2017年02月02日

<A HREF="http://toyokeizai.net/articles/-/156564">自衛隊向けF35戦闘機、日米が異例の価格交渉 | ロイター | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準</A>

[東京 1日 ロイター] - 防衛省が2017年度に発注する6機のF35戦闘機について、米国政府が日本側の値下げ要請に応じていたことが分かった。日本が米国政府と武器の価格交渉をするのは異例。防衛費の大幅増が見込めない中で、F35や新型輸送機オスプレイなど米国製の高額な武器調達が急増していることが背景にある。
これまで言いなりだったのだろう。やっと交渉できるくらいに国家としての体裁が整ってきたということか。ある意味情けない。
posted by マイク at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック