2017年04月14日

15日の「金日成誕生日」を前に、緊張高まる朝鮮半島 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

15日の「金日成誕生日」を前に、緊張高まる朝鮮半島 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
北朝鮮は明日15日、金正恩・朝鮮労働党委員長の祖父にあたる、故・金日成主席の105回目の誕生日を迎える。すでに再度の核実験の準備を完了したと見られる北朝鮮と、新たな挑発に備えて朝鮮半島周辺に攻撃力を展開するアメリカとの間で緊張が高まっている。米メディアからは、米軍の先制攻撃の可能性を伝える報道も出ている。

ジョンズ・ホプキンス大学の研究グループ「38ノース」が衛星写真から分析したところ、北朝鮮で過去4回の核実験が実施された豊渓里(プンゲリ)の核施設で、最近になって「通常にはない頻繁な活動」が確認された。すでに北朝鮮は核実験の準備を完了したものと見られている。

15日は北朝鮮では祝日の「太陽節」とされ、2012年の「生誕100周年」の期間中には、「人工衛星の打ち上げ」名目で弾道ミサイルの発射実験を強行した。このため、北朝鮮がこの15日にも核実験に踏み切るのではないかという観測が関係各国で広がっている。
現状をおさらいしておこう。

米韓、北朝鮮の核実験備え厳戒 正恩氏が特殊部隊を視察:朝日新聞デジタル
【北朝鮮情勢】15日にも核実験か 米大研究機関が分析「実験場で準備完了」 - 産経ニュース

朝鮮半島、取り返しのつかない事態に陥るのを防ぐ必要=中国外相 - ロイターニュース - 国際:朝日新聞デジタル


とうとう中南海まで心配していることを隠さなくなった。来週以降、事態は要注意のレベルに上がるだろう。




posted by マイク at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449013888
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック