2017年02月03日

<A HREF="http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020300182&g=soc">「できる限り対応した」=ストーカー相談の女性刺殺-長崎県警:時事ドットコム</A>

 長崎市で女性が刃物で刺され殺害された事件で、長崎県警生活安全企画課は3日までに、女性が事件前にストーカー被害を相談していたことに関し、「できる限りのことはした」として、対応に問題はなかったとの見解を示した。
見苦しい。

当局は、その基本姿勢として事件が発生するまでは何もしないと宣言すればいいのに。それが実態なのだから。

それを、さも事態の発生を抑止するために全力を尽くしていたみたいな空々しい発言をするからますます信頼を得られなくなっていく。所詮官僚のやることだ。

国防はともかく、社会秩序の保持に関しては民営化のほうがよほどましだという主張を繰り返しておく。
posted by マイク at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(警察の不祥事) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446591533
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック