2010年04月24日

独立法人仕分け初日 目的逸脱 8事業廃止

東京新聞:独立法人仕分け初日 目的逸脱 8事業廃止:政治(TOKYO Web)
えっと
 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は二十三日、独立行政法人を対象にした事業仕分け第二弾で、住宅金融支援機構による賃貸住宅建設への直接融資や、福祉医療機構の年金担保貸し付け事業など八事業を廃止と判定した。事業が当初目的に合致していないなどを理由に、独法による実施の必要性が見当たらないと判断された。
記事を読めばなるほどと納得させられますケドー見出しのつけ方はぜつみょーですねー真中の語は果して前節に掛っているのか後節に掛っているのかーウヒッ
posted by マイク at 08:19| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース (旧・民主党関係) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
事業仕分けが最も必要なのは、無駄の垂れ流しとバラ撒きの民主党の政策そのものである。
国民の利益となる仕分けは、参議院選挙及び衆議院選挙において民主党議員をすべて落選させ民主党を消滅させることである。
Posted by ルーピー由紀夫 at 2010年04月24日 08:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147538040
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック