エヴァンゲリオン」のファンな三人が、身辺であったエヴァ的なことについて日記風につづるブログでした、作った時は北朝鮮拉致問題
当ブログでは中国製品の不買運動に参加しています

2017年03月27日

北の偽造品、ドバイに並ぶ「中国製よりも精巧」 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 北朝鮮が、国連安全保障理事会の制裁決議などで絞り込まれた外貨獲得先を確保しようと、湾岸諸国を舞台に偽造品密売や労働者派遣などを行っている。

 アラブ首長国連邦(UAE)の金融都市ドバイでは、偽ブランド品の北朝鮮製腕時計が売られていた。2月の金正男キムジョンナム氏殺害事件で、友好国だったマレーシアとの関係が悪化する中、北朝鮮が湾岸諸国で外貨獲得活動を活発化させる懸念もある。
経済制裁などどこ吹く風だな。
北朝鮮製の偽造品はイラン経由で入ってくるという。
どうやってイランまで持ち込んでいるのだろう。

これはもう少なくとも海路は通称途絶させるしかないな。公海であれ臨検して積み荷を没収する。そういえば、武器の密輸がエジプトのあたりで発覚したこともあったような気が。
posted by マイク at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米特殊部隊の演習参加を非難=「すべての策動粉砕」と警告−北朝鮮軍:時事ドットコム

 【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮人民軍総参謀部報道官は26日、声明を出し、米韓合同軍事演習に米特殊部隊が参加し、金正恩朝鮮労働党委員長らの排除を狙った訓練を実施しているとされることについて、「非道極まりない」と非難した。
 その上で「われわれ独自の先制特殊作戦、先制攻撃戦ですべての策動を粉砕する」と警告した。(2017/03/26-18:49)
Sealsが参加しているというだけでわざわざこんな声明を発表するくらい脅威を感じて怯えているということがよくわかる。
posted by マイク at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

北朝鮮、月内に核実験か=トンネル追加掘削が完了−米報道:時事ドットコム

 【ワシントン時事】米FOXニュースは23日、米当局者の話として、北朝鮮が新たな核実験に向けた準備の最終段階に入っていると報じた。当局者の一人は「今月末にも実験に踏み切る可能性がある」と話したという。
またやるのかよ。ねみー

少し昼寝するわ
posted by マイク at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミサイル防衛の増強提示へ 2プラス、政府が米に提示へ | 中国新聞アルファ

 政府は4月下旬からの大型連休にも開く外務・防衛担当閣僚の日米安全保障協議委員会(2プラス2)で、北朝鮮に対処する弾道ミサイル防衛(BMD)体制の増強を図ることを最優先課題として提示する方向で調整に入った。日米同盟強化に向けた自衛隊の役割拡大策と位置付ける。弾道ミサイル発射前に拠点を破壊する「敵基地攻撃能力」保有の是非を含め、自衛隊と米軍の役割分担の方向性も話し合う可能性がある。政府筋が25日明らかにした。
北の体制を鑑みればこれは不可避の策だろう。より積極的な対策も必要だし、軍事的な衝突に至れば、必ず押し寄せてくる難民の問題もある。一時的にせよ、収容先を確保しておかなければならない。また、その中に紛れ込んでいる便衣兵の扱いもやっかいだ。武装解除し、収容先に閉じ込めておく必要がある。また、海岸線が長いために、不法上陸は容易だ。この問題も何とかしなければならない。
posted by マイク at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

北朝鮮がミサイル1発発射、失敗 韓国軍分析  :日本経済新聞 北朝鮮がミサイル1発発射、失敗 韓国軍分析  :日本経済新聞

 【ソウル=山田健一】韓国国防省は22日、北朝鮮が同日午前、東部の元山(ウォンサン)から「ミサイル1発を発射し失敗したと推定される」と発表した。ミサイルの種類など詳細は「分析中」としている。ロイター通信によれば、米太平洋軍は「発射から数秒で爆発したようだ」と話した。韓国軍はミサイルの追加発射を警戒している。
先日燃焼実験に成功したとされる新型ミサイルだったのではないか。どれ程の性能なのか知りたかった気もしないでもない。

新型の根拠は1発しか撃たなかったこと。在来型なら、これまでの経緯からして複数発同時に発射していたと思うから。
posted by マイク at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮、ウラン濃縮拡大 外交困難とIAEA事務局長  :日本経済新聞

 【ワシントン=共同】国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は、21日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューで、北朝鮮が2010年以降、ウラン濃縮施設の規模を倍増させたと指摘した。

 イラン核問題で米欧などが取った外交手段によって、北朝鮮に核開発を放棄させられる可能性については懐疑的な見方を示した。
そら裏で中共が全面的に支援しているから。当たり前だ。

中共にしてみたら、自国の国境線を資本主義国と直接接したくない緩衝地帯として、北の存在は不可欠なのだから。一番望ましいのは現状維持で、そのために北が立国できるためなら何でもする。南にとってもドイツ併合の騒動の記憶がまだ新しいから、さらにひどい状況になることが明白な北の併合は、できれば避けたい。これまた現状維持が望ましいという状況だ。

だから北が存続してきた。

これを変えようとしているのがトランプだ。どうなるか。
posted by マイク at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

金委員長の振る舞い「悪質」=北朝鮮を厳しく批判−米大統領:時事ドットコム

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は19日、核・ミサイル開発で挑発を続ける北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長について「極めて悪質に振る舞っている」と厳しく批判した。滞在先のフロリダ州からワシントンへ戻るため、大統領専用機で出発する際、同行記者団に語った。
帰ったら改めて担当者とこの問題について協議するそうだ。オバマと違ってあらゆる可能性を網羅して検討することは確実だ。
 ティラーソン長官は歴訪中の記者会見で、「北朝鮮の違法な兵器計画がもたらす脅威を抑える努力は、過去20年間成功していない」と述べ、圧力強化を重視する意向も明らかにした。また軍事行動を含む「あらゆる選択肢を検討中だ」と強硬姿勢を示している。
この発言からもそれは明らかだ。大規模な軍事行動によるミサイル基地への一斉攻撃から、ビン・ラディンを始末した時のようなピン・ポイントの子豚処刑までいろいろな可能性が考えられる。

ティラーソンは中共で北に対するそうした軍事侵攻の可能性を中南海に認めさせた可能性がある。

その場合、中南海は米国の、作戦後の北からの速やかな撤収を条件にし、同時に同地の実効支配を認めさせたかもしれない。

だとすると、北(というより子豚)の命運は決まることになる。
posted by マイク at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

新型エンジン燃焼実験成功=金氏視察、近くミサイル発射か−北朝鮮:時事ドットコム

 【ソウル時事】北朝鮮国営の朝鮮中央通信は19日、金正恩朝鮮労働党委員長が新たに開発された高出力ロケットエンジンの地上燃焼実験を視察したと報じた。北西部・東倉里のミサイル基地、西海衛星発射場で行われた実験は成功し、金委員長は満足の意を表したという。
隣では米軍が軍事演習を繰り広げている最中だというのに、よくやるわ。訪中しているティラーソンは昨日、もうこれまでの甘やかし政策は止めたと宣言しているのだ。軍事的挑発があれば、反撃することも辞さないとまで言った。

それでもこれだからな。もう、まともにものが考えられなくなっているのではないか。
posted by マイク at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

対北朝鮮「戦略的忍耐」終わった=米国務長官:時事ドットコム

 【ソウル時事】ティラーソン米国務長官は17日の記者会見で北朝鮮問題に関し、「戦略的忍耐の政策は終わった」と述べ、全てのオプションを検討していると強調した。
これ、場合によっては軍事侵攻もあり得るということだろう、大変な戦略の転換だ。

子豚は震えあがっているのではないだろうか。そうでもないらしい。
CNN.co.jp : 北朝鮮、近くミサイル・核実験の可能性 米当局が警戒 - (1/2)
(CNN) 北朝鮮が近いうちに新たなミサイル実験や核実験を行う可能性があるとして、米情報当局や国防総省が警戒を強めている。複数の米政府当局者が明らかにした。
米当局者がCNNに語ったところでは、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射に関係した発射装置を移動させている徴候があるという。
それとも、ティラーソンの発言をまだ知らずにやっているのだろうか。その線もありだな。

posted by マイク at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

【金正男氏殺害】北朝鮮国連大使、「VXは韓国から搬入」と主張 - 産経ニュース

 【ニューヨーク=上塚真由】北朝鮮の金正男氏がマレーシアで殺害された事件で、北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使は13日、ニューヨークの国連本部で記者会見し、「北朝鮮のイメージを傷つけ、社会主義を転覆させるために、米国と韓国が行った暴挙の産物だ」などと述べ、米韓両国の批判に終始した。

 キム氏は、遺体が北朝鮮国籍の「キム・チョル」であると改めて強調し、「米韓は北朝鮮に対し根拠のない批判をしている」と反発した。また、「米国は(猛毒の神経剤)VXを製造できる数少ない国のひとつだ」と指摘。米国は韓国などに化学兵器を保有しており、VXが事件に使用されたのが事実であれば、韓国から持ち込まれた可能性がある、と述べた。
それを信用しろという方が無理。
posted by マイク at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

ミサイル情報「発射後10分以内の伝達困難」 官房長官  :日本経済新聞

 菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、6日に北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際、日本周辺を航行する船舶や航空機への情報提供に10分以上かかったと明らかにした。船舶は13分後、航空機は29分後だった。菅氏は「発射から10分以内に日本に到達する。事前通告もなく、その範囲内で情報提供するのは不可能に近い」と述べ、発射を防ぐ働きかけが重要との認識を示した。
実質的に、座して死を待つ体制としか言いようがない。

悪い冗談はよしてくれと言いたい。あらゆる手段を駆使して事前に発射情報をつかみ、発車を実力で阻止するための手順を確立しなければならない。交戦権と自衛権は別物だし、それはすでに答弁されていることだ。1956年02月29日 第24回衆議院内閣委員会における当時の防衛庁長官船田中の発言にある。

そして、現在の自衛隊の持つ戦力はといえば、
【阿比留瑠比の極言御免】座して死を待つなかれ 国民を守るため敵基地攻撃能力の保有へ機は熟している(1/3ページ) - 産経ニュース
「わが国は敵基地攻撃を目的とした装備体系を保有しておらず、保有する計画もない」(今年1月26日の衆院予算委、安倍晋三首相答弁)のが現状だ。
ということなのだ。

posted by マイク at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

防衛相、敵基地攻撃の可能性言及 北朝鮮対応で「排除しない」 - 西日本新聞

 稲田朋美防衛相は9日の衆院安全保障委員会で、北朝鮮の弾道ミサイル発射への対応策として、発射前に拠点を破壊する「敵基地攻撃能力」を自衛隊が保有する可能性について「どのような方法かは排除せず、国際法と憲法に合致した範囲内でさまざまな検討を行う」と述べた。民進党の後藤祐一氏への答弁。
当然のことだ。実力行使があっていい。自衛権まで放棄したら、わが国の存在を保証できないだろう。
posted by マイク at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

北朝鮮、国連職員のマレーシア2人の出国許可 (写真=ロイター) :日本経済新聞

 【クアラルンプール=吉田渉】北朝鮮は9日、国連機関で働くマレーシア人職員2人の出国を許可した。2人はすでに平壌を発ち、北京に到着したもようだ。国連のマレーシア事務所が日本経済新聞記者に明らかにした。北朝鮮は金正男(キム・ジョンナム)氏の殺害を巡ってマレーシアとの関係が悪化し、7日に在留マレーシア人の出国を禁止する強硬措置を発表していた。2人の出国で、北朝鮮に在留するマレーシア人は大使館勤務の外交官3人とその家族6人の計9人になった。
国連には恩を売っておくつもりなのだろう。残る9人の出国取引がどう展開するのか目が離せない。

ただ、既報では秘密裏に交渉するということなので、結果しか分からない。これはどうしようもない。
posted by マイク at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮ミサイル能登沖200キロ=本土最接近か、政府分析急ぐ:時事ドットコム

 北朝鮮が6日に発射した弾道ミサイル4発のうち、1発がこれまでで最も日本本土に近い海域に落下していた可能性があることが分かった。菅義偉官房長官は9日の記者会見で、4発はいずれも準中距離ミサイル「スカッドER」との見方を示し、「4発のうち落下地点が最も近い1発は能登半島から北に約200キロの日本海上に落下したと推定される」と述べた。
少しずつ本土に近い所に落として、わが国の反応を窺っているようだ。

それもこれも全部憲法9条の枷があるためだ。なんとしても自衛権の行使を認めるよう改正しなければならない。さもなけば、「座して死を待つのみ」となる。今回、ミサイルが実際に打ち込まれてきているのだ。笑い事ではない。
posted by マイク at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

北朝鮮と断交「考えていない」=金正男氏事件で−マレーシア首相:時事ドットコム

 【クアラルンプール時事】マレーシアのナジブ首相は8日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏の暗殺事件をめぐり関係が悪化している北朝鮮と国交を断絶したり、在北朝鮮マレーシア大使館を閉鎖したりする考えはないことを明らかにした。首相は「事態の解決へ(北朝鮮との)連絡のチャンネルを維持する必要がある」と述べた。地元メディアが伝えた。
多分、北に取られた人質の安全を慮る発言だろう。無事に生還させられたら、その後どうなるかは分からない。
マレーシア国民の出国に向けた交渉について、慎重な対応が求められるため、秘密裏に行う方針を示した。
うまくやってくれ。
posted by マイク at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

北朝鮮とマレーシア、相手国民を相互に出国禁止=金正男氏事件で応酬激化、緊迫増す:時事ドットコム

 【クアラルンプール時事】北朝鮮の金正男氏暗殺事件をめぐり、北朝鮮外務省が7日、北朝鮮に在留するマレーシア国民の出国を認めない措置を講じた。これに対し、マレーシアのナジブ首相は同日、「事実上の人質にしている」と非難し、マレーシアにいる全ての北朝鮮人の出国を禁じる対抗措置を即座に取った。両国の応酬は激化し、緊迫の度がさらに増した。
出国できなくなった在北マレーシア人は11人、別報道によれば在マレーシア北は約1000人を数えるという。

これは完全に北の旗色が悪いが、あの国は人の命がまた安いから。

まるで、来るべき日中間の抗争のシミュレーションのようだ。

マレーシアと北が軍事紛争を起こす可能性はない、と言っていいが、日中間だと本当に分からない。日米安全保障条約があっても、分からない。そこが一番怖い。
posted by マイク at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

弾道ミサイル、男鹿半島沖に落下 3発はEEZ内:朝日新聞デジタル

 北朝鮮は6日午前7時34分、同国西岸の東倉里(トンチャンリ)付近から日本海に向けて、弾道ミサイル4発をほぼ同時に発射した。弾道ミサイルはいずれも約1千キロ飛翔(ひしょう)し、秋田県男鹿半島から西に約300〜350キロの海上に落ちた。3発は日本の排他的経済水域(EEZ)内、1発がEEZ付近に落下した。日本政府が発表した。
今、米韓合同軍事演習中だから、それに対する嫌がらせだろう。米韓軍は反撃したらいいのだ。北の領海内にミサイル撃ちこむの。

本気で戦争になりかねないな。
「新たな脅威明確に」=北朝鮮ミサイル、警戒監視に万全−安倍首相:時事ドットコム
 安倍晋三首相は6日午前、北朝鮮の弾道ミサイル発射について参院予算委員会で、「北朝鮮が新たな段階の脅威であることを明確に示すものだ」との認識を示した。また、「北朝鮮はこれまで新型ミサイル発射を示唆していた。重大な関心を持ち、情報収集・分析に当たっている」と語った。政府は同日午前、国家安全保障会議を開き、情報分析を進めるとともに、警戒監視に万全を期す方針を確認した。
北朝鮮を強く非難=米国務省:時事ドットコム
 【ワシントン時事】米国務省は5日夜(日本時間6日午後)、声明で「北朝鮮の弾道ミサイル発射は、国連安保理決議に違反しており、強く非難する」と表明した。また、北朝鮮に対して、国際社会の平和と安定を脅かす挑発行動を慎むよう求めた。
日米は素早く反応して、無視していないことと強い抗議を伝えた。当然だ。無視したら、相手の脅迫を受け入れたことになるのが世界の常識だから。



posted by マイク at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

オバマ氏がサイバー攻撃指示=北朝鮮のミサイル開発妨害−米紙:時事ドットコム

 【ワシントン時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は4日、オバマ前大統領が約3年前、北朝鮮のミサイル発射試験を妨害するため、サイバー・電子攻撃を強化するよう国防総省に命じていたと報じた。しかし、北朝鮮の核・ミサイル開発に効果的に対抗できる段階にはまだ至っていないという。
イランでは核燃料精錬工場にかなりの打撃を与えられたが、あれは人が持ち込んだUSBメモリだったからな。北も同様にインターネット経由で侵入するのはそもそも回線がろくにないだうからどうしてもヒュミントに頼る部分が大きくなり、やはり効果的なだけ気を加えるのは難しかろう。
posted by マイク at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マレーシア、北朝鮮大使を追放=関係悪化止まらず−金正男氏事件:時事ドットコム

 【クアラルンプール時事】マレーシアのアニファ外相は4日、声明を出し、北朝鮮の康哲駐マレーシア大使を国外追放すると発表した。両国は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件をめぐって対立。大使追放の事態に発展し、両国関係は悪化の一途をたどっている。
どちらも引くに引けないというチキンレースにはいってしまった。仕掛けたほうが悪いのは当然の理。マレーシアにとって、これまで北と外交関係を持ってきた利得がなくなったということだ。
 康大使は正男氏殺害事件について「マレーシアの捜査は信用できない」などとマレーシア側を非難する発言を繰り返してきた。こうした北朝鮮の対応にマレーシア側が反発。ザヒド副首相兼内相が2日、北朝鮮国民のマレーシアへのビザなし渡航制度の廃止を発表していた。
 アニファ外相の声明によると、康大使はマレーシア外務省に呼ばれ、4日夕に同省高官と会うはずだった。しかし、康大使は姿を見せなかった。
 このため外務省は北朝鮮政府に対し、康大使を「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」として、国外追放を通告。康大使は同日午後6時(日本時間同7時)から48時間以内にマレーシアを退去することになる。
大使の召還、ペルソナ・ノン・グラータは外交的には戦争の一歩手前まで来ているということ。実際の戦闘行為に発展することは考えられないが、もうこれで両国の国交はおしまいだ。
posted by マイク at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

北朝鮮、リ氏の会見を直前中止=「体調良くない」と説明−北京:時事ドットコム

 【北京時事】北朝鮮の金正男氏殺害事件に絡みマレーシア警察に容疑者として逮捕された後、国外退去処分になった北朝鮮国籍のリ・ジョンチョル氏(46)が経由先の中国・北京で4日夕に予定していた記者会見を直前にキャンセルした。
おそらく最初から記者会見などするつもりはなかったのだろう。さもなければ本人は入国するまでその気だったが子豚に命令されたのだ。
posted by マイク at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

北朝鮮籍容疑者を釈放、送還へ=「証拠不十分」−マレーシア:時事ドットコム

 【クアラルンプール時事】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件で、マレーシアのアパンディ司法長官は2日、内外メディアに対し、事件に関与した疑いで逮捕された北朝鮮国籍のリ・ジョンチョル容疑者(46)を「証拠不十分」で3日に釈放し、北朝鮮に強制送還する方針を明らかにした。
何て言うか、マレーシアの民主度の高さを見る思いがする。これが北だったら、証拠の有無など棚に上げて犯人に祭り上げていたことだろう。
 今回の事件では、実行犯として殺人罪で起訴された女2人のほかに、マレーシア警察が事件に関わった可能性のある人物として北朝鮮国籍の男8人の名前と顔写真を公表。この中で逮捕されたのはリ容疑者1人で、残る7人のうち4人は既に北朝鮮に帰国したとみられるなど、事件の全容解明に向けた捜査は難航の様相を呈している。
それにしてもマレーシアにはそんなに北の人間がうじゃうじゃとビザなしで入国しているということなのか。

国連の制裁など痛くも痒くもないな、これでは。
posted by マイク at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

北朝鮮籍者のビザ無し来訪停止 マレーシア、6日から  :日本経済新聞

 【クアラルンプール=吉田渉】マレーシアのザヒド副首相は2日、北朝鮮籍者が入国する際にビザ(査証)取得を免除する制度を6日から停止すると発表した。同国に入国した複数の北朝鮮籍者が、金正男(キム・ジョンナム)氏殺害に関与した疑いが濃厚になったため、入国管理を厳格にする。地元紙「ザ・サン」(電子版)が報道した。
マレーシア本気だな。
 北朝鮮は正男氏殺害への関与を否認し、捜査への協力を一切拒否。マレーシア政府は国交の断絶を含めた2国間関係の見直しに着手している。
いいのか北は貴重な取引相手国を一つ失うことになるぞ。
posted by マイク at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

CNN.co.jp : 金正男氏殺害 容疑者の女2人起訴、死刑の可能性も

クアラルンプール(CNN) 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏がマレーシアの空港で殺害された事件で、マレーシア当局は1日、逮捕されたインドネシア国籍のシティ・アイシャ容疑者とベトナム国籍のドアン・ティ・フォン容疑者の2人を殺人罪で起訴した。
有罪となれば絞首刑を言い渡される可能性がある。
背後にどれほどの組織と陰謀があったとしても、実行犯はそれはそれで刑に服さなければなるまいな。判決が死刑ならそれも仕方がない。

あと、当局は全力挙げてこの事件の全貌を解明することな。
posted by マイク at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

米、北朝鮮高官のビザ拒否=ミサイル、正男氏暗殺が一因か−報道:時事ドットコム

 【ニューヨーク、ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は24日、米国務省が北朝鮮外務省幹部への査証(ビザ)発給を認めず、ニューヨークで3月初めに計画されていた北朝鮮高官と元米当局者らの協議が流れたと報じた。複数の関係筋の話として、ソウル発で伝えた。
 同紙は、トランプ政権が北朝鮮外務省の崔善姫北米局長のビザ発給を認めなかった理由は不明とする一方で、北朝鮮の弾道ミサイル発射実験や、金正男氏暗殺事件が米側の態度を硬化させる一因となった可能性を指摘した。
外交交渉に値しない国家だと評価したのだろうか。もちろん最終決定したのはトランプだ。それにしても
北朝鮮で拘束されている米国人2人の解放を求めるとみられていた。
ふたりの運命が悪い方に傾いたように思える。それとも武力行使してでも奪回するつもりなのだろうか。

とりあえずはシリアと自称ISIS問題をひと段落させるまでは現状維持するつもりか。それでは北の核・ミサイル開発がますます進んでしまうが。間に合うと計算しているのかもしれない。
posted by マイク at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮ロケット弾3万発、エジプトで押収  :日本経済新聞

 【ニューヨーク=共同】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の専門家パネルがまとめた報告書の全容が24日、判明した。北朝鮮国籍の船長らが乗り組み、エジプト政府が昨年8月に拿捕(だほ)した貨物船から北朝鮮製の携行式ロケット弾約3万発(約132トン)と大量の鉄鉱石が押収されたと指摘。制裁逃れの手法を駆使して大規模な武器取引を企てたとみている。

 北朝鮮製の同種武器の押収量としては過去最多。北朝鮮による武器輸出は過去の安保理制裁決議で全面禁止されているが、核・ミサイル開発の資金源の一つとして継続中とみられる。
国連の経済制裁がいかにしり抜けなのかがよく分かる。同時に国連がいかに機能していないかもよく分かりすぎるほど分かる。

昔はどうだっか知らないが、少なくともこの10年間で国連は完全に骨抜きになってしまった。アントニオ・グテーレスはこの状態を何と思っているのか。立て直すことができるのか。その意思があるのか。
posted by マイク at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

正男氏殺害、重要参考人の身元特定 1人は大使館書記官:朝日新聞デジタル

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏が殺害された事件で、マレーシア警察は容疑者として特定した北朝鮮国籍の男4人について、北朝鮮側に身柄の引き渡しを求めた。カリド警察長官が、22日にクアラルンプールで開いた記者会見で明らかにした。警察は、4人がいずれも北朝鮮に帰国した可能性が高いとみている。

 カリド長官はまた、重要参考人としてきた男性3人のうち、1人は容疑が固まったとして、リ・ジウ容疑者(29)だと公表した。また重要参考人のうち1人は在マレーシア北朝鮮大使館の2等書記官(44)、1人は北朝鮮の国営航空会社、高麗航空の職員(37)だという。
マレーシア政府と当局を本気で怒らせたな。大使は召喚するわ、もう外交関係は断絶寸前だ。

数少ない友好国だっただけに子豚には打撃が大きかろう。それでも、こういう事態を覚悟してまで実行したかった暗殺なのだろう。自分の身分の正当性をそこまでして強化しなければならない状況に追い詰められているのだ。
posted by マイク at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

年内救出運動方針、実現に全力=加藤拉致相:時事ドットコム

 加藤勝信拉致問題担当相は20日午前の衆院予算委員会で、北朝鮮による拉致被害者家族会などが年内の全被害者救出を政府に求める運動方針を採択したことについて「政府としても真摯(しんし)に受け止めたい。一日も早い全被害者帰国の実現に向け、あらゆる施策を講じていく」と述べ、対応に全力を挙げる姿勢を示した。自民党の江藤拓氏への答弁。(2017/02/20-12:35)
「あらゆる施策」って具体的に何よ。自衛隊の特殊部隊でも派遣するのか。

こと拉致被害者救出に関して、わが国政府はこの10年間何か具体的な成果を上げているとでもいうつもりか。この件に関してだけは歴代政府を許せない。
posted by マイク at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【金正男氏殺害】駐北朝鮮大使を召還 マレーシア 北朝鮮一層苦しい立場に - 産経ニュース

 マレーシア外務省は20日、北朝鮮の金正男氏殺害事件で、遺体の取り扱いなどを巡る康哲駐マレーシア北朝鮮大使の抗議は「根拠がない」と非難、マレーシアの駐北朝鮮大使を召還したと発表した。康大使を外務省に呼び強く抗議した。マレーシア警察は北朝鮮国籍のリ・ジョンチョル容疑者(46)=17日に逮捕=と、事件直後に出国した北朝鮮国籍の4容疑者との関係解明に向けた捜査を進めた。
これはマレーシアも強硬策に出たものだ。
長年の友好国マレーシアが厳しい姿勢を鮮明にしたことで、真相究明を求める声が強まり北朝鮮は一層苦しい立場に追い込まれそうだ。
それでマレーシアで狙ったのだろうが、それでもやり方が強引過ぎた。後の対応も一層悪かった。いかに国際政治に慣れていないかを露呈している。
posted by マイク at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

自民副総裁、敵基地攻撃の具体化検討も=維新前向き、公明は慎重:時事ドットコム

 自民党の高村正彦副総裁は19日のNHK番組で、他国からのミサイル攻撃を未然に防ぐための敵基地攻撃能力の保有について、「憲法には違反しないが、現時点で装備体系はない。具体的な検討を開始するかどうかという検討はしていっていい」と述べた。日本維新の会の片山虎之助共同代表も「検討を始めてもいい。検討を始めることが(北朝鮮への)圧力になるかもしれない」と前向きな姿勢を示した。
確かに現有の空自が保有する機体で北まで飛び、戦闘して無着陸で帰還できるものはないが、F15とF2は空中給油能力があるし給油機も4機の部隊があるから技術的には可能と思われる。地上攻撃能力の装備がないのではないか。F15はオプション装備で対処可能と思われ、F2は対地戦闘支援能力があるはずだ。これを持ったら確かに北に対する強い牽制と意思表示が可能になるだろう。北は核とミサイルの開発をますます加速させることになる。

公明は検討していない、民進は他の方法があるだろう、共産は例によって絶対反対。三者三様で面白い。
posted by マイク at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輸入停止の中国を評価=萩生田氏:時事ドットコム

 萩生田光一官房副長官は19日午前のフジテレビの番組で、中国が北朝鮮からの石炭輸入を年末まで停止すると発表したことに関し、「本当はとっくにやるべきことだったが、一連の動きを見ての判断だと思う。中国の決断は歓迎すべきことだ」と評価した。
どうせ、輸入すれば支払っていた額を裏からキックバックしているのだろう。北は製品は残して内国消費でき、カネもはいってうはうは状態なのではないか。
posted by マイク at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

中国外相、6カ国協議再開へ米に積極的対応呼びかけ  :日本経済新聞

 【ボン=永井央紀】ドイツを訪問中の中国の王毅外相は17日、ミュンヘン安全保障会議で演説し、北朝鮮の核・ミサイル問題について「対話再開をあきらめることはできない。米国と北朝鮮はできるだけ早く政治決断すべきだ」と述べ、関係国が集まる6カ国協議の再開に向けて米国に積極的な対応を呼びかけた。

 王氏は16日のティラーソン米国務長官との会談で、「中国があらゆる手段を使って北朝鮮の挑発を抑制するよう促す」と圧力強化を求められたばかり。米中両国が問題解決の役割を押しつけ合う構図が浮き彫りとなった。
何を白々しいことを今更風味爆発状態。6か国協議が一体何年続いてどんな成果があったというのか。手前が裏で支援しているせいで、どんなに経済制裁して通称途絶させても生き延びているではないか。ふざけるのもいい加減にしろ。
 6カ国協議は2008年を最後に開かれていない。中国は制裁に一定の協力をする一方で、米国が北朝鮮と直接協議すべきだと主張している。
9年も前の会議をいまさら持ち出すとは、中南海の焦りが手に取るようにわかる。
posted by マイク at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遺体の即時引き渡し要求=金正男氏の検視結果拒否−死因「心臓まひ」−北朝鮮大使:時事ドットコム

 【クアラルンプール時事】北朝鮮のカン・チョル駐マレーシア大使は17日深夜(日本時間18日未明)、声明を発表し、クアラルンプール国際空港で13日殺害された北朝鮮の金正男氏について、マレーシア政府に遺体の即時引き渡しを要求した。さらに、マレーシア側が「われわれの許可や立ち会いもなく、一方的に検視を行った」と強く非難し、遺体の検視結果の受け入れを拒否すると強調した。
マレーシア国内で起きた事件だからこれは内政干渉だろう。使用された毒物の鑑定など事件の解明には必須の調査だし。例によって国際法無視のごり押し。本当に国家として成立していない。
posted by マイク at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

北朝鮮の金正男氏、滞在先で殺害か 韓国報道  :日本経済新聞

 【ソウル=山田健一】韓国聯合ニュースは14日夜、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の異母兄弟の金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで13日に殺害されたと報じた。金正男氏は故金正日(キム・ジョンイル)総書記の後継者として有力視されていたことがある。
続報によれば手を下したのは子豚の工作員だという。

信じられない、異母兄まで手にかけてしまった。去年は義理の叔父も銃殺したし、こうなってくると、父親まで疑われてしまう。

一体どこまで貪欲で残酷なのか。世界がこの男を放置しておいていいのかどうか、真剣に考えると思う。
posted by マイク at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

北朝鮮に「米、あらゆる選択肢」=安倍首相が指摘:時事ドットコム

 安倍晋三首相は13日夜のNHK番組で、トランプ米政権の対北朝鮮政策に関し、「あらゆる選択肢をテーブルの上に乗せながら、外交的に解決をしていきたいと考えている」と述べた。「米国の姿勢がより厳しくなるのは明らかだ」とも語った。米軍の軍事力を背景に、日韓両国など関係国と連携して北朝鮮に核・ミサイル開発を放棄するよう強く迫るとの見方を示した発言だ。
 首相はオバマ前政権の対応について「戦略的忍耐という言葉を使い、軍事力の行使については非常に慎重だった」と指摘。その上で「今のトランプ政権では、それをもう一度見直す」との見通しを示した。
この、基本的に米国頼りという姿勢は何とかならないのか。憲法9条2項の縛りがある限り自ら動くつもりはないと宣言しているようなものだ。とはいえ、
「累次の国連安保理決議や、わが国独自の措置に対する北朝鮮の反応を見極めた上で、何が最も効果的であるかという観点から、今後の対応を不断に検討していきたい」と述べ、独自制裁の強化を検討する考えを示した。
と、一応できることはするという姿勢は示しているし、実際に実質的な後ろ盾となっている中共にも働きかけている。
外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は13日、中国の武大偉朝鮮半島問題特別代表と電話会談。北朝鮮にさらなる挑発行為の自制や国連安保理決議の順守を強く求めていくことで一致した。金杉氏は「責任ある常任理事国としての中国の建設的な対応」を要請した。
よくここまで言えるようなったものだと感心した。中共にしてみればあの日本がという思いがあるだろう。これまでは唯々諾々と指示に従っているだけだったのだから。

やっと、「戦争のできる」「普通の」国家になる道筋が見えてきたと思う。
posted by マイク at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮弾道ミサイル発射、国連事務総長「一段の憂慮すべき違反」 | Reuters

[国連 13日 ロイター] - 国連のグテレス事務総長は13日、北朝鮮による12日の弾道ミサイル発射は安保理決議の「一段の憂慮すべき違反」として非難した。

その上で「北朝鮮指導部は、国際義務を再び完全に順守し、非核化に向けた軌道に戻るべき」と述べた。

国連安保理は同日午後、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて緊急会合を開く予定。
新事務総長にとって就任早々の問題発生。手腕が問われるが、個人的にはもう国連には何も期待していないから。何もかもこの10年間世界を放置してくれた先代のおかげだ。あれなら猿でも務まるということを全世界に示してくれた貴重な存在だったと思う。
posted by マイク at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

北朝鮮ミサイル「ムスダン級改良型と推定」 韓国軍が修正 (写真=AP) :日本経済新聞

 【ソウル=山田健一】韓国軍合同参謀本部は12日夕、北朝鮮が同日朝に発射したミサイルについて、中距離弾道ミサイル「ノドン級」の可能性が高いとする見方を修正し、「(新型の中距離弾道ミサイル)ムスダン級の改良型と推定される」とする新たな見解を示した。ノドンの射程1300キロメートルに対し、ムスダンは3000キロメートル以上と射程が長い。

 北朝鮮は、ムスダンを米領グアムまで射程に入れることを前提に開発しているとされる。韓国軍の推定が正しければ、日本のほぼ全土を射程に収めるノドンの試験発射と比べて、米国のトランプ新政権に対するけん制という意味合いがより強まることになる。
どこまでやんちゃ許すのかトランプの出方をうかがっているという感じだ。いずれにしても迷惑この上ない。
posted by マイク at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

北朝鮮選手の入国許可へ 冬季アジア大会で政府 - 西日本新聞

 政府は、札幌市で19日から始まる札幌冬季アジア大会への出場を申請した北朝鮮代表選手らの入国を認める方針を固めた。複数の政府関係者が5日、明らかにした。政府は核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮への独自制裁措置として、北朝鮮籍保有者の入国を原則禁止しているが、これまで通りスポーツ交流は特例扱いにする。
例によって政治とすぽおつは別物というたてまえか。例によって参加選手の行方不明、亡命が相次ぐものと思われ。
posted by マイク at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

CNN.co.jp : 北朝鮮、国家安全保衛相を解任 金委員長の側近

(CNN) 韓国統一省は5日までに、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長が側近の1人である金元弘(キムウォノン)・国家安全保衛相を解任したことを明らかにした。
元弘氏は政治犯らの強制収容所、国内のスパイ摘発、海外での防諜(ぼうちょう)工作活動を仕切っていた。韓国統一省の報道担当者は、今回の解任の背後には国家安全保衛省での尋問に伴って起きた人権侵害などがあると述べた。
こんなにばしばしと首を切っていったらしまいに人材が払底してしまうのではないかと心配になってくる。まあいざとなれば今年は南を併呑できる可能性が高いから、その後でゆっくりと政府を再構成する手もありり
posted by マイク at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

【北朝鮮情勢】北朝鮮、治安トップ解任 幹部多数を処刑か - 産経ニュース

 韓国統一省は3日、北朝鮮の治安組織、国家保衛省のトップ、金元弘国家保衛相が1月中旬に解任されたと明らかにした。朝鮮労働党組織指導部の調査を受けた後、階級が大将から少将に3階級降格されたという。北朝鮮消息筋は、調査は続いており金氏にさらに重い処分が出る可能性もあると指摘した。

 一方、韓国政府関係者は、保衛省次官級を含む「多数の幹部」が処刑されたと明らかにした。金氏の解任理由として同省の活動で拷問が行われことや「越権」「不正腐敗」などが挙げられているとしている。
酷い話だ。なにが酷いって
恐怖政治や経済難で市民の不満が高まる中、金正恩氏が、責任を金元弘氏に転嫁する目的があると分析
というのだから。自らの側近をそんなに粗末に扱っていいのかと。

下手をすれば今年にも北が南を併呑できるチャンスだというのに。それまで政体が持つのか、大丈夫なのか。

国家が瓦解するときに、在留邦人救出の名目で自衛隊を派遣できないのだろうか。たぶんだめなんだろうな。これだからわが国の法律と政治は腐っているのだ。国民の命を守ることすらできないで何が国家だ。守ってもらえる代償に税金払っているのではないのか。
posted by マイク at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

北朝鮮が原子炉を再稼働か 昨年10月以降、動きを確認:朝日新聞デジタル

 北朝鮮が寧辺(ヨンビョン)にある5千キロワット級の黒鉛減速型原子炉を再稼働した可能性が高いと、米ジョンズ・ホプキンス大の北朝鮮研究グループ「38ノース」が27日、明らかにした。この原子炉は2015年以来、稼働を停止していたが、再稼働が事実なら核兵器の原料になるプルトニウム生産に向けて動き出したことになる。
本当に懲りないが、国の命運がかかっていると思えば無理もない。つか、そういう方向で生き残りを図るという方向性がそもそも間違っているのだが。

***** 寝過ごして朝の更新はできませんでした。*****
posted by マイク at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

北朝鮮、新型ICBM開発か=「いつでも発射可能」−韓国通信社:時事ドットコム

 【ソウル時事】韓国の聯合ニュースは19日、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられる新型ミサイルを開発したと報じた。2基が移動式発射台に搭載され、「金正恩朝鮮労働党委員長の命令が下されれば、いつでも発射できる状態」という。
とうとうここまで来てしまった。オバマの弱腰とそこに付け込んだ中南海の思惑、それにロシアの利害が相当に影響している。

最後に残った冷戦の残滓だ。いつかは清算しなければならない。オバマはその責任をトランプに押し付けて逃げる。ノーベル平和賞を受賞した者として、武力行使はできなかったのだろう。

トランプにその枷はない。子豚はその自覚があるのだろうか。
posted by マイク at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

米がハワイ沖へレーダー移動、北朝鮮ミサイル備え - 産経ニュース

 ロイター通信は11日、米軍が北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験に備え、ICBMの追尾が可能な高性能の海上配備型早期警戒レーダー「Xバンドレーダー」(SBX)のハワイ沖に向けた移動を始めたと報じた。
写真を見るに、ものすごいものだな。船なんかではない、可動式レーダードーム基地といった趣だ。自走するのだろうか。調べてみた。自走できるんだ。すごい。やはり、空母のように周囲にフリゲート艦や潜水艦隊を付けて護衛するのだろう。
posted by マイク at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

迎撃するとは限らない=北朝鮮のICBM−米:時事ドットコム

 【ワシントンAFP=時事】カーター米国防長官は10日、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)について「脅威なら迎撃するが、脅威でないなら必ずしも迎撃しない」と述べた。記者会見で語った。「迎撃ミサイルがもったいないし、情報を集めた方が有益な場合もある」と説明した。
そらそうだ。あわよくば機体を回収して調べたいに違いない。

北は対抗して脅威になるような場所近くを狙って見せることまでやるかもしれない。

グァム島海域とか。
posted by マイク at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

北朝鮮、ICBM「任意に発射」 強行可能性を示唆  :日本経済新聞

 【北京=共同】北朝鮮外務省の報道官は8日、発射実験準備が最終段階に入ったとしている大陸間弾道ミサイル(ICBM)について「最高首脳部が決心する任意の時刻に任意の場所から発射されるだろう」と述べた。ラヂオプレス(RP)が朝鮮中央放送の報道として伝えた。

 金正恩朝鮮労働党委員長が1日の「新年の辞」でICBMの発射実験準備が最終段階に入ったと述べたのに続き、重ねてICBMに言及したことで、発射に踏み切る可能性を一段と強く示唆した。
ここまではっきりと言及したということは相当に自信があるということとみるべきなのか。何しろ面子の国だから、言うだけ言って後から嘘でしたはないだろう。

もしこれで本当に打ち上げに成功して核保有国と認められたとしたら、米国の取っている、核保有国とは戦争をしないという政策に沿って、自国の安全を一段と高めることができる。これは北の首脳部の悲願といっていいだろう。

そういう事態を看過していいのかどうか。少なくとも、我々個人にできることは何もない。ただ傍観するだけだ。

今年はいよいよ波乱含みになりそうな予感がする。
posted by マイク at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

【北朝鮮情勢】金正恩氏が「33歳」の誕生日 祝賀行事は確認されず 儒教的伝統を演出家? - 産経ニュース

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が8日、誕生日を迎えた。33歳になったとされる。最高指導者就任から5年の節目に当たるが、ラヂオプレス(RP)によると、誕生日に関連した北朝鮮国営メディアの報道はなく、大規模な祝賀行事も確認されていない。

 父や祖父に関わる祝典を優先させ、自らの誕生日祝賀は控える儒教的伝統に従って公式行事を固辞する姿勢を演出しているとみられる。カレンダー上も8日は通常の日曜日扱いだった。
もう5年もたったのかという思いとまだ33歳なのかという思い。いや28歳で国家元首はないわ。それからの5年間は血みどろの道だったな。これからもっと酷くなるだろう。
posted by マイク at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

トランプ氏の「北朝鮮挑発ツイート」は危険だ | ロイター | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

[ワシントン 3日 ロイター] - ドナルド・トランプ次期米大統領は今週、ツイッターへのわずか3語の投稿で、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験は起こらないと明言した。

北朝鮮は核武装も可能な状況だが、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は1日、北朝鮮はまもなく、いずれ米国を攻撃する能力も備える可能性のある兵器、ICBMの発射実験を行うと述べた。これに対しトランプ氏は、「そんなことは起こらない(It won’t happen!)」と書いた。
記事ではこの発言を実現することは相当に困難だと結んでいるが、同意する。

これまで、交渉はさんざんやってきてまったく成果が上がっていない。となれば、残る選択肢は軍事侵攻しかないからだ。

だがその場合、北を自国の延長とみなしている中南海がこれを看過するはずもなく、必ず共産軍の援軍を送るだろう。そうなればまさに第二次超戦争の勃発というか、朝鮮戦争の休戦が破れることになる。

これを回避できる唯一の手段は、事前に米中が密約し、米軍の北制圧後に、核兵器の開発にかかわる工場、発射基地を完全に破壊し、本体、弾頭、核燃料、関連する情報の全てを没収し、関係者を米国に連行したら、速やかに撤収するから、後の始末を中共がどうしようと米国は関知しないとするものだ。

だがしかし、トランプの対中強硬姿勢をみればそのような密約を交わすことは至難の業だということがわかる。

トランプはたった3語で自分の首を絞めた。
posted by マイク at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

【北朝鮮情勢】北朝鮮工作員が日本から長期不正輸出 シンガポールに迂回拠点 関係先を先月、家宅捜索(1/2ページ) - 産経ニュース

 北朝鮮工作員の男がシンガポールに設置した偽装企業を迂回(うかい)し、日本から北朝鮮向けの物資を長期間、大量に不正調達していた疑いの強いことが3日、警察当局への取材で分かった。日本側では在日朝鮮人らが経営する環境設備関係の企業が、食品や衣類など日本製品の調達に協力し、船で積み出していた。対北朝鮮制裁の一環で現在、輸出は原則禁じられており、警察当局は外為法違反(無承認輸出)の疑いで先月19日、東京都内の関係先を家宅捜索するなど捜査している。

 日本の経済制裁が日朝にまたがる大規模な組織的不正によって平成21年ごろから長期間、骨抜きにされていた実態が明らかになるのは異例。警察当局はシンガポールに大規模な拠点があるとみて全容解明を急ぐ。
第三国経由で輸出されると追跡が困難なのは了解できる。シンガポールは対北禁輸を実施していないのだろう。なるほど物資がはいれば食つなぐことは可能なわけだ。

わが国の経済制裁を有効にするためには、理論的には全世界がそれに協力して、日本からの輸入品の北への再輸出禁止に同意し、実行しないという前提が必要になる。無理だ。

さらに、もしそういう環境が整ったとしていも、輸出通関後にラベルやインボイスを差し替えて改ざんできれば、輸入通関ではこれを探知できないから日本製ではないということになり、第三国輸出の宛先が北であってもそのまま通過させるだろう。

結局、現在わが国が実施している経済制裁は実効性がないということを、事実が証明してしまった。

政府の次の一手はあるだろうか。
posted by マイク at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

金正恩委員長、ICBM試射「準備が最終段階」  :日本経済新聞

 【ソウル=加藤宏一】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長は1日、今年の施政方針にあたる「新年の辞」を発表した。正恩氏は大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試験発射について「準備が最終段階にある」と表明。「米国とその追随勢力の核の威嚇と恐喝が続く限り、年次的というベールをかぶせた戦争演習騒動を中止しない限り、核武力が中核の自衛的国防力と先制攻撃能力を強化する」と強調した。
もし本当に北がICBMを持ったら、米国は北に対して軍事的な圧力をかけることはなくなる。米国は国是として核保有国には戦争を仕掛けないからだ。北が頑なに核開発を続けるのは一重にこの米国の国是にかかっている。

逆に言えば、北が核を持つことは絶対に阻止しなければならないのだが、これまでに開発を途中で放棄した国は公式には南アフリカしか知られていないと思った。イスラエルと共同で核開発を行い、爆発実験まで成功させながら、ついに保有することなく開発を中止した。経緯は知らない。一方イスラエルは公式に核爆弾を保有していることを公表していないものの、恐らくは持っていると世界中が思っている。これは一般的にはめずらしい状況だ。

核爆弾という武器は保有していることを宣言することにより、報復攻撃を恐れて先制攻撃されないことを期待する兵器という位置づけだからだ。本当に使用したら全世界が壊滅することくらいどこの国の首脳でも理解はしている。だから使えないにも関わらず、保有することに意味のある兵器なのだ。

という観点からすれば、全世界で唯一、非戦闘員まで巻き込んで核兵器を実戦に投入した米国の罪は限りなく深い。同様に、その2発で全世界が核兵器の恐ろしさ、悲惨さを学んだともいえる。その犠牲になったわが国がどうして逆に責められるのか、何故謝罪を繰り返すのか。何もかも、先の大戦で敗戦国になったからの一言に尽きる。

次の世界大戦まで、その図式は変わらない。そして、それが起きるかどうかもまた不明だ。

現在の世界はほとんど戦争状態といっていいにもかかわらず、宣戦布告した国はなく、ただ延々と散発的な軍事衝突が続き、犠牲者の数は増えるばかりだ。この奇妙な騒乱状態は、世界大戦を繰り返すことをしないためのガス抜き状況なのではないかとも思えてくる。
posted by マイク at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

米、北朝鮮制裁を強化=高麗航空など16団体と7個人:時事ドットコム

 【ワシントン時事】米財務省は2日、北朝鮮による9月の核実験を受け、16団体と7個人を制裁対象に追加指定した。高麗航空と同航空所有の16機の飛行機なども対象に含まれた。米国内の資産が凍結されるほか、米国人との取引が禁じられる。
 北朝鮮の核実験をめぐっては、国連安保理が11月30日に制裁強化決議を採択。日本と韓国が独自制裁を既に発表しており、米国も歩調を合わせた形だ。(2016/12/03-01:37)
何をやっても今のところ裏で中共が全力で支援しているから意味なし。
posted by マイク at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

海岸に木造船漂着、8人分の人骨を確認 京都・舞鶴:朝日新聞デジタル

 舞鶴海上保安部は2日、京都府舞鶴市の海岸に先月30日に漂着した木造船の船内や周辺で、計8人分の骨を確認したと発表した。このうち30日に近くの海底から2人分の頭蓋骨(ずがいこつ)や衣類などが見つかっていたことから、海保は船を舞鶴港に移して陸揚げし、2日朝から調査を進めていた。
もう北の船としか考えられない。

大方、漁で沖合に出、推進器の故障で漂流してしまったのだろう。

割と断定的に書いたが、このところ北当局は食糧難で、漁業を推奨しており、沿岸の魚も取りつくしたと見えて、軍に結構沖合まで小型船で漁に出させているという話を聞いたことがあるからだ。

あとは、脱出を試みて失敗したという可能性もある。

真相は藪の中、もとい海の中か。
posted by マイク at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする