2017年03月09日

<A HREF="http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM09H4L_Z00C17A3000000/">北朝鮮、国連職員のマレーシア2人の出国許可 (写真=ロイター) :日本経済新聞</A>

 【クアラルンプール=吉田渉】北朝鮮は9日、国連機関で働くマレーシア人職員2人の出国を許可した。2人はすでに平壌を発ち、北京に到着したもようだ。国連のマレーシア事務所が日本経済新聞記者に明らかにした。北朝鮮は金正男(キム・ジョンナム)氏の殺害を巡ってマレーシアとの関係が悪化し、7日に在留マレーシア人の出国を禁止する強硬措置を発表していた。2人の出国で、北朝鮮に在留するマレーシア人は大使館勤務の外交官3人とその家族6人の計9人になった。
国連には恩を売っておくつもりなのだろう。残る9人の出国取引がどう展開するのか目が離せない。

ただ、既報では秘密裏に交渉するということなので、結果しか分からない。これはどうしようもない。
posted by マイク at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447753192
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック