2017年04月21日

北朝鮮非難声明、安保理が一転発表 ロシア反発に米譲歩  :日本経済新聞

北朝鮮非難声明、安保理が一転発表 ロシア反発に米譲歩  :日本経済新聞
 【ニューヨーク=高橋里奈】国連安全保障理事会は20日、北朝鮮による16日のミサイル発射を「強く非難」する報道声明を発表した。

 声明を作成した米国は19日に「ロシアの反対で発表できなくなった」と説明したが、これにロシアが反発。ロシアのイリチェフ国連大使代理は20日、「米国は我々が阻止したと言ったが、阻止していないと伝えた」と記者団に打ち明けた。米国は一転、ロシアが求めていた「対話を通じた」北朝鮮問題の解決という表現を盛り込み合意した。
こんな下らない言葉遊びをしているから国連は意味がないと常日頃から主張しているのだ。15か国が一致しなければ発表できない声明にどれほどの意味があるのか。あちこちですり合わせ、玉虫色の、実効性など何もないただの戯言になるに決まっているではないか。「強く非難」するだけで何もしない。全く意味がない。

国連の存在価値など今となっては全くない。カネと時間と人材の無駄だ。

posted by マイク at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック