2017年02月05日

<A HREF="http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020400453&g=soc">脂肪肝から胆石形成、解明=新治療法に期待-東北大:時事ドットコム</A>

 肝臓に脂肪が蓄積し、脂肪肝になると胆石ができやすくなる仕組みを解明したと、東北大大学院医学系研究科の山田哲也准教授らが4日までに米消化器病学会誌に発表した。肝臓の血流が減少して酸素が不足し、胆汁の濃縮、胆石の形成につながるため、酸素不足への対処が新たな治療法になる可能性があるという。
我々は自分の身体について、余りにも限られた知識しか持っていない。後から後から新発見が続く。おそらく、そのすべてを知り尽くせるのには何世紀もかかるのではないかと思う。もしかしたら、永遠に来ないのかもしれない。

例えば、自我がどうして生じるのか、ほとんど哲学の問題になるのではないか。

今、ちょっと疲れているようだ。
posted by マイク at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446680270
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック