2017年04月21日

米大統領、11月に東南アジア歴訪=対北朝鮮・南シナ海で協議へ:時事ドットコム

米大統領、11月に東南アジア歴訪=対北朝鮮・南シナ海で協議へ:時事ドットコム
 【ジャカルタ時事】インドネシア訪問中のペンス米副大統領は20日、トランプ大統領が11月にフィリピンで開かれる東アジアサミットと米・東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議に参加することを明らかにした。ベトナムで同月開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議にも出席する。
 トランプ大統領は一連の外遊に合わせて日本初訪問も検討しており、日米両政府間で今後日程調整などが本格化する可能性がある。
精力的な動きだ。ついでに中共も訪問するという後報もある。米国の掲げる米国が一番大事主義をどこまで貫き通すつもりか。トランプの交渉手法は、かならず条件を付けて何か要求することだ。その条件を満たせば譲歩する。満たさなければ強引に押し通す。いずれにしても大国の我儘勝手であることに変わりはない。

posted by マイク at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449208467
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック