2017年04月14日

15日の「金日成誕生日」を前に、緊張高まる朝鮮半島 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

15日の「金日成誕生日」を前に、緊張高まる朝鮮半島 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
北朝鮮は明日15日、金正恩・朝鮮労働党委員長の祖父にあたる、故・金日成主席の105回目の誕生日を迎える。すでに再度の核実験の準備を完了したと見られる北朝鮮と、新たな挑発に備えて朝鮮半島周辺に攻撃力を展開するアメリカとの間で緊張が高まっている。米メディアからは、米軍の先制攻撃の可能性を伝える報道も出ている。

ジョンズ・ホプキンス大学の研究グループ「38ノース」が衛星写真から分析したところ、北朝鮮で過去4回の核実験が実施された豊渓里(プンゲリ)の核施設で、最近になって「通常にはない頻繁な活動」が確認された。すでに北朝鮮は核実験の準備を完了したものと見られている。

15日は北朝鮮では祝日の「太陽節」とされ、2012年の「生誕100周年」の期間中には、「人工衛星の打ち上げ」名目で弾道ミサイルの発射実験を強行した。このため、北朝鮮がこの15日にも核実験に踏み切るのではないかという観測が関係各国で広がっている。
現状をおさらいしておこう。

米韓、北朝鮮の核実験備え厳戒 正恩氏が特殊部隊を視察:朝日新聞デジタル
【北朝鮮情勢】15日にも核実験か 米大研究機関が分析「実験場で準備完了」 - 産経ニュース

朝鮮半島、取り返しのつかない事態に陥るのを防ぐ必要=中国外相 - ロイターニュース - 国際:朝日新聞デジタル


とうとう中南海まで心配していることを隠さなくなった。来週以降、事態は要注意のレベルに上がるだろう。




posted by マイク at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

安倍晋三首相、陸自駐屯地で訓示「いかなる事態にあっても国民の生命、財産を断固として守り抜く」 - 産経ニュース

安倍晋三首相、陸自駐屯地で訓示「いかなる事態にあっても国民の生命、財産を断固として守り抜く」 - 産経ニュース

 安倍晋三首相は14日、熊本市の陸上自衛隊健軍(けんぐん)駐屯地で、西部方面総監部の隊員に訓示した。北朝鮮の核・ミサイル開発について「深刻さを増している」との認識を示し、「いかなる事態にあっても国民の生命、財産を断固として守り抜く」と強調した。

 首相は中国軍機を念頭に「南西方面で外国軍機による領空接近も増加している」と指摘し、「テロの脅威は世界に拡散し、多様化している」と述べた。
いやその割に北で軍事衝突が発生した場合、拉致被害者の休出を米軍に依頼しているし。それおかしいだろう。自国民を救出するのになぜよその国に依頼するのよ。

posted by マイク at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

土星の衛星「エンケラドス」に水素分子 NASAが観測 生命が存在する可能性 | ORICON NEWS

土星の衛星「エンケラドス」に水素分子 NASAが観測 生命が存在する可能性 | ORICON NEWS
米航空宇宙局(NASA)は4月13日(現地時間)、土星の衛星「エンケラドス」に水素分子が存在することが分かったと発表した。エンケラドスに広がる海の底から熱水が噴き出し、生命が存在できる条件が整っている可能性があるという。

エンケラドスは、表面が氷に覆われた直径500キロほどの衛星。氷の下には液体の海が広がり、氷の割れ目を通じて水が宇宙に噴き出している。土星探査機「カッシーニ」が観測した噴出物の成分を分析したところ、約98%は水だったが、約1%が水素分子、その他に二酸化炭素、メタン、アンモニアなどの分子が含まれていると分かった。
まだ可能性に過ぎないがそれでも大変な発見だ。これまではその手掛かりさえなかったのだから、大きな進歩と言える。また、提唱されていた学説を裏付ける証拠の一つにもなりえる。一層の調査により事実の解明に向けて努力してもらいたい。

posted by マイク at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

不明の刑事部長、自殺か=山中で遺体発見-静岡県警:時事ドットコム

不明の刑事部長、自殺か=山中で遺体発見-静岡県警:時事ドットコム
 13日午前8時50分ごろ、静岡市葵区池ケ谷の山中にある竹林で、タケノコ採りに来た男性が遺体を発見した。静岡県警が調べたところ、遺体は10日夜から行方不明になっていた県警の伊藤博文刑事部長(58)=警視正=と確認された。

 遺体の状況などから首つり自殺とみられ、司法解剖を行い、詳しい死因を調べる。
結局失踪だった。事態解明は必要だ。

これ以上引くつもりはない。故人のご冥福をお祈りします。
posted by マイク at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

明治神宮の液体、中国籍女2人に逮捕状 建造物損壊容疑  :日本経済新聞

明治神宮の液体、中国籍女2人に逮捕状 建造物損壊容疑  :日本経済新聞
 明治神宮(東京・渋谷)の鳥居などに液体をかけたとして、警視庁捜査1課は13日、いずれも中国籍の職業不詳、朴今玉(49)、朴善愛(49)両容疑者の女2人について建造物損壊と器物損壊の疑いで逮捕状を取った。2人は既に出国済みだが、再び来日する可能性があり、全国に指名手配した。

 4月に入り、寺社などに液体のようなものがかけられているのが沖縄県や関西地方でも見つかっている。捜査1課によると、2人は両地域にも立ち寄っていたといい、各府県警と情報交換を進めるとともに、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配も検討するという。

 逮捕状の容疑は4月3日午前9~11時ごろ、明治神宮の鳥居や門など4カ所に油のような液体を散布し、損壊した疑い。警視庁が液体の分析を進めている。

 同課によると、鳥居の近くの防犯カメラに2人がスプレーのようなもので液体をかける様子が映っていた。2人はその後、都内のホテルに宿泊。パスポートの情報から身元を特定した。
結局これだ。

観光立国もいいが、こうした外人による、それも特亜三国人による破壊工作や嫌がらせは覚悟して入国させるか、さもなければ入国制限をかけることを検討する必要がある。少なくとも特亜三国のうち、認めている二国のビザ廃止は終了させるべきだ。

posted by マイク at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

米軍、超大型爆弾を初使用=アフガンのIS掃討戦で-核兵器以外では最大級:時事ドットコム

米軍、超大型爆弾を初使用=アフガンのIS掃討戦で-核兵器以外では最大級:時事ドットコム
 【ワシントン時事】米軍は13日、アフガニスタン東部での過激派組織「イスラム国」(IS)掃討戦で、超大型爆弾「GBU43B」を投下したと発表した。米メディアによれば、核兵器以外では米軍が保有する最大級の爆弾で、実戦で使用されたのは初めて。
 米軍発表や報道によると、爆弾は現地時間の13日午後7時32分(日本時間14日午前0時2分)、東部ナンガルハル州アチン地区で、米特殊作戦機MC130から投下された。ISが構築した地下施設が標的とされる。被害などは伝えられていない。(2017/04/14-05:46)
総重量は10トンに達するという。爆撃機の搭載重量を越えているため、輸送機から投下されて、その後スマート爆弾のように目標に向けて誘導される。余りの爆発力の大きさに、きのこ雲が発生するという。

地下施設への攻撃には、バンカーバスターというのがある。高空から高速で投下し、その着弾エネルギーで地下深くまで侵入したあとで爆発する。

爆発の圧力は主に上方に向けて解放されるので、通常爆弾であれば地下に対する脅威は相対的に少ない。今回は、目標とする地下施設の場所を特定できなかったために、バンカーバスターの代わりにこの巨大爆弾で対象地域の全壊を目指したのだろう。

明らかな示威行為で相手を圧倒しようという意図が見える。自称ISISは果たしてこれに屈服するか。あり得ないと思う。
posted by マイク at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (テロ関係) | 更新情報をチェックする