2017年04月19日

1票格差、最大1.956倍 衆院「0増6減」区割り勧告  :日本経済新聞

1票格差、最大1.956倍 衆院「0増6減」区割り勧告  :日本経済新聞
 衆院選挙区画定審議会(区割り審、会長・小早川光郎成蹊大客員教授)は19日、「1票の格差」を是正するための区割り改定案を安倍晋三首相に勧告した。6県で定数を1減らす「0増6減」をし、あわせて全国19都道府県で97選挙区の区割りを見直す。2014年衆院選時に最大2.14倍だった格差は、変更により1.956倍になる。
確かに2倍以下だがこの倍率ではなあ。

次の選挙までにまた2倍を超えることは確実だ。

もう少し抜本的に、せめて1.4倍くらいまでの大改革をやるべきだと思う。
 19日、首相官邸で区割り審の勧告を受けた安倍首相は「速やかに必要な法制上の措置を講じる」と述べた。
ぜひ、至急に実現して、いつでも解散総選挙を打てる体制を固めておいてもらいたい。
posted by マイク at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

ロシア、北朝鮮と新航路 万景峰号、制裁の抜け穴に  :日本経済新聞

ロシア、北朝鮮と新航路 万景峰号、制裁の抜け穴に  :日本経済新聞
 【モスクワ=田中孝幸】ロシア極東の主要都市ウラジオストクと北朝鮮北東部の羅先(ラソン)特別市をつなぐ貨客船の定期航路が5月に新設されることがわかった。北朝鮮の弾道ミサイル発射などに対する制裁に伴って日本への入港が禁止されている万景峰(マンギョンボン)号が就航する。深刻化する北朝鮮の核・ミサイル問題にかかわらず、経済協力を進めるロシアの姿勢が浮き彫りになった。
以下有料記事

国連の制裁も物かは、これだから北は生き残っているわけだ。

posted by マイク at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

米空母、まだインドネシア付近?=朝鮮半島から5600キロ:時事ドットコム

米空母、まだインドネシア付近?=朝鮮半島から5600キロ:時事ドットコム
 【ワシントン時事】米海軍は、原子力空母カール・ビンソンがインドネシア近海を航行中とする15日付の写真を公開した。同空母は挑発を繰り返す北朝鮮をけん制するため、朝鮮半島近海に派遣されたとみられていた。
これは一杯食わされた。もし北に向かうとしても、その前にオーストラリア海軍と演習を行うらしい。それから向かったとして、到着は早くて来週の後半以降になるだろう。それまではとりあえず様子見ということか。

まず中共にやらせて、なにもしなければその代わりに米国が直接介入する。その手段はそれまでの北の出方次第ということだろう。

posted by マイク at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

猿橋賞に石原氏=宇宙ニュートリノ観測:時事ドットコム

猿橋賞に石原氏=宇宙ニュートリノ観測:時事ドットコム
 「女性科学者に明るい未来をの会」は18日、第37回猿橋賞を千葉大准教授石原安野さん(42)に授与すると発表した。南極点付近の米国基地に建設した巨大観測装置「アイスキューブ」で、宇宙から飛来した超高エネルギーの素粒子ニュートリノを2012年に世界で初めて検出し、「ニュートリノ天文学において顕著な業績を上げた」と評価された。
アイスキューブも見事に稼働していたのか。作っていたのは知っていたが、その後どうなったのかはまるで知らんかった。もう5年以上稼働していたとは。最新の知見ももっと伝えてほしい。
posted by マイク at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

岸田文雄外相「受け入れられない」 北朝鮮側のストックホルム合意「破棄」発言に反発:イザ!

岸田文雄外相「受け入れられない」 北朝鮮側のストックホルム合意「破棄」発言に反発:イザ!
 岸田文雄外相は18日の記者会見で、北朝鮮の宋日昊・日朝国交正常化交渉担当大使が拉致問題に言及したことについて、「(平成26年5月の)ストックホルム合意を破棄したと発言しているが、全く受け入れられない」と述べた。同合意は全ての拉致被害者再調査などを盛り込んでおり、引き続き実行を求める方針。

 宋氏は17日、平壌でフジテレビなどの取材に対し、「残留日本人」問題に取り組む考えを示す一方、拉致問題について「誰も関心がない」とも述べた。

 加藤勝信拉致問題担当相は18日の記者会見で、残留日本人問題について、戦前から北朝鮮領内にいた日本人を念頭に「人道面から取り組むべきだ」と強調。拉致問題に関しては「わが国の最重要課題だ。北朝鮮に挑発の自制を突きつけながら全被害者の帰国に全力を尽くす」と述べた。
すかさず反論した政府の態度はいい。いいが、いつものことながら発言だけにとどまっているのが実にもどかしい。すでに50年以上が経過して、帰還した拉致被害者の数は5人とその家族だけ。いつまでこの状態が続くのか。

現状が維持される限り、わが国は国民を守らない政府だということを全世界に喧伝しているも同然の状態だということをあらためて認識しなければならない。それが憲法に依存しているのというのであれば、国民は憲法の改正を選ぶのか、それとも自分自身の命と生活と自由を政府から保証されない状態になる可能性があることを甘受するのかの二者択一を迫られていることを自覚しろ。

そしてその可能性は今や焦眉の急となっている。

posted by マイク at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

盗難の金塊、実はレプリカ「本物と間違えたのでは…」 新潟・佐渡の博物館 - 産経ニュース

盗難の金塊、実はレプリカ「本物と間違えたのでは…」 新潟・佐渡の博物館 - 産経ニュース
 新潟県佐渡市は18日、同市の相川郷土博物館1階の展示室にある金塊のレプリカ5個が盗まれたと明らかにした。博物館の担当者は「本物と間違えたのでは」と話しており、佐渡西署が窃盗事件として調べている。
佐渡と言えば金山。

これは博物館の一本勝ちだね。とはいえ、防犯ベルが鳴った時点で犯人を取り押さえられなかったという不手際も。カメラはあったのか。あれば判定勝ちということになるか。どうせ犯人の身元は(以下略
posted by マイク at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする