2017年02月14日

<A HREF="http://www.j-cast.com/2017/02/13290473.html?p=all">全文表示 | モザイク画像が鮮明に! GoogleのAI開発に期待と妄想 : J-CASTニュース</A>

米GoogleのAIシステムGoogle Brainが開発した、インターネット上にあるモザイクがかかった画像や「ぼかし」が入った画像がより鮮明になる新しい技術が話題になっている。

人にはほとんど認識できない低解像度の不鮮明な画像を、解像度の高い、はっきりした画像に変換できるほか、画像がかけている部分を予測して再生することもできるという。
すんごい技術を開発したものだ。いくら隠しても隠しくれなくなってしまうではないか。また、逆にもともと不鮮明な街頭カメラの画像をより鮮明にするという応用もできるらしい。そっちはいいな。
posted by マイク at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(IT) | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021400725&g=int">不法移民680人以上逮捕=強制送還の公約実行-米大統領:時事ドットコム</A>

 【ワシントン時事】米国土安全保障省は13日、移民税関捜査局(ICE)が先週、全米で不法移民の一斉摘発を実施し、680人以上を逮捕したと発表した。トランプ大統領は選挙戦で1100万人超といわれる不法移民の強制送還を公約しており、その実現に着手した形だ。
この公約を守るとは大したものだ。合法移民ならともかくも、おそらくメキシコの国境を越えて入国しているのが大部分だと思うが、不法移民は厳密に区別しなければならない。
ワシントン・ポスト紙は「(不法移民の)人々はパニックに陥り、本当に怖がっている」とするジョージア州の弁護士の証言を伝えた。
だって違法だろ。
posted by マイク at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09H43_U7A210C1000000/">英語に親しむ活動を小3から、正式教科小5から 新指導要領案  :日本経済新聞</A>

 文部科学省は14日、約10年ぶりに改訂する小中学校の新学習指導要領案を公表した。英語に親しむ活動の開始を小学3年に早め、小5から英語を正式教科とする。学習内容は減らさず、現行指導要領の「脱・ゆとり」路線を継承。授業の改善で「対話的で深い学び」を実現し、思考力や主体性を伸ばす。小学校は2020年度、中学校は21年度から実施する。
またヴァカなことを。
授業は現在の週1コマから2コマに増やし、4年間で600~700語程度の単語を指導する。
週に1~2時間の授業ならやらない方がましだ。その分国語でみっちりと日本語を教えた方が余程身に着くというもの。もし本格的に英語を学習させたいなら、一日に二時間以上、週に10時間以上かけてさらに土・日も自宅で学習させるくらいの時間が必要だ。それでも多分足りない。そんなことをしたら日本人が日本人でなくなってしまう。なぜ自国の言葉をきっちり教育せずに外国語にかぶれているのか。亡国の指導だ。

どうせ失敗することは見えているのだが、例によって役人はその責任を取る気はないのだろうな。
posted by マイク at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021300932&g=prk">北朝鮮に「米、あらゆる選択肢」=安倍首相が指摘:時事ドットコム</A>

 安倍晋三首相は13日夜のNHK番組で、トランプ米政権の対北朝鮮政策に関し、「あらゆる選択肢をテーブルの上に乗せながら、外交的に解決をしていきたいと考えている」と述べた。「米国の姿勢がより厳しくなるのは明らかだ」とも語った。米軍の軍事力を背景に、日韓両国など関係国と連携して北朝鮮に核・ミサイル開発を放棄するよう強く迫るとの見方を示した発言だ。
 首相はオバマ前政権の対応について「戦略的忍耐という言葉を使い、軍事力の行使については非常に慎重だった」と指摘。その上で「今のトランプ政権では、それをもう一度見直す」との見通しを示した。
この、基本的に米国頼りという姿勢は何とかならないのか。憲法9条2項の縛りがある限り自ら動くつもりはないと宣言しているようなものだ。とはいえ、
「累次の国連安保理決議や、わが国独自の措置に対する北朝鮮の反応を見極めた上で、何が最も効果的であるかという観点から、今後の対応を不断に検討していきたい」と述べ、独自制裁の強化を検討する考えを示した。
と、一応できることはするという姿勢は示しているし、実際に実質的な後ろ盾となっている中共にも働きかけている。
外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は13日、中国の武大偉朝鮮半島問題特別代表と電話会談。北朝鮮にさらなる挑発行為の自制や国連安保理決議の順守を強く求めていくことで一致した。金杉氏は「責任ある常任理事国としての中国の建設的な対応」を要請した。
よくここまで言えるようなったものだと感心した。中共にしてみればあの日本がという思いがあるだろう。これまでは唯々諾々と指示に従っているだけだったのだから。

やっと、「戦争のできる」「普通の」国家になる道筋が見えてきたと思う。
posted by マイク at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021300691&g=int">米カナダ首脳が初会談=NAFTA見直し議題に:時事ドットコム</A>

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は13日、カナダのトルドー首相とホワイトハウスで初めて会談した。トランプ氏が掲げた北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉のほか、難民受け入れ問題について意見交換する見通し。トランプ氏が大統領就任後、外国首脳と会うのはメイ英首相、ヨルダンのアブドラ国王、安倍晋三首相に続き4人目。
 トランプ氏は「米国第一」の貿易体制を実現するため、カナダ、メキシコと結んだNAFTAを見直すと宣言した。カナダは再交渉に応じる構えだが、米国の保護主義的な課税を警戒し、実施された場合は対抗措置を取る意向も示した。
直談判なら電話と違うからオーストラリアのようにあしらわれることはないだろう。国境線を挟んでいるとはいえ、直接地続きと間に太平洋があるのでは大違いだし。NAFTAの縛りがある限りは米国から一方的に関税の変更はできないと思う。実際、もしやったら米国は国際協定一つ守れない国家かという評価を受けることになり、以後の新協定締結に深刻な打撃を与えるからだ。それをもしごり押ししたものならそれこそ全世界から相手にされない北朝鮮あたりと同格の国家にまで格が落ちるだろう。そうなればドルで回っている世界中が経済的パニックになる可能性がある。そこまでやるか。できないと思う。いかに切れやすいトランプでも、側近が止めるだろう。トランプもその点は自覚していて、側近を専門家で固め、彼らの意見は尊重しているように見える。だから、逆に一人で話せる電話だと切れてオーストラリアのようになるのではないか。
posted by マイク at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://jp.mobile.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN15S1VL">北朝鮮弾道ミサイル発射、国連事務総長「一段の憂慮すべき違反」 | Reuters</A>

[国連 13日 ロイター] - 国連のグテレス事務総長は13日、北朝鮮による12日の弾道ミサイル発射は安保理決議の「一段の憂慮すべき違反」として非難した。

その上で「北朝鮮指導部は、国際義務を再び完全に順守し、非核化に向けた軌道に戻るべき」と述べた。

国連安保理は同日午後、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて緊急会合を開く予定。
新事務総長にとって就任早々の問題発生。手腕が問われるが、個人的にはもう国連には何も期待していないから。何もかもこの10年間世界を放置してくれた先代のおかげだ。あれなら猿でも務まるということを全世界に示してくれた貴重な存在だったと思う。
posted by マイク at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (北朝鮮関係) | 更新情報をチェックする