2017年04月15日

米財務省:中国の為替操作国認定見送り、日本の監視継続-為替報告書 - Bloomberg

米財務省:中国の為替操作国認定見送り、日本の監視継続-為替報告書 - Bloomberg
米財務省は14日公表した半期に一度の外国為替報告書で、中国を為替操作国として認定することを見送ったが、同国に対して人民元が市場原理に従って上昇することを容認するよう求めたほか、貿易のさらなる開放も要請した。
  為替操作国として認定した主要貿易相手国・地域はなかったが、同省は「監視リスト」に前回と同じく中国と韓国、日本、台湾、ドイツ、スイスの6カ国・地域を指定した。為替報告書の発表はトランプ政権下で初めて。
もし認定されるとどうなるのか。為替操作国 - Wikipediaによれば、
二国間協議が行われ通貨の切り上げを要求される。またアメリカは必要に応じて関税による制裁を行う。
かなり厳しい。自国通貨が安くなれば輸入有利、高くなれば輸出有利となる、合ってるかな。



posted by マイク at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック