2017年03月27日

<A HREF="http://www.yomiuri.co.jp/world/20170327-OYT1T50023.html">北の偽造品、ドバイに並ぶ「中国製よりも精巧」 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)</A>

 北朝鮮が、国連安全保障理事会の制裁決議などで絞り込まれた外貨獲得先を確保しようと、湾岸諸国を舞台に偽造品密売や労働者派遣などを行っている。

 アラブ首長国連邦(UAE)の金融都市ドバイでは、偽ブランド品の北朝鮮製腕時計が売られていた。2月の金正男キムジョンナム氏殺害事件で、友好国だったマレーシアとの関係が悪化する中、北朝鮮が湾岸諸国で外貨獲得活動を活発化させる懸念もある。
経済制裁などどこ吹く風だな。
北朝鮮製の偽造品はイラン経由で入ってくるという。
どうやってイランまで持ち込んでいるのだろう。

これはもう少なくとも海路は通称途絶させるしかないな。公海であれ臨検して積み荷を没収する。そういえば、武器の密輸がエジプトのあたりで発覚したこともあったような気が。
posted by マイク at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448448066
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック