2017年02月16日

<A HREF="http://www.asahi.com/articles/ASK2H4FDBK2HUTQP00P.html">高梨沙羅、歴代最多タイの53勝目 スキージャンプW杯:朝日新聞デジタル</A>

 ノルディックスキー・ジャンプ女子のワールドカップ(W杯)は16日、韓国の平昌で五輪プレ大会を兼ねた個人第18戦(HS109メートル)があり、20歳の高梨沙羅(クラレ)が215・1点で今季9勝目を挙げ、ジャンプW杯の男女を通じ、グレゴア・シュリーレンツァウアー(オーストリア)の持つ歴代最多の通算53勝に並んだ。ジャンプ女子のW杯は2011~12年に始まり、最初のシーズンから出ている高梨は6季で53勝に到達した。
ちな時事通信の記事によれば、シュリーレンチァウアーは220戦して53勝を上げている。女子ジャンプ競技は男子とはレベルが違うという意見と、素直に数字を評価する意見があるようだ。

うちは素直に評価する。本当にものすごい成績だ。これからもますます成長して記録を伸ばし続けてもらいたい。
posted by マイク at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447060341
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック