2017年02月09日

<A HREF="http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020900791&g=int">入国時に指紋採取=14歳以上の外国人-中国:時事ドットコム</A>

 【北京時事】中国公安省は9日、外国人が入国する際、指紋などの生体識別情報を採取すると発表した。14~70歳を対象とし、10日から広東省・深セン空港などで試行、その後、順次拡大する。公安省は「出入国管理を強化する重要措置」と説明している。
わが国でも2007年から実施しているそうだ。それで、採取した個人情報としての指紋パターンをその場でチェックして過去に犯罪歴のある外国人の再入国は阻止できるということなのか、そうなんだな。
法務省:新しい出入国審査についてここには書いてないが、たとえばぐぐってヒットした
空港での指紋採取 - 日本国入国管理局の申請 東京・横浜|行政書士みなと国際事務所
には
 採取された情報は、過去に強制退去処分を受けた外国人のほか、国際刑事警察機構や日本の警察による指名手配者などの情報データベースとその場で照合されます。
と書いてあった。

わが国が10年前に導入したシステムを今頃になって運用し始めている。これまで国内治安の維持には基本的に人海戦術だったのがやっとIT使い始めたとは。つまりはあの人口でさえすでに人海戦術の限界に来ているということなのか。ハッキングに精出すのも結構だがこういう地道な使い方もあることをやっと学習する気になったか。

posted by マイク at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446830446
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック