2017年04月15日

「マクドナルドだけ」を食べ続けると何が起こる?

「マクドナルドだけ」を食べ続けると何が起こる?
マクドナルドで買えるものだけを食べて暮らすのは健康に悪いのか?質問サイトQuoraに寄せられた質問にスタートアップの専門家Jonathan Brillが答えた。
毎日3食マクドナルドでも問題はないし、「健康的な食事」とは言えないかもしれないが有害だと言い切ることはできない。ただし、以下の点に気を付けてメニューを選ぶといいだろう。
ううむ、以下にマクドで注文するときの注意事項が羅列され、30日間マクドだけを食べ続けた男のドキュメンタリーで男が「治癒できない長期的な健康問題を抱えるに至った(と彼は主張している)」という結末に至ったというが、それ以前におまいら米国人、食い過ぎだろう。
この実験の間にスパーロックは「砂糖14キロ以上と脂肪5.4キロ以上を摂取した」
砂糖14000÷30=466gに脂肪5400÷30=180gの合計は646g。砂糖の場合、100gあたりグラニュー糖として386.7kcalだから、×466=180.2カロリー、脂肪の場合1グラム当たり9カロリーだから180×9=1620カロリーとなり合計は180+1620=1,800キロカロリーになる。これは、一般的に知られている一日当たりの消費量240キロカロリーの7.5倍になる。つーまーりー一日で一週間分以上の栄養分を摂取しているのだ。これはもうだめぽ

マクドだろうがモスバーガーだろうがフレッシュネスバーガーだろうがロッテリアだろうがバーガーキングだろうがウェンディーズだろうがクア・アイナだろうがラッキーピエロだろうがドムドムハンバーガーだろうが要するに喰い過ぎているのだ。
posted by マイク at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

CNN.co.jp : 米英大使館へのテロ攻撃を未然に阻止 ナイジェリア

CNN.co.jp : 米英大使館へのテロ攻撃を未然に阻止 ナイジェリア
(CNN) アフリカ西部ナイジェリアの情報機関当局は15日までに、イスラム過激派「ボコ・ハラム」が同国の首都アブジャにある米国、英国両国大使館を標的にしていたテロ攻撃計画を未然に阻止したことを明らかにした。
これに伴い同組織の構成員6人を先月25日から26日にかけ、アブジャや中部ベヌエ州で逮捕。同月22日には別の1人を北東部ヨベ州で逮捕し、犯行計画への加担を認める自供を引き出していた。
間違いなくスパイを潜入させている。ボコ・ハラムも恐らくは人員不足に悩まされ、志願者の身体検査もろくにしていないのだろう。

テロ抑止にはスパイ潜入以外の有効な処置はないということの一つの証明かもしれない。これも、テロ側の組織がある程度把握できていないと対策出来ないという問題は残る。

posted by マイク at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (テロ関係) | 更新情報をチェックする

米抜きTPPの推進に軸足 | ロイター

米抜きTPPの推進に軸足 | ロイター
 政府が米国の離脱した環太平洋連携協定(TPP)に関し、米国以外の11カ国による協定発効を模索する方向に軸足を移すことが15日、分かった。このままでは枠組みが空中分解する恐れがあり、政府内でも米国抜きTPPの推進に慎重な姿勢を転換する必要があるとの意見が強まった。5月に首席交渉官会合と閣僚会合を開き、実現可能性を探る。合意した有志国だけにTPPを適用する案も浮上している。
最初、11か国の合意の上で進めるのかと思ってびっくりしたが、なんだ、わが国が旗を振って様子を見るというだけのことか。

挫折するだろう。

理由はいいだしっぺの一番の市場である米国が降りたことにより、わが国以外の諸国にとりメリットが激減したこと。もし、本気でTPPを発効させようというのであれば、わが国経済を本気で立ち直らせ、少なくとも中共を抜く世界第二位の経済国を取り戻さなければだめだろう。と、思う。

それと、もう一つにはEUの失敗(とまではまだ決まったわけではないが)、ASEANやAUの停滞、さらにはNAFTAまで米国が離脱、破棄の動きを受けて各国にナショナリズムの波が押し寄せていること。言語も、宗教も、国情も違う各国の制度を均一化することは、多民族国家を新たに形成することに限りなく近い。それがどういう結果を招くかをみな知り始めているからだ。

貿易協定が必要なら二国間のFTAで十分という空気が出来上がりつつある。

もう少し空気嫁
posted by マイク at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

米国防長官、中東アフリカ歴訪へ:時事ドットコム

米国防長官、中東アフリカ歴訪へ:時事ドットコム
 【ワシントン時事】米国防総省は14日、マティス国防長官が17日に中東・アフリカ諸国歴訪に出発すると発表した。米軍がアサド政権軍の基地攻撃に踏み切ったシリア情勢や対テロ戦などについて、各国高官と協議するとみられる。
この歴訪が終了するまではめだった動きはないだろう。

と、期待したい。

posted by マイク at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

米財務省:中国の為替操作国認定見送り、日本の監視継続-為替報告書 - Bloomberg

米財務省:中国の為替操作国認定見送り、日本の監視継続-為替報告書 - Bloomberg
米財務省は14日公表した半期に一度の外国為替報告書で、中国を為替操作国として認定することを見送ったが、同国に対して人民元が市場原理に従って上昇することを容認するよう求めたほか、貿易のさらなる開放も要請した。
  為替操作国として認定した主要貿易相手国・地域はなかったが、同省は「監視リスト」に前回と同じく中国と韓国、日本、台湾、ドイツ、スイスの6カ国・地域を指定した。為替報告書の発表はトランプ政権下で初めて。
もし認定されるとどうなるのか。為替操作国 - Wikipediaによれば、
二国間協議が行われ通貨の切り上げを要求される。またアメリカは必要に応じて関税による制裁を行う。
かなり厳しい。自国通貨が安くなれば輸入有利、高くなれば輸出有利となる、合ってるかな。



posted by マイク at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

北朝鮮、正恩氏出席し軍事パレード 米に自重促す主張も:朝日新聞デジタル

北朝鮮、正恩氏出席し軍事パレード 米に自重促す主張も:朝日新聞デジタル
 北朝鮮の平壌で15日午前、故金日成(キムイルソン)国家主席の生誕105周年を祝う軍事パレードが行われた。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長も背広姿で出席した。朝鮮中央テレビは午前9時35分(日本時間同10時5分)からパレードを生中継した。北朝鮮はトランプ米政権を激しく非難する一方、米国に自重を促すなど、緊張を避ける動きも出始めた。
最後の一言はお前の願望か。そら衝突がない方がいいに決まっているが、一方で現状維持していれば拉致被害者は未来永劫解放されないことになる。二者択一を迫るつもりはないが、拉致被害者を放置していいということには絶対にならないはずだ。

posted by マイク at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

日本学術会議 総会で軍事研究反対の声明を報告 研究者から浮世離れした意見も続出(1/2ページ) - 産経ニュース

日本学術会議 総会で軍事研究反対の声明を報告 研究者から浮世離れした意見も続出(1/2ページ) - 産経ニュース
 日本学術会議は14日、東京都内で総会を開き、科学者は軍事的な研究を行わないとする声明を決定したと報告した。防衛省が創設した研究助成制度も批判する内容で、技術的な優位性を確保することで有利な戦略バランスを構築する同省の取り組みを阻害する恐れがある。出席した研究者からは、自衛隊の合憲性やミサイル防衛を否定するかのような発言も飛び出した。
だーかーらー学者はヴァカだと。象牙の塔にこもって好きな研究をしていればいいのに、こんな頓珍漢な意見を開陳して自分らの無知をさらけ出す必要はない。
「このような非常に緊迫した状況の中で、私たちは地対空ミサイルで迎撃する立場を取るのか。むしろ戦争の危機を拡大する可能性がある」
じゃミサイルに当たって氏ねよ。もう研究できないぞ。それでいいんだな。

posted by マイク at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

「イグアナのフレンズなんだね」Mステでタモリ苦笑 | ORICON NEWS

「イグアナのフレンズなんだね」Mステでタモリ苦笑 | ORICON NEWS
テレビ東京系のアニメ「けものフレンズ」のキャラクターによるユニット「どうぶつビスケッツ×PPP」が14日、テレビ朝日系「ミュージックステーション」に初出演した。

歌唱前のトークでは、サーバル役の尾崎由香が「タモリさんは動物で何か似ていると言われたことはあるんですか」と聞くと、タモリは「イグアナくらいかな」と答えた。尾崎に「すっごーい、タモリさんはイグアナのフレンズなんだね」とほめられ、タモリは戸惑いながらも笑顔。歌唱へ移る前には、タモリとメンバーが一緒に「うー、がおー」のポーズを披露した。
「けものフレンズ」を見ていないのでなんか書いてあることがよく分からないが、これで思い出したのがタモリが電車に乗らない理由。

昔、京浜東北線に乗っていたら、周囲の乗客からタモリだと気づかれたのだそうだ。それで、あれ、タモリよ、とか言う声があちこちから聞こえ、挙句に小学生がやってきて「イグアナ、やれ」だと。誰がロハでやるかと憤っていた。あれ以来二度と電車など乗るかと心に誓ったという。あほらしい。

posted by マイク at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

中国国際航空、北朝鮮便の運航停止 圧力強める?  :日本経済新聞

中国国際航空、北朝鮮便の運航停止 圧力強める?  :日本経済新聞
 【北京=高橋哲史】中国国営の中央テレビは14日、中国国際航空が北京と北朝鮮の首都・平壌を結ぶ便の運航を17日から停止すると報じた。いつ再開するかはわからないとしている。旅客の減少が理由だと説明しているが、北朝鮮との人的な交流を制限し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への圧力を強める狙いもあるとみられる。

 中国国際航空は2008年に「北京―平壌便」の運航を始めた。週3日の運航で、14日の便が最後となる見通しだ。今後、北京と平壌を結ぶ路線を運航するのは北朝鮮の高麗航空だけとなる。
おお、全面停止かと思ったら意味ねーじゃん。

こういう小手先の対応で、やってますよ的ジェスチャーを繰り返して時間稼ぎをしていても、仕舞には破綻するのがおち
posted by マイク at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする