2017年04月14日

安倍晋三首相、陸自駐屯地で訓示「いかなる事態にあっても国民の生命、財産を断固として守り抜く」 - 産経ニュース

安倍晋三首相、陸自駐屯地で訓示「いかなる事態にあっても国民の生命、財産を断固として守り抜く」 - 産経ニュース

 安倍晋三首相は14日、熊本市の陸上自衛隊健軍(けんぐん)駐屯地で、西部方面総監部の隊員に訓示した。北朝鮮の核・ミサイル開発について「深刻さを増している」との認識を示し、「いかなる事態にあっても国民の生命、財産を断固として守り抜く」と強調した。

 首相は中国軍機を念頭に「南西方面で外国軍機による領空接近も増加している」と指摘し、「テロの脅威は世界に拡散し、多様化している」と述べた。
いやその割に北で軍事衝突が発生した場合、拉致被害者の休出を米軍に依頼しているし。それおかしいだろう。自国民を救出するのになぜよその国に依頼するのよ。

posted by マイク at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック