2017年02月10日

<A HREF="https://www.bengo4.com/c_1009/c_1203/n_5682/">「万引き犯です」コンビニ店内に防犯カメラ画像を貼り出し、どんな法的問題がある? - 弁護士ドットコム</A>

コンビニ大手「ファミリーマート」の店舗で、防犯カメラに写った客の画像に「万引き犯です」と書き添えて、店の入口に貼り出していたことがわかり、問題になった。外部から同社に指摘があり、同社は店に指示して取り外させたという。

報道によると、千葉県内の店舗で、店内で不審な動きをしていた客について、店は防犯カメラの映像から万引き犯と判断した。その客の画像を約2週間にわたって、店の入口のガラスに貼り出していた。

店側は「注意喚起の意味で貼り出した」と説明しているというが、店側の「貼り出し」に法的問題がないのか。小野智彦弁護士に聞いた。
結論から言えば、名誉棄損に当たるが、その例外事項に該当しており、訴えられても負けることはたぶんないだろうということだ。

そらそうだろうなJK

しかし、本当にそういう行為に出たら、個人的にそういうことをやる店で買い物をしたいとは思わない(個人の感想です)。
posted by マイク at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021000651&g=eco">三菱商事、ローソン子会社化=TOBで株式過半数取得:時事ドットコム</A>

 三菱商事は10日、コンビニエンスストア大手ローソンの株式の過半数をTOB(株式公開買い付け)により取得し、子会社化したと発表した。取得額は約1440億円。両社は今後、連携をより強化し、商品力の向上や海外展開、サービス拡充の取り組みを加速する。
だんだんとコンビニが三社に統合されていく。結局そのくらいの数で競合しながら行くのだろう。

ちな、うちはTカードを使っているので使うコンビニも決まっている。めったに利用しないけれど。
posted by マイク at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021000969&g=int">クジラ400頭打ち上げ=NZ南島に「天然わな」:時事ドットコム</A>

 【シドニー時事】ニュージーランド(NZ)南島のゴールデン湾で10日、400頭を超えるゴンドウクジラが浅瀬に打ち上げられ、動けなくなった。環境保護局スタッフやボランティアが救助に取り組んでいるが、2トンにも達する巨体を動かすのは容易でなく、次々と息絶えている。
うちの感覚からすると「もったいない」だ。せめて喰うことで供養してやるのがいいと思うが。
posted by マイク at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://www.sankei.com/world/news/170209/wor1702090074-n1.html">中国・杭州の病院で5人がHIV感染 医療器具使い回しが原因 - 産経ニュース</A>

 中国浙江省の衛生当局は9日、同省杭州市にある公立の総合病院で、スタッフによる医療器具の使い回しが原因で患者5人がエイズウイルス(HIV)に感染したと発表した。このスタッフは医療事故を引き起こした疑いで立件され、病院長ら幹部職員5人が免職などの処分を受けた。

 中国メディアは発表を転載する形でしか伝えておらず、報道が規制されている可能性がある。
中共の医療レベルなんて所詮この程度だ。世界中で人の命が一番軽い国ではないか。
posted by マイク at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (中共をち) | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://www.yomiuri.co.jp/world/20170210-OYT1T50093.html">南シナ海で米中軍機が異常接近…300mまで : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)</A>

 【ワシントン=黒見周平】米太平洋軍は9日、南シナ海で8日、米海軍のP3C哨戒機に対し、中国軍のKJ200早期警戒機が異常接近したと発表した。

 ロイター通信によると、現場は中国が実効支配するスカボロー礁付近の上空で、中国機は約300メートルまで近づいたという。

 米軍機は当時、国際空域で国際法に従い、通常の任務についていたと米太平洋軍は説明している。
外交とは話し合いをしながら机の下で蹴り合いをしているようなものだというが、これなど正に地で行っているようだ。

それとも、中南海は共産軍の暴走を抑えきれなくなっているのだろうか。
posted by マイク at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (中共をち) | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021000717&g=int">米大統領「一つの中国」守る=習主席と初の電話会談:時事ドットコム</A>

 【ワシントン、北京時事】トランプ米大統領は米東部時間の9日、習近平・中国国家主席と電話会談し、中国本土と台湾は不可分とする「一つの中国」の原則を守る考えを明らかにした。
また聞きだが、トランプの発言を聞いていると、その真意が手に取るようにわかると言った不動産屋がいるそうだ。トランプも同じ不動産業者なので、トランプは不動産取引の手法で政治を動かそうとしているということなのだろう。

まず、相手の一番嫌がる分野をついて取引を持ち掛け、相手が譲歩したら自分も譲歩するという手法だ。おそらく発表されていない裏取引があって中南海が譲歩したから、トランプは台湾を突き放したのだ。

このようなやり方で尖閣諸島や南シナ海問題を取引の材料に使われてはたまらない。少なくとも、わが国政府はホワイトハウスに尖閣諸島問題を取引材料にしないことを明確に申し入れる必要がある。先日、マティス米国防長官が来日して、改めて尖閣諸島の領有権につき、日米安全保障条約の及ぶ地域であることを明言していったが、それは国防長官の発言でありオバマの発言を確認したものだ。事前にトランプの了解を取り付けていることはもちろんだが、トランプはいつでも自分でマティスの発言をひっくり返すことができる。油断はできない。
posted by マイク at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース (中共をち) | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021000203&g=eco">7月に「温泉遊園地」=ネットで資金募る-湧出量日本一の大分県別府市:時事ドットコム</A>

 日本一の温泉湧出量を誇る大分県別府市が、温泉に漬かりながらメリーゴーラウンドやジェットコースター、観覧車を楽しめるという、夢のような娯楽施設「湯~園地(ゆ~えんち)」の実現を目指している。市内にある老舗の遊園地「ラクテンチ」を舞台に、7月に3日間限定で開園する計画。インターネットを通じて不特定多数から資金を募るクラウドファンディングを活用し、10日から資金集めに乗り出した。
別府か(遠い目)。小学生の時に一泊の修学旅行で行ったんだな。旅館に、男子は大広間で雑魚寝で、女子は個室で6人くらいずつで泊まって。

いい町起こしの材料になると思うが、別府はもともと町起こししなければいけないほど財政逼迫していないだろうからこんな余裕の企画が立てられるのだろう。

側聞するに、別府は外国人旅行客でかなり荒れているという。あの頃はのんびりしたいい土地だったが、今はもうぎすぎすした観光地なのかと思うと少し悲しい。
posted by マイク at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://japanese.engadget.com/2017/02/09/self-lacing-shoes/">自動ひも締め機能付きシューズをレゴで自作した猛者が現れる - Engadget 日本版</A>

「自動ひも締め(Self-Lacing)機能付きシューズ」と聞くと思い浮かぶのは、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーII』に登場した未来のシューズや、ナイキが2016年11月に販売を開始した『HyperAdapt(ハイパー・アダプト)』ではないでしょうか?

どちらも「未来感タップリ」のクールなガジェットですが、これらの製品とは一線を画す「自動ひも締め機能付きのシューズ」を自作した猛者が現れました。
こういうばかばかしいことに全力を尽くす人間という生き物が大好きだ。

最近、ゆとりの生活、趣味、道楽といった言葉が聞かれない時代になっている気がする。世の中がぎすぎすして、治安が悪化し、誰もかれも先を急ぐように生きている社会。余りにつまらない。自らが選んだ生き方という面もあるし、世情や国際関係に押し流されているという事実もある。それでも、自分の時間を作り出してこういう意味のあるのだかないのだか分からないことに満足することは大切だと思う。
posted by マイク at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

<A HREF="http://www.asahi.com/articles/ASK2954JDK29UTFK00S.html">続く迷走、苦しい弁明 PKO日報、足元からも疑問の声:朝日新聞デジタル</A>

 混乱が続く南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊の日報をめぐり、稲田朋美防衛相が苦しい弁明に追われている。9日には、いったん「廃棄」とした日報が見つかったとの自身への報告が1カ月遅れだったことも明らかになった。日報に記された「戦闘」をめぐる答弁も野党から追及され続け、足元から不安の声が漏れ始めている。
稲田防衛相にとっては針の筵だろうが、防衛省にはトップである防衛相を支えようという気概がないのか。ないのであればそういう怠業する幹部はさっさと更迭しろ、それが指揮者の権限だろう。そんな幹部をのさばらせるから省全体が弛んでくる。最後には末端の兵卒まで弛んで国防がおろそかになる。さらにはこのように野党から攻撃のネタにされ、マスゴミからも煽られる。もっとしゃきりせいよ!
posted by マイク at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする