2017年03月10日

<A HREF="http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/313330">防衛相、敵基地攻撃の可能性言及 北朝鮮対応で「排除しない」 - 西日本新聞</A>

 稲田朋美防衛相は9日の衆院安全保障委員会で、北朝鮮の弾道ミサイル発射への対応策として、発射前に拠点を破壊する「敵基地攻撃能力」を自衛隊が保有する可能性について「どのような方法かは排除せず、国際法と憲法に合致した範囲内でさまざまな検討を行う」と述べた。民進党の後藤祐一氏への答弁。
当然のことだ。実力行使があっていい。自衛権まで放棄したら、わが国の存在を保証できないだろう。
posted by マイク at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック