2017年04月21日

西之島、1年5カ月ぶりに噴火 気象庁が火口周辺警報:朝日新聞デジタル

西之島、1年5カ月ぶりに噴火 気象庁が火口周辺警報:朝日新聞デジタル
 気象庁は20日、小笠原諸島の無人島、西之島(東京都小笠原村)で噴火があったと公表した。噴火の確認は1年5カ月ぶり。今後も続く可能性があるとして、火口周辺警報(入山危険)を出した。海上保安庁は、船舶に警戒を呼び掛ける航行警報を出した。
また溶岩が噴出して島の面積が増大するのだろうか。場合によってはEEZが一段と広がる可能性もあり、周囲に迷惑をかけるわけでもないのでそれなりに歓迎できる話ではある。

posted by マイク at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449198940
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック