2017年02月13日

<A HREF="http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021300950&g=int">現職圧勝、得票率97%超=独裁強化-トルクメン大統領選:時事ドットコム</A>

 【モスクワ時事】中央アジアのトルクメニスタンで12日行われた大統領選で、中央選管は13日、独裁体制を強化してきた現職ベルドイムハメドフ氏(59)が得票率97.69%で最多の票を得たとする暫定結果を発表し、同氏が3選されることになった。投票率は97.27%。(2017/02/13-17:55)
にわかに信じがたい数字だが、この大統領は内国でそれほど支持されているということだろうか。選挙監視団とかきちんと活動しているのだろうな。
posted by マイク at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://www.cnn.co.jp/usa/35096503.html">CNN.co.jp : ダムの放水路が決壊の恐れ、住民に避難勧告 米加州</A>

(CNN) 米カリフォルニア州ビュート郡の保安官事務所は12日、オーロビル・ダムの放水路が決壊する恐れがあるとして住民に高い場所に避難するよう呼びかけた。当初の想定よりは崩壊の速度は速くないものの、周辺地域へは依然として避難するよう呼びかけを行っている。
これは大変だ。
現在、穴をふさぐためにヘリコプターを動員して決壊部分に岩などを投下することが計画されている。
レイバーがあればなあ。
posted by マイク at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021300864&g=prk">政府、北朝鮮選手の入国認める=ミサイル発射後も-アジア大会:時事ドットコム</A>

 菅義偉官房長官は13日午後の記者会見で、北朝鮮の弾道ミサイル発射にかかわらず、19日に開幕する札幌冬季アジア大会に出場する北朝鮮選手の入国を認める方針を示した。菅長官は「例外的に特別な事情が認められるとして、北京の日本大使館で渡航証明書が発給される見込みだ。それについて変わることはない」と述べた。
心情的には受け入れがたいものがあるが
菅長官は「国際スポーツ界では国籍等による差別は禁止するとの共通の考え方が浸透している。過去にも特別な事情に当たるとして入国を認めた例がある」
とあってはしかたがないか。あとは個人的な嫌がらせの被害などがないよう中立に努めてもらいたい。
posted by マイク at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://www.sankei.com/west/news/170212/wst1702120017-n1.html">「人生全てを壊された」自殺の中3男子 ゲーム機に遺言 担任に不信感 - 産経WEST</A>

 愛知県一宮市の市立中学校3年生の男子生徒(14)が大阪市内の商業施設から飛び降りて自殺したことに関連し、生徒のゲーム機に「遺言」とする5日付の文書が保存されていたことが12日、分かった。
やりきれない思いにとらわれるニュースだ。成長過程にあって揺れ動く精神の安定していない青少年を温かく見守り、導く立場にある教師を全く信頼できない関係まで悪化させたのは、両者の責任とはいえ大人の側がその度合いが大きい場合がほとんどであろう。自分の命をそんなに軽々しく捨ててしまうのは余りにもったいない。たとえ続く人生がどんなに困難で悲惨で不幸の連続であろうとも、生きていること自体に意味があるのだ。

その可能性を自ら断ってまで不信を示すのは、思春期の激情による発作的な行動かもしれないが、それでも教師はそうした行為を看過してはならないだろう。それが教師という職業の本来業務であり、たんに黒板に向かって自分の担当教科の内容を伝達していればいいというものではない。

命を懸けて不信任を問われた教師は、その資格がないと判断されても仕方あるまい。たとえそれが生徒の一方的な思い込みにしてもだ。
posted by マイク at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://www.sankei.com/west/news/170212/wst1702120059-n1.html">政権支援の松本氏再選 沖縄・浦添市長選、知事派破る - 産経WEST</A>

 任期満了に伴う沖縄県浦添市長選が12日投開票され、無所属前職の松本哲治氏(49)=自民、公明推薦=が、無所属新人の元市議、又吉健太郎氏(42)を破り再選された。松本氏を推す安倍政権と、又吉氏を支援する翁長雄志知事の「代理対決」の構図だった。

 沖縄県の11市長のうち、那覇と名護を除く9市長は政権と協調関係にあり、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設反対で政権と対立する翁長氏は勢力拡大を狙った選挙だった。同じ構図となった1月の宮古島市長選に続く連敗となり、求心力に影響する可能性がある。
ほう、沖縄は全土を上げて反日体制下と思っていたらそうでもないのだな。

だとすると、ますます那覇と名護の反対運動の異様さが浮きだってくる。

世界一危険と言われる普天間の移転「先」に反対していて、「元」の移転について全く触れないというのがまずおかしい。県外移転が前提だからもう言わないというのだろうか。それは国防の立場からあり得ない。

そして、この騒動で一番得をするのはだれかということを考えるに、つい陰謀論に走ってしまう。

翁長お前どこかの差し金があるのではないかと邪推したくなるような状況だ。
posted by マイク at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040010_S7A210C1000000/">ドイツ新大統領にシュタインマイヤー氏選出  :日本経済新聞</A>

【ベルリン=共同】ドイツ連邦大会議が12日、首都ベルリンで開かれ、メルケル首相の保守、キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)と中道左派、社会民主党(SPD)の連立与党統一候補、シュタインマイヤー前外相(61)を新大統領に選出した。ガウク大統領(77)の後任。
実権は首相にあって、ドイツの大統領は象徴的な意味合いが強いという。まそれでも現在連立与党から担ぎ出されて議員の投票により順当に当選した。

問題はこれからやってくる首相の公選で、果たしてメルケルの再任がどうなるかだ。EU含む全ヨーロッパの現在の大混乱状態の引き金を引いたのはメルケルで、シリア難民の全面的受け入れを発言したのがきっかけだったから、民心はメルケルを見放しているのではないかと思う。これまでドイツとEUを代表し、実質的なヨーロッパの盟主だったが、果たして政治生命を全うできるだろうか。
posted by マイク at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする