2017年04月20日

北朝鮮、戦車改造しミサイル運搬=中国が車両売却停止か-米専門家:時事ドットコム

北朝鮮、戦車改造しミサイル運搬=中国が車両売却停止か-米専門家:時事ドットコム
 【ワシントン時事】北朝鮮が15日に実施した軍事パレードで、旧式戦車を改造したとみられる無限軌道式の車両をミサイルの移動式発射台(TEL)に使ったことに、専門家が注目している。中国が車輪式の大型車両の売却を停止したため、ミサイル運搬に不向きな無限軌道式の車両を使わざるを得なかった可能性もある。
やはりじわりと制裁が効いている側面もないではないのか。
 無限軌道式は車輪式に比べ、悪路走行に適している半面、最高速度が遅く走行距離も短い。走行中の振動も大きく「振動を好まない弾道ミサイル運搬には適さない」(同氏)とされる。
昔も書いた記憶があるが、誰だったか戦車の燃費はどのくらいか調べたら「8」と書いてあったので何だ、リッター8キロも走るのかとよく読んだら、1キロ走るのに8リットル消費するのだった。北ではまさにガソリンの一滴は血の一滴だろうに、それをがぶ飲みする改造戦車にミサイルを積まざるを得ないとは、さぞ悔しいことだろう。
posted by マイク at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449180946
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック