、逆襲されて撤退した。どちらも往時の戦力は持っていない。というか、両国が協定して初めて北ヴェトナムが米国が支援していた南を圧倒できたのだ。

このケースを今回の半島有事に適応するのには無理があるのだが子豚はそれに気付いていない。もはや中共とは完全に断絶してしまい、頼りになるのはロシアだが、現在のロシアはウクライナやシリアといった、国境の西側に戦力を集中しており、東方で2正面作戦を展開できるような軍事力は持っていない。

従って北はほとんど独力で米軍と対峙せざるを得ないのだが、果たしてそれで北に勝機があるのか。はなはだ疑問である。

子豚がそのような妄想にとらわれている限り、半島の緊張は解けず、いつかは暴発するしかない。悲しいけどこれ、戦争なのよね(CV.山寺宏一)。
posted by マイク at 18:48| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

「笑えない」レベルに達した北のサイバー攻撃能力 制裁なし 金正恩氏の高笑いが聞こえる(1/6ページ) - 産経ニュース

「笑えない」レベルに達した北のサイバー攻撃能力 制裁なし 金正恩氏の高笑いが聞こえる(1/6ページ) - 産経ニュース
 北朝鮮のサイバー攻撃が世界中で猛威をふるっている。最近は「サイバー大国」と呼ばれる米国の報道機関が危機感をあらわにし、警戒を強めるようになった。最高指導者の金正恩朝鮮労働党委員長の高笑いが聞こえてきそうだ。一方で、北朝鮮が「最悪のサイバーテロ」とされるインフラ攻撃を起こし、人命を脅かす被害をもたらすだけの能力を持っているかどうかは専門家の間でも意見が分かれている。
ルータのアクセス記録を見ると、世界中からハッキングの試みがされている。うちみたいな個人のルータでさえそのなのだから、大企業や政府機関など言うに及ばないだろう。

うちのファイアウォールはこれまでどうやらなんとか攻撃をしのいでくれているようだが、いつ破られてもおかしくないという危機感と、対策は取っておかなくてはなるまい。内部でも各機器のファイアウォールはもちろん作動させている。させてはいるが、残念ながら使用中のソフトのレーティングはあまり高くない。売れ行きもさえない。頑張って往年の実力を回復し、またメジャーになってもらいたいと思う。

うちはこのへん頑固なので、レーティングの高い別のソフトに乗り換えはしない。それがあだになるのだが。
posted by マイク at 12:10| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

北の6回目の核実験後、核実験場崩壊で200人死亡か=日本メディア|ニフティニュース

北の6回目の核実験後、核実験場崩壊で200人死亡か=日本メディア|ニフティニュース
北朝鮮が先月の6回目の核実験を実施後、核実験場の地下坑道が崩壊し200人が死亡したものとみられるという主張が提起された。

日本メディアは31日、北朝鮮の消息筋を引用して「先月10日ごろ、咸鏡北道豊渓里核実験場で地下坑道を造る工事中、崩壊事故が起きた」とし、このように伝えた。
このように地盤がすっかり緩み切っているのだ。

昨日だったか中共から指摘があったように、今度核実験をこの地で行えば、より大規模な崩落が生じる可能性が高い。

それでも子豚はやるときはやるだろうが。
posted by マイク at 19:11| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

中国の研究者「さらに核実験で山が崩壊」 北朝鮮側に放射性物質漏れの恐れ警告 香港紙 - 読んで見フォト - 産経フォト

中国の研究者「さらに核実験で山が崩壊」 北朝鮮側に放射性物質漏れの恐れ警告 香港紙 - 読んで見フォト - 産経フォト
 香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは30日までに、北京で9月20日に開かれた中国と北朝鮮の地質学者の会合で、中国の研究者が北朝鮮側に対し、北東部豊渓里の核実験場でさらに核実験を行えば、山が崩壊して放射性物質が漏出する恐れがあると警告したと伝えた。
普通の大国が地下核実験をやるときは、垂直に深い穴を掘ってその一番下に弾体を入れ、土で埋めなおしてから実験する。北はこの費用と手間をケチって山の中腹を水平に彫りぬいた穴の一番奥に弾体を入れ、埋めなおしてから実験をした。それも、一本の坑道から脇に向かって側道を何本も掘っては実験を繰り返した。

度重なる実験で山の地盤が爆圧に負けて、内側に向かって陥没し始めた←今ここ。

もう一回実験したら、完全に崩れて坑道がむき出しになり、その時の実験や過去の実験で地中にまき散らされた核物質が空中に飛散する「可能性がある」ということだ。

中共の本音は、そうとでも脅かして次の核実験を断念させたいのだろう。

多分、北は別の山にまた坑道を掘って、そこで実験するだろう。
posted by マイク at 19:15| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

米国 朝鮮半島で有事発生時の犠牲者数を試算 最初の数日間で最大30万人 - Sputnik 日本

米国 朝鮮半島で有事発生時の犠牲者数を試算 最初の数日間で最大30万人 - Sputnik 日本
米議会調査局は報告書の中で、朝鮮半島で再び戦争が勃発した場合、たとえ核兵器が使用されなかったとしても、犠牲者数は最初の数日間で最大30万人に上ると予測した。韓国の首都ソウルが朝鮮民主主義人民共和国の長距離砲の射程圏内にあることも考慮に入れた試算だ。ブルームバーグが伝えた。
ソウルが国境線に近すぎて、北の国境内から野戦砲の射程内にあるからな。北は国境線に野戦砲を集中配備して飽和攻撃できる状況にしているという。もし実行されたら何年か前の島に向かって砲撃した時の騒ぎでは済まないくらい誰にでも想像できる。当然同時に韓国全土の主要都市と米軍基地にミサイル攻撃があるだろう。攻撃された米軍はすぐに反撃するだろうが、第一撃は沖縄と岩国のF22とF35によるものだけに、限られたものにならざるを得ない。グァムのB1が到着して初めて本格的な反撃に出られるだろう。犠牲者の数はそれまでの間に出るもの、米軍の反撃に寄り北で発生するものの合計と考えられる。

いざ具体的に想像し始めると、改めて空恐ろしいことだ。何とか外交努力で解決できないものか。無理だろうな。
posted by マイク at 16:11| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

北朝鮮「日本列島が丸ごと海中に水葬」…安倍自民党を非難 | DailyNK Japan(デイリーNKジャパン)

北朝鮮「日本列島が丸ごと海中に水葬」…安倍自民党を非難 | DailyNK Japan(デイリーNKジャパン)
北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会(ア太委)のスポークスマンは28日、安倍晋三首相率いる与党・自民党が先の衆院選で「『北の核威嚇論』と『日本人拉致問題』の解決を前例なく大げさにけん伝してヒステリックな反共和国対決騒動を起こした」とする談話を発表した。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

談話は、「反共和国謀略騒動を起こして内外の世論をまどわし、それを悪用して権力を維持するのは卑劣でずる賢い日本反動層の常套的手口だ」と指摘した。

また、「全日本列島を『北の脅威』という反共和国茶番劇の場につくって民心を欺まん、愚弄した安倍一味こそ、自分らの政治的野望を実現するためなら何もためらわない最も邪悪で卑劣な奸商である」と非難した。
韓国語というのはこと罵ることに関して本当に語彙が豊富だ。それともその方面に傑出した能力のある作文屋が作文しているのだろうか。

あと、政権のことはここまでぼろくそに書くのに、皇室のことには一切触れないな。何故だろう。象徴天皇のことを理解しているかだろうか。
posted by マイク at 13:11| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

米国防長官「核使えば軍事で圧倒」 北朝鮮けん制 (写真=AP) :日本経済新聞

米国防長官「核使えば軍事で圧倒」 北朝鮮けん制 (写真=AP) :日本経済新聞
 【ソウル=山田健一】マティス米国防長官と宋永武(ソン・ヨンム)韓国国防相は28日、ソウルで米韓定例安保協議を開いた。終了後の共同記者会見でマティス氏は、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮について、北朝鮮の核保有を認めない考えを強調した。万が一、核兵器が使用された場合は「圧倒的な軍事的対応をとる」と強い表現で北朝鮮に警告した。
久しぶりに狂犬マティスが吠えるのを聞いたなあ。いろいろな選択肢があるのは事実として、国防長官が武力行使を明言したのは正解だ、この場合。

ずっと国務長官ティラーソンが外交を前面に押し出した発言を続けているだけに、大統領と協調した国防長官の発言は一層重い。この辺の役割分担はきっちりとできている感じだ。

政策にぶれがないということは、いざという時にその違いを表す。現在の米国は、半島有事で頼りになる存在であると言えると思う。
posted by マイク at 19:13| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

北朝鮮制裁、人権への影響懸念=人道活動が困難に-国連報告者:時事ドットコム

北朝鮮制裁、人権への影響懸念=人道活動が困難に-国連報告者:時事ドットコム
 【ニューヨーク時事】北朝鮮の人権問題を担当する国連のキンタナ特別報告者は26日、国連総会第3委員会(人権)で演説し、北朝鮮による核実験や弾道ミサイル発射を受けて大幅に強化された国連安保理の制裁決議が、「重要な経済分野に悪影響を及ぼすことで、人権(状況)に直接的な影響が出る可能性を懸念している」と述べた。
言っていることに筋は通っているのだが、片方でそのような大幅に強化された制裁を決定している、その同じ機関が制裁の及ぼす悪影響について懸念するというような矛盾した発言を許すということ自体に国連の抱える組織そのものの問題があることを端的に示している。

出自が第二次世界大戦の戦勝国により世界を運営していこうというものだったのが、いつのまにか全世界の国家が寄ってたかって自国の利益を追求しようとするだけの場になってしまった。ここもまたうちが主張する混沌の世界の一端となっている。やっぱ、国連は世界をまとめきれない、ただのカネの無駄な組織だということだ。
posted by マイク at 06:33| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

CNN.co.jp : 米空母3隻、西太平洋に同時展開 トランプ氏のアジア歴訪控え

CNN.co.jp : 米空母3隻、西太平洋に同時展開 トランプ氏のアジア歴訪控え
香港(CNN) 米海軍は26日までに、空母「セオドア・ルーズベルト」と「ニミッツ」を中心とする空母打撃群がこのほど西太平洋に到着したと発表した。トランプ米大統領が来月初旬のアジア歴訪に向けた準備を進めるなか、日本を母港とする原子力空母「ロナルド・レーガン」と合わせ、空母3隻を同地域に展開させた形だ。
ニミッツは、中東で対自称ISIS掃討作戦を支援していたが、任務を終了してインド洋東方沖を移動中とのことだ。まだ半島有事の当該海域には到達していないが、マラッカ海峡あたりを通過して西太平洋にはいった後、進路を北に取ればいよいよ本物の空母3打撃軍による半島への圧力となる。戦力の差は圧倒的だ。

また、セオドア・ルーズベルトの最終的な目的地は中東だとしているが、ニミッツと交代する可能性はある。その場合であれ、一時的にせよ西太平洋に空母打撃軍が3隊集結するわけで、その圧力の強さは計り知れない。さらには、ニミッツにせよ、セオドア・ルーズベルトにせよ、何かあればいつでも本来目標を変更できる柔軟さがある。当分の間、北は動きを自重するのではないかという希望的観測。
posted by マイク at 13:38| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

北朝鮮の外務省高官「『太平洋上で水爆実験』は文字通り解釈を」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

北朝鮮の外務省高官「『太平洋上で水爆実験』は文字通り解釈を」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
北朝鮮外務省高官のリ・ヨンピル氏は、李容浩(リ・ヨンホ)外相が先月、太平洋上で水爆実験を行う可能性を示唆したことについて、文字通り受け取るべきだと指摘した。

25日に放送されたCNNとのインタビューで語った。
違法なんですけど。

今更感ありすぎか。こんなことまで言わなければならないほど追い詰められているという感じがありありとする。

やはり、世界最大の軍事国家を敵に回したのは戦略上良手ではなかったことがやっと分かってきたのか。もう遅いけど。
posted by マイク at 13:29| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

米空母ルーズベルトが西太平洋入り 米空母2隻が展開 - 産経ニュース

米空母ルーズベルトが西太平洋入り 米空母2隻が展開 - 産経ニュース
 【ワシントン=黒瀬悦成】米海軍第7艦隊司令部(神奈川県横須賀市)は24日、米西部サンディエゴを今月6日に出港した原子力空母セオドア・ルーズベルトを軸とする第9空母打撃群が23日に西太平洋に入ったと発表した。朝鮮半島周辺で米韓共同訓練に参加していた原子力空母ロナルド・レーガンとともに、西太平洋に米空母2隻が同時に展開することになる。
いよいよ本気出してきたか米海軍。嘉手納には空軍がF35を最低半年駐留させるという。これらの動きは多分全部繋がっている。だから
第9空母打撃群は西太平洋を経て、ペルシャ湾での警戒任務に就く予定。
誰も信じていない。
posted by マイク at 14:59| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

朝鮮有事想定、米軍核搭載爆撃機26年ぶりの臨戦態勢へ準備 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

朝鮮有事想定、米軍核搭載爆撃機26年ぶりの臨戦態勢へ準備 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
ドナルド・トランプ大統領と北朝鮮の金正恩党委員長との間の緊張が高まる中、米空軍は、核爆弾を搭載したB-52戦略爆撃機を24時間の臨戦態勢に置く準備を進めている。もしそうなれば26年ぶりのことだ。
B-52が核爆弾を搭載して臨戦態勢か。ここで連想するのは当然「博士の異常な愛情」だ。スタンリー・キューブリック監督のこの異色作は1964年、東京オリムピックのさなかに封切られ、異例の不入りで2週間でロードショウを打ち切られたといういわくつきの作品だが、今見ても何の古さも感じさせない迫力と真柏性に満ち満ちている。

原作は「破滅への2時間(ピータ・ブライアント作)」という駄作だがキューブリック監督の手によって見事に開花した。内容は米ソもし戦えば、という架空戦記ものだが、映画で最後に出てくる地下生活の具体的な世界はどんなかと思いを巡らすと、ハーラン・エリスン原作「少年と犬」を思い出す。映画化したのはL・Q・ジョーンズで、原作ではあまり詳しく触れられていなかった地下社会をかなり具体的に描写していて興味深かった。字幕付きのDVDで簡単に見られるのでこちらもどうぞ。

そして、来るべき近未来をもう一度考え直すよすがにしてもらえればと思う。
posted by マイク at 19:46| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

米兵家族らの退避訓練開始=在韓米軍:時事ドットコム

米兵家族らの退避訓練開始=在韓米軍:時事ドットコム
 【ソウル時事】在韓米軍は23日、朝鮮半島有事などを想定した米兵家族らの退避訓練を開始した。訓練は27日までで、在韓米軍は「現在の地政学的状況と直接的関連はない」(ブルックス司令官)と説明し、米朝間で緊張が高まっている現在の情勢とは無関係と強調している。
 在韓米軍は毎年、同様の訓練を年2回実施している。訓練は有事や自然災害を想定し、米兵家族らを米軍輸送機で在日米軍基地に移送する訓練も行われるとみられる。(2017/10/23-14:57)
記事にもあるように年中行事の一環。本当にそれだけ。いや本当、本当だって。
posted by マイク at 17:28| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

東京新聞:カーター元米大統領、訪朝に意欲 トランプ政権は否定的:国際(TOKYO Web)

東京新聞:カーター元米大統領、訪朝に意欲 トランプ政権は否定的:国際(TOKYO Web)
 【ワシントン共同】カーター元米大統領は22日付の米紙ニューヨーク・タイムズのインタビューで、核・ミサイル開発を進める北朝鮮情勢打開に向け、トランプ政権のために訪朝し、緊張緩和に協力する意向を示した。トランプ政権側は否定的な見解を示しており、実現可能性は不透明だ。
止めてくれ。あなたが過去にこの流れを一時的にせよ弱めたのは事実だが、結局止めきることはできなかった。今回も同じことになる。何より、一つの問題についての交渉チャネルが複数になるのは混乱の元を増やすだけだ。
posted by マイク at 12:52| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

「北朝鮮にメッセージ伝えた」 外務省高官がモスクワで代表団と接触 - 産経ニュース

「北朝鮮にメッセージ伝えた」 外務省高官がモスクワで代表団と接触 - 産経ニュース
 【モスクワ=黒川信雄】核不拡散や朝鮮半島情勢を話し合う「モスクワ不拡散会議」に出席した外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は21日、会場となったモスクワ市内のホテルで記者団に、北朝鮮代表団と複数回接触し、「(日本側の)メッセージを伝えた」と明らかにした。北朝鮮の核・ミサイル開発問題をめぐる日本の立場を伝えたもよう。ただ詳細については「外交上のやりとり」だとして明言を避けた。
中共主導の六カ国協議は結局何の成果も出せずに尻すぼみとなり、今やロシアが前面に出て事態の収拾を図っている。北に対する影響力の主流が中共からロシアに移ったことを象徴しているようだ。

結局は武力衝突になるしかないとみているのだが、最後の一線で交渉の余地が出るかもしれない。菌王朝の身柄を保証し、第三国への亡命を認めることが条件になるだろう。ロシアが受け入れればよし、だめならその他にはスイスかスウェーデンあたりか。

穏便に解決できればいいのだが。
posted by マイク at 10:30| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

北朝鮮局長「核保有は死活問題」、米国と協議計画せず=ロシア通信

北朝鮮局長「核保有は死活問題」、米国と協議計画せず=ロシア通信
[モスクワ 20日 ロイター] - ロシア通信(RIA)は20日、北朝鮮外務省の崔善姫(チェ・ソンヒ)北米局長が核兵器の保有は死活問題で、北朝鮮は米国と核プログラムについて協議する計画はないと述べたと報じた。

RIAによると、崔局長はモスクワで開かれている核不拡散を巡る会合で、北朝鮮にとり核保有は「死活問題」であるとし、「現状は攻撃を受ける可能性を排除するために北朝鮮にとり核兵器が必要であるとの理解を深める結果となっている」と発言。「われわれは攻撃に対し反撃する」と述べた。

そのうえで、国連安保理制裁を通して北朝鮮を苦境に陥らせるいかなる試みも「宣戦布告」と受け止めるとの立場を示した。
いやあ吠える吠える。別ソースに寄れば、核兵器の目標は米国のみであり、第三国には使用しないと言ったと言うが残念柄わが国には米軍駐留基地がある。その地は米国とみなされても仕方がない。北の核の標的から外れたなどと安心はできないのだ。

豪のビショップ外相 北朝鮮からの書簡に「前代未聞」 - ライブドアニュース
(CNN) 北朝鮮がオーストラリアなど各国の議会に宛てた公開書簡の中で、自国が「成熟した核保有国」であることを宣言するとともに、トランプ米大統領を「世界を恐るべき核の惨事に追い込もうとしている」人物だと批判していたことが21日までに分かった。

オーストラリアの地元紙が同国議会宛ての書簡を掲載し、同国外務省は内容は正確だと確認した。

オーストラリアのビショップ外相はこの書簡を「前代未聞」と形容。北朝鮮は通常、やり取りに当たり別の手段を選んでくると指摘した。

書簡は9月28日付けで、トランプ氏による国連総会での演説の約1週間後に送付されたものとみられる。トランプ氏はこの中で、「米国は大きな力と忍耐力を持っているが、自国や同盟国の防衛を迫られれば北朝鮮を完全に破壊するしか選択肢がなくなる」と述べていた。
何を思ってそのような書簡を各国議会あてに送付したのかと言えば、やはり記事で指摘しているように世界中からの圧力に焦りを覚えているからだろう。北は被害者であり、犠牲者であり、告発されるべきは米国だという論法だが、とても通用するはずがない。これまで世界が北を甘やかせてきた結果、北は慢心してしまい、どんなことをやっても通じると誤解してしまった。させた側にも責任はあるが、最終的にはやった側が責任を取らされるのが世の中の常識だ。過去の歴史を振り返ればそういう例が腐るほどある。

最終的に北は存在しなくなるだろうが、その世界で中共、ロシアのどちらが領土を得るのか、朝鮮半島の新しい秩序がどうなるのか、今のところまったく見当がつかない。

中共としては、資本主義・民主主義国家と国境線を直接持ちたくないだろうから、絶好の緩衝地帯として北を存続させたいはずだ。そのためには菌王朝の交代による新体制の下、核とミサイルの開発を中止させて技術や人材、機材もろとも本国に収奪したいはずだ。

その思いはロシアも同じで、これまで投資した開発の成果は自分のものにしたいだろう。

その辺が落としどころになり、領土は中共、核・ミサイル関係はロシアが取ることで手打ちになれば一番平和的に終わるだろう。だが、世の中そんなに理想的に展開するはずもない。どれだけもつれるか、その中でわが国に何ができるか、そして、どうやって拉致被害者を解放するか、大問題が迫ってきている。
posted by マイク at 12:54| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

北朝鮮、軍や秘密警察要員に実弾支給か 米韓演習に備え:朝日新聞デジタル

北朝鮮、軍や秘密警察要員に実弾支給か 米韓演習に備え:朝日新聞デジタル
 北朝鮮が18日までに、軍や秘密警察要員らに実弾の支給を始めたと、北朝鮮関係筋が明らかにした。16日から朝鮮半島近海で始まった米韓軍事演習に備えた動きという。日米韓は、北朝鮮がいつでも弾道ミサイルを発射できる態勢を維持していると分析している。

 北朝鮮では通常、国境警備や前線配備の部隊を除き、事故を防ぐため、実弾を兵器庫で管理している。米韓演習に合わせ、軍や秘密警察の国家保衛省、一般警察の人民保安省の要員らに実弾を支給し始めたという。同筋は「準戦時体制に近い対応だ」と語った。
平時に弾薬を兵器庫管理しているのはクーデターの阻止が第一の目的ではないかと思う。それを放出し始めたのは記事の指摘通り、有事が間近だという意識を持っているということだろう。
posted by マイク at 13:10| Comment(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする