2017年04月15日

中国国際航空、北朝鮮便の運航停止 圧力強める?  :日本経済新聞

中国国際航空、北朝鮮便の運航停止 圧力強める?  :日本経済新聞
 【北京=高橋哲史】中国国営の中央テレビは14日、中国国際航空が北京と北朝鮮の首都・平壌を結ぶ便の運航を17日から停止すると報じた。いつ再開するかはわからないとしている。旅客の減少が理由だと説明しているが、北朝鮮との人的な交流を制限し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への圧力を強める狙いもあるとみられる。

 中国国際航空は2008年に「北京―平壌便」の運航を始めた。週3日の運航で、14日の便が最後となる見通しだ。今後、北京と平壌を結ぶ路線を運航するのは北朝鮮の高麗航空だけとなる。
おお、全面停止かと思ったら意味ねーじゃん。

こういう小手先の対応で、やってますよ的ジェスチャーを繰り返して時間稼ぎをしていても、仕舞には破綻するのがおち
posted by マイク at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449025992
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック