2017年04月15日

CNN.co.jp : 米英大使館へのテロ攻撃を未然に阻止 ナイジェリア

CNN.co.jp : 米英大使館へのテロ攻撃を未然に阻止 ナイジェリア
(CNN) アフリカ西部ナイジェリアの情報機関当局は15日までに、イスラム過激派「ボコ・ハラム」が同国の首都アブジャにある米国、英国両国大使館を標的にしていたテロ攻撃計画を未然に阻止したことを明らかにした。
これに伴い同組織の構成員6人を先月25日から26日にかけ、アブジャや中部ベヌエ州で逮捕。同月22日には別の1人を北東部ヨベ州で逮捕し、犯行計画への加担を認める自供を引き出していた。
間違いなくスパイを潜入させている。ボコ・ハラムも恐らくは人員不足に悩まされ、志願者の身体検査もろくにしていないのだろう。

テロ抑止にはスパイ潜入以外の有効な処置はないということの一つの証明かもしれない。これも、テロ側の組織がある程度把握できていないと対策出来ないという問題は残る。

posted by マイク at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (テロ関係) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449043108
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック