2017年03月06日

<A HREF="http://www.asahi.com/articles/ASK363DS4K36UTFK00B.html">弾道ミサイル、男鹿半島沖に落下 3発はEEZ内:朝日新聞デジタル</A>

 北朝鮮は6日午前7時34分、同国西岸の東倉里(トンチャンリ)付近から日本海に向けて、弾道ミサイル4発をほぼ同時に発射した。弾道ミサイルはいずれも約1千キロ飛翔(ひしょう)し、秋田県男鹿半島から西に約300~350キロの海上に落ちた。3発は日本の排他的経済水域(EEZ)内、1発がEEZ付近に落下した。日本政府が発表した。
今、米韓合同軍事演習中だから、それに対する嫌がらせだろう。米韓軍は反撃したらいいのだ。北の領海内にミサイル撃ちこむの。

本気で戦争になりかねないな。
「新たな脅威明確に」=北朝鮮ミサイル、警戒監視に万全-安倍首相:時事ドットコム
 安倍晋三首相は6日午前、北朝鮮の弾道ミサイル発射について参院予算委員会で、「北朝鮮が新たな段階の脅威であることを明確に示すものだ」との認識を示した。また、「北朝鮮はこれまで新型ミサイル発射を示唆していた。重大な関心を持ち、情報収集・分析に当たっている」と語った。政府は同日午前、国家安全保障会議を開き、情報分析を進めるとともに、警戒監視に万全を期す方針を確認した。
北朝鮮を強く非難=米国務省:時事ドットコム
 【ワシントン時事】米国務省は5日夜(日本時間6日午後)、声明で「北朝鮮の弾道ミサイル発射は、国連安保理決議に違反しており、強く非難する」と表明した。また、北朝鮮に対して、国際社会の平和と安定を脅かす挑発行動を慎むよう求めた。
日米は素早く反応して、無視していないことと強い抗議を伝えた。当然だ。無視したら、相手の脅迫を受け入れたことになるのが世界の常識だから。



posted by マイク at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック