2017年04月16日

「皇嗣殿下」方針確定へ ところで天皇誕生日は増えていく? - Ameba News [アメーバニュース]

「皇嗣殿下」方針確定へ ところで天皇誕生日は増えていく? - Ameba News [アメーバニュース]
天皇陛下の退位を可能とする特例法案の内容を検討している政府は、秋篠宮様の呼称を「皇嗣殿下(こうしでんか)」とする方針を固めました。秋篠宮皇嗣殿下、皇嗣秋篠宮殿下、皇嗣殿下などの呼称になるそう。

●みどりの日のように残って増えていく?
呼び名もさることながら、今回の報道をきっかけにネット上で反応を見せたのは「天皇誕生日」の制定と扱いについて。というのも、これまで歴代天皇の誕生日は、天皇誕生日として祝日となり、その後は文化の日やみどりの日のように、名称を変えながら祝日として残っていくため。秋篠宮様のお誕生日は11月30日。もしいつか天皇に即位されたら、11月30日も休みになるのかもしれない。少々せっかちながら、心の奥底で祝日が増えるかもしれない可能性を喜んだ人も多かったようです。
増え続けるのであれば、あと3千年もすれば一年中休日になることだろう。もっとも、その頃になればもう働く必要もないのではないかと思うが。

posted by マイク at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック