2017年03月17日

<A HREF="http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031701084&g=int">対北朝鮮「戦略的忍耐」終わった=米国務長官:時事ドットコム</A>

 【ソウル時事】ティラーソン米国務長官は17日の記者会見で北朝鮮問題に関し、「戦略的忍耐の政策は終わった」と述べ、全てのオプションを検討していると強調した。
これ、場合によっては軍事侵攻もあり得るということだろう、大変な戦略の転換だ。

子豚は震えあがっているのではないだろうか。そうでもないらしい。
CNN.co.jp : 北朝鮮、近くミサイル・核実験の可能性 米当局が警戒 - (1/2)
(CNN) 北朝鮮が近いうちに新たなミサイル実験や核実験を行う可能性があるとして、米情報当局や国防総省が警戒を強めている。複数の米政府当局者が明らかにした。
米当局者がCNNに語ったところでは、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射に関係した発射装置を移動させている徴候があるという。
それとも、ティラーソンの発言をまだ知らずにやっているのだろうか。その線もありだな。

posted by マイク at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック