2017年04月15日

北朝鮮、正恩氏出席し軍事パレード 米に自重促す主張も:朝日新聞デジタル

北朝鮮、正恩氏出席し軍事パレード 米に自重促す主張も:朝日新聞デジタル
 北朝鮮の平壌で15日午前、故金日成(キムイルソン)国家主席の生誕105周年を祝う軍事パレードが行われた。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長も背広姿で出席した。朝鮮中央テレビは午前9時35分(日本時間同10時5分)からパレードを生中継した。北朝鮮はトランプ米政権を激しく非難する一方、米国に自重を促すなど、緊張を避ける動きも出始めた。
最後の一言はお前の願望か。そら衝突がない方がいいに決まっているが、一方で現状維持していれば拉致被害者は未来永劫解放されないことになる。二者択一を迫るつもりはないが、拉致被害者を放置していいということには絶対にならないはずだ。

posted by マイク at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック