2017年02月03日

<A HREF="http://www.asahi.com/articles/ASK105VQCK10UTIL047.html">米軍、最新鋭警戒機を岩国に配備 対中抑止力に効果?:朝日新聞デジタル</A>

 米海軍の最新鋭のE2D早期警戒機が2日、米軍岩国基地(山口県)に配備された。E2Dは米軍の新たな防空システムの要で、イージス艦のミサイルを誘導し、より遠くにある目標物を狙えるようになる。配備の背景には、海軍戦力を増強している中国への抑止力を高める狙いがあるとみられる。
これまでのE2Cを換装するものか。写真を見るにものすごいプロペラだ。自衛隊にも導入するのだろうな。
posted by マイク at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック