2017年04月15日

「マクドナルドだけ」を食べ続けると何が起こる?

「マクドナルドだけ」を食べ続けると何が起こる?
マクドナルドで買えるものだけを食べて暮らすのは健康に悪いのか?質問サイトQuoraに寄せられた質問にスタートアップの専門家Jonathan Brillが答えた。
毎日3食マクドナルドでも問題はないし、「健康的な食事」とは言えないかもしれないが有害だと言い切ることはできない。ただし、以下の点に気を付けてメニューを選ぶといいだろう。
ううむ、以下にマクドで注文するときの注意事項が羅列され、30日間マクドだけを食べ続けた男のドキュメンタリーで男が「治癒できない長期的な健康問題を抱えるに至った(と彼は主張している)」という結末に至ったというが、それ以前におまいら米国人、食い過ぎだろう。
この実験の間にスパーロックは「砂糖14キロ以上と脂肪5.4キロ以上を摂取した」
砂糖14000÷30=466gに脂肪5400÷30=180gの合計は646g。砂糖の場合、100gあたりグラニュー糖として386.7kcalだから、×466=180.2カロリー、脂肪の場合1グラム当たり9カロリーだから180×9=1620カロリーとなり合計は180+1620=1,800キロカロリーになる。これは、一般的に知られている一日当たりの消費量240キロカロリーの7.5倍になる。つーまーりー一日で一週間分以上の栄養分を摂取しているのだ。これはもうだめぽ

マクドだろうがモスバーガーだろうがフレッシュネスバーガーだろうがロッテリアだろうがバーガーキングだろうがウェンディーズだろうがクア・アイナだろうがラッキーピエロだろうがドムドムハンバーガーだろうが要するに喰い過ぎているのだ。
posted by マイク at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449043573
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック